Azure Backup のポリシー設定について


こんにちは、Windows プラットフォーム サポートの世古です。

 

今回は Azure Backup におけるバックアップ ポリシーの設定で、よくご質問いただく内容についてご案内いたします。まず Azure Backup およびバックアップ ポリシーの概要を確認される場合には、以下の弊社公開情報情をご参照ください。

 

参考: Azure における VM バックアップ インフラストラクチャの計画を立てる

参考: バックアップの目標を選択し、ポリシーを設定し、保護する項目の定義する

 

[質問 1]
ポリシーで設定された保持期間を過ぎると、すべてのバックアップ データは削除されるのか。

 

- 回答 1
最新のバックアップ データは保持し、他のすべてのデータが削除されます。その為、少なくとも 1 つの回復ポイントが利用できる事が保証されております。(※最低 1 つのデータは削除されずに保持されます)

・補足
バックアップ データの必要が無くなった場合は、以下の公開情報にある通りバックアップ データを明示的に削除する必要があります。

参考: バックアップ データの削除

 

[質問 2]
バックアップ データはどのタイミングで保持期間を超過したと判断され、バックアップが削除されるのか。保持期間を 1 日に設定したが、バックアップ取得完了から 24  時間を超えてもバックアップは削除されていない。

 

- 回答 2
保持期間を 1 日に設定している場合には、そのバックアップ データを取得してから 24 時間以上 48 時間未満に削除されます。バックアップ データが保持期間内であるかの確認処理や、バックアップ データの削除処理は、1 日 1 回 Azure 側のサービスにより自動的に行われます。尚、この処理が行われる時刻は固定した時間で定められておりません。

 

 

 

 


Comments (0)

Skip to main content