マイクロソフトのコルタナとアマゾンのアレクサが年内に相互接続して利便性が向上

[2017 年 8 月 30 日] 自宅で、オフィスで、移動中に — 1日の予定を確認したり、オーディオブックを開いたり、買い物リストにほしいものを追加したり — 近年、音声認識技術を使った「デジタルアシスタント」によるデバイスやサービスの操作が身近になってきていますが、人々の利便性を向上させるための前例のない提携を、このたびアマゾンとマイクロソフトで行うことになりました。


マイクロソフトの音声認識技術、人間と同等の認識率をさらに改善

[2017 年 8 月 20 日] 本日、マイクロソフトの研究チームが開発した音声認識システムによる 5.1%の誤認識率が達成されたことを発表します。これは業界の新たなマイルストーンであり、マイクロソフトが昨年達成した正確性を大きく上回ります。 昨年、マイクロソフトの音声認識システムは 5.9% の誤認識率を達成したと発表しました。これは人間と同等レベルですが、IBM の研究者により提唱されていたより厳格な基準である5.1%という数字が今回達成されました。過去 25 年間において、人間と同等の正確性を達成することがマイクロソフトにおける研究開発の目標でした。


マイクロソフトが最も困難で基礎的な人工知能の研究を行う新組織「Microsoft Research AI」を設立

[2017 年 7 月 12 日]   昨年の 9 月に、マイクロソフトはMicrosoft AI and Research グループの設立を発表しました。社内の研究所、そして、Bing、Cortana、Azure Machine Learning などの製品グループから、約 7,500 名のコンピューターサイエンティスト、研究者、エンジニアを集結した新しい組織です。 本日、ロンドンで開催されたマイクロソフトの英国ケンブリッジ研究所の創立 20 周年を祝うイベントで、AI の最も困難で基礎的な課題の解決に特化したMicrosoft Research 内のスペシャリスト集団 Microsoft Research AI の設立を発表しました。科学者とエンジニアのチームが製品グループや機械学習/認知/自然言語処理などの研究分野を横断して統合的にアプローチを行い、お客様や社会に貢献できる製品やサービスへの最新の研究成果の統合を加速するものです。


解説アニメ「 3 分で分かる人工知能」を公開

(日本語字幕をご用意しています。「設定」から字幕の言語に日本語を選んでください。) 人工知能(AI)について分かりやすく解説したアニメーションを公開しました。今あらゆる場所でどんどん普及している AI は、人々が時間を節約し、効率的に作業できるように、より多くのことができるように支援してくれます。 しかし、AI から恩恵を受けるのは簡単ですが、それがどのように動作し、どこに向かうのか、理解しにくいのも事実です。今回公開したアニメーションは、Microsoft Story Labs シリーズ「Explanimators」の最初のエピソードです。今後もテクノロジを分かりやすく解説するアニメーションを公開していきますので、ご期待下さい。


ついに日本語で翻訳コンニャクが実現!? Skype と人工知能の組み合わせで

  ここ数年間、日本を訪れる海外からの観光客の数は着々と増加しています。今後数年間に、2019 年ラグビーワールドカップや 2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会をはじめ数々の世界的なスポーツイベントが開催され、その数はさらに増加するでしょう。それにともない、日本と海外のコミュニケーション機会も増加していきます。 マイクロソフトでは、従来から AI による日本語の音声認識と機械翻訳への投資を行ってきましたが、この度、Microsoft Translator アプリ/ライブ機能や Skype 翻訳など音声認識と機械翻訳を行うサービス/製品において、いままでに得られたブレークスルーを提供します。また、開発者もMicrosoft Cognitive Services のひとつ、Translator API でそのパワーを利用できます。


マイクロソフトの音声認識技術、人間と同等の認識率を達成

[2016 年 10 月 18 日] Microsoft Artificial Intelligence and Research の研究チームは、文字起こしの専門家よりも誤認識率が低い音声認識システムを開発したと発表しました。業界標準のベンチマークテスト Switchboard 会話認識タスクにおける WER(Word Error Rate:単語誤認識率)は5.9% で、先月同チームにより報告されたばかりの6.3%よりもさらに向上しています。5.9%という誤認識率は、同じ会話の文字起こしを行なった人間と同等であり最高記録です。研究チームが1年前に設定した目標を上回り、同時にあらゆる人の予測をも越えました。


マイクロソフト、AI の民主化加速のため 5,000 人の AI 専門技術者組織を設立

[2017年9月29日] マイクロソフトでは、お客様のデジタルトランスフォーメーションを推進するために、マイクロソフトの広範囲の製品に AI (人工知能) を広範囲に取り入れていきます。この根本的変化に対するマイクロソフトのアプローチは、AIを民主化し、誰でも簡単にアクセス可能なものとし、価値を提供することです。 本日、マイクロソフトはこの進化を加速するための新組織の設立を発表しました。Microsoft Research そして、Information Platform Group, Bing and Cortana 製品チーム、Ambient Computing and Robotics チームをまとめたもので、合計5,000人以上のコンピューターサイエンティストとエンジニアを擁するチーム「Microsoft AI and Research グループ」が完成しました。