Azure ポータルの "Virtual Machines" に "Backup" 項目が追加


こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの但木です。
Azure ポータルの "Virtual Machines" リソースに "Backup" の項目が追加され、VM 名を基にバックアップの設定変更および実行が可能になりました。この機能追加により、バックアップしている VM の管理が、より柔軟になりました。

特徴

  • "Virtual Machines" の画面から "今すぐバックアップ" を選択できる
  • "Virtual Machines" の画面から復元ポイントを確認でき "VM の復元" を選択できる

利用するシーン

複数の Recovery Services コンテナーを持っていて、バックアップしたい VM を探さなくてはならないが、どの Recovery Services コンテナーの中に 特定の VM を登録したのか管理できなくなってしまった場合

操作手順

  1. Azure ポータル (https://portal.azure.com) にサインインします
  2. 画面左部のリソース一覧より "Virtual Machines" を選択します
  3. バックアップしたい VM 名を選択します
  4. 右に開いたブレードの "Backup" を選択します
  5. 右に開いたブレード上部の "今すぐバックアップ" (復元した場合は "VM の復元") を選択します
  6. 右に開いたブレードから "バックアップ" を選択します
    vm

以上、VM 画面からのバックアップ手順となります。

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content