Application Gateway の構成について

こんにちは、Azure サポートチームの檜山です。 今回は Application Gateway の構成についてご紹介させていただきます。 また、下部に Application Gateway の FAQ もまとめてますので、ご参照ください。 Application Gateway はレイヤー 7 のロードバランサーで Web トラフィックを負荷分散することができますが、構成によっては設定が多岐にわたる場合があり、設定項目と実際の動作がイメージしにくいことがございます。 そのような時にはこちらのブログをご一読いただけますと幸いです。 Application Gateway の設定項目の概要と代表的な構成を以下に記載します。 設定項目の概要 Basic 構成 マルチサイト パスベースでの振り分け マルチサイト&パスベース リダイレクト   FAQ 設定項目の概要 Application Gateway には主に以下の 7 つの設定項目があります。   構成 Application Gateway の SKU サイズ、インスタンス数を指定可能です。 運用環境においては SKU サイズ M 以上、インスタンス数 2 以上が推奨となります。 インスタンス数が 1 の場合、メンテナンスや障害等で予期せず停止する場合がございますので、ご注意ください。…

0

Application Gateway における 502 Error について

皆さんこんにちは、Azure テクニカルサポートの平原です。今回のトピックでは、比較的お問い合わせをいただくものである Application Gateway (Reverse Proxy) における 502 エラーについて解説させていただきます。ご案内内容がお役に立てば幸いです。

0

Application Gateway で利用できる WAF について

皆さんこんにちは、Azureテクニカルサポートの平原です。本日は、Application Gateway (以下 AppGW) で利用ができるようになったWeb Application Firewall (以下WAF)についてよくお問い合わせいただく内容についてご案内をいたします。  

0