マイクロソフトの画像認識技術が人間レベルの認識率を達成

[2015 年 12 月 10 日] マイクロソフトの写真やビデオ内の物体認識技術の精度が人間レベルに達しました。場合によっては人間を超えることもあります。Microsoft Research は新しい画像認識技術により、スタンフォード大学の研究者によって開発された世界最大級の画像データベース ” ImageNet” と、マイクロソフト、フェイスブックなどが出資する同様のデータベース “Common Object in Context (COCO)” の大規模画像認識競技会 (ILSVRC 2015+MS COCO 2015)で、他の大学、研究所、企業を抑えて首位を獲得しました。