Azure の機能およびポータルのフィードバック


皆さんこんにちは、Azureサポートチームの平原です。本日は、Azureの機能やポータル上のフィードバックの上げ方についてお知らせします。もし何かご意見があった際に、ご利用をいただければ幸いです。

管理ポータルのフィードバック

もし管理ポータルの使い方や、表示上の問題などがあった場合には、管理ポータル上からフィードバックが可能です。下記をご参考の上、もし何かあれば、フィードバックをいただければ幸いです。

1. ポータル上で、スマイルマークをクリックします。

image

2. フィードバック画面が開きます。

  • 「使いやすさに満足していますか?」について、使いやすいコメントについては「にっこりマーク」を、何か改善点がある場合には、「がっかりマーク」をクリックしてください。
  • テキストボックスに具体的なフィードバックを記入ください。英語・日本語どちらでも構いません。
  • 「スクリーンショットを添付する」の箇所にチェックマークを入れると、現在のスクリーンショットをとることができます。事象が発生している場合には、説明のために現在のスクリーンショットをとるとよいでしょう。
  • 「はい、このフィードバックに関してメールを送りいただいてもかまいません。」の箇所にチェックを入れていただいた際には、弊社のフィードバック担当者から、詳細を知りたい場合などに必要に応じて連絡があります。

image

3. 「フィードバックの送信」を押すと、フィードバックの送信は終了です。

 


機能のフィードバック

「こんな機能があったらいいな」や「この機能はあってしかるべき」といった機能がありましたら、「アイデアを送信する」からフィードバックすることが可能です。

1. ポータル上の右上のアカウント情報をクリックし、表示されるメニューから「アイデアを送信する」をクリックします。

image

2. 機能要望等のフィードバックのページが開きますので、必要なフィードバックを実施してください。日本語でもフィードバックは可能ですが、全世界の方が見れるようになっているので、もし記載できるようであれば英語でのフィードバックをいただけると、全世界の方とアイデアを共有いただけると思います。以下のリンクからもフィードバックのページに行くことは可能です。

image

3. また上記 2. の代わりに、事前に同じようなことを考えられた方がいないかの確認をして、「Vote」 として、その意見に投票することも可能です。例えば、下記例はリソースグループ間のリソース移動に関するフィードバックですが、全世界から 928 の投票がされています。(2016年6月現在)

image

リソースグループ間のリソース移動については、一部できるようになっていますが、まだ部分的に移行できない機能があります。すでに対応はスタートしているので、こちらを見ることで、作業が進んでいるかなどの確認も可能です。

もちろんこれ以外にも、開発本部では並行して最新技術の Azure への導入や、既存製品の Azure への取り込みを行っております。しかし、一方で上記フィードバック等で、各種機能に関して要望があげられ、機能実現がされた例もたくさんありますので、もし何かコメント・要望がありましたら是非フィードバックをよろしくお願いいたします。

 

Microsoft Azure Technical Support Team

Comments (0)

Skip to main content