顔画像から年齢を推測する機械学習サイト「How Old Do I Look」が登場

[2015 年 5 月 4 日]   マイクロソフトのチームでは、開発者向けのカンファレンス Microsoft Build 2015 のデモ用に、新しくリリースされたばかりの顔認識 API を使った Azure の簡単でインテリジェントなデモサービスをリリースしました。人の年齢を推測する http://how-old.net というサービスです。このサイトでは、ユーザーがアップロードした画像の中から API が顔を見つけ出し、その年齢と性別を判定するというものです。現在のところ、このAPIでは顔の場所と性別はとても正確に同定できますが、年齢はそれほど正確ではありません (特にアジア人の年齢は若めに出ます)。それでも、ユーザーがちょっと試して楽しむには十分な精度があります。


マイクロソフト、オープンソースの深層学習フレームワーク CNTK Beta を公開

  マイクロソフトは深層学習フレームワーク Computational Network Toolkit (CNTK) のベータ版を米国時間 4 月 15 日にリリースしました。このツールキットにより、一連の計算ステップを記述する、ディープニューラルネットワーク (DNN)、畳み込みニューラルネットワーク (CNN)、再帰型ニューラルネットワーク (RNN)、長・短期記憶 (LSTM) 、ロジスティック回帰、最大エントロピーモデルなどの学習マシンの構築が可能です。CPU または GPU を使って Computational Network を実装することができます。


Azure Machine Learning が無料で試せます

[2014 年 11 月 5 日]   本日より、皆様が Azure Machine Learning をより利用しやすいよう、Azure サブスクリプションやクレジットカードなしで、マイクロソフトアカウントさえあれば無料で試せるようになりました。いますぐこちらのリンクから試してみてください。


マイクロソフトの機械学習~20 年の歴史

[2014 年 7 月 8 日] あまり知られていないかもしれませんが、マイクロソフトには機械学習システム構築と本番環境での利用における 20年以上の歴史があります。この歴史は、最近流行っているビッグデータと深層学習の歴史よりもはるかに長いのです。機械学習を利用するにあたっては、いままで機械学習の分野で利用されてきた様々な技術について知識を深めておくことが役に立ちます。


機械学習とは!?

[2014 年 7 月 1 日] 「機械学習」という言葉が一般に浸透するようになってきましたが、「機械学習とは何ですか?」とよく聞かれることがあります。機械学習を使うシナリオは後述するようにいくつかありますが、機械学習に必ず使うのが「データセット」です。機械学習とは、データの集合である「データセット」から、それを特徴づける「モデル」と呼ばれるソフトウェアを作成し、このモデルにより新たなデータに関する予測を行う手法です。


Microsoft Azure Machine Learning で機械学習とクラウドの力を融合して次のステージへ

[2014 年 6 月 16 日] 過去のデータを分析して将来を予測することができる機械学習という方法は、あなたの気づかないうちに生活の様々な場所に入り込んでいます。たとえば、検索エンジン、オンライン製品のリコメンド、クレジットカード不正防止システム、渋滞情報/GPS のナビシステム、コルタナのような携帯電話のパーソナルアシスタントなど すべて機械学習の力を利用しています。しかし、それだけではありません。機械学習は近い将来、病院の待合室での待機時間を大幅に短縮し、病気の発生を予測し、犯罪を予測し予防するのに役立つでしょう。そのような未来を実現するためには、すべての企業に機械学習をより利用しやすいものにする必要があります。