Recovery Services コンテナーのアップグレード (ASM -> ARM) が可能になりました。


こんにちは、Azure サポート チームの世古です。

今回は Azure Backup や Azure Site Recovery の機能を担う、Recovery Services コンテナーのアップグレードについてご案内します。

現在 ASM の Recovery Services コンテナーを新規に作成する事は出来ませんが、以前 ASM のコンテナーを作成して VM やデータのバックアップを実施されていた方は、データが ASM のコンテナーに残されている状況であり、アップグレードにはデータを一度削除した上で、再度 ARM のコンテナーに再登録する必要がありました。しかし、今回の機能追加により ARM へのアップグレードがデータへのインパクト無しに実施する事が出来るようになりました。

英語記事ですが、以下にアップグレードする事のメリットと方法についてまとめられておりますので、今 ASM のコンテナーをご利用の方は是非アップグレードをご検討ください。

Upgrade classic Backup and Site Recovery vaults to ARM Recovery Services vaults [notranslate][/notranslate]


Comments (0)

Skip to main content