人工知能との会話のハードルを下げることで「AI の民主化」を進めるマイクロソフト

[2016 年 12 月 13 日]   マイクロソフトは、1991 年に Microsoft Research を設立してから25 年以上にわたり、AI の可能性に投資してきました。複数の業界標準ベンチマークにおいて、マイクロソフトの画像認識アルゴリズムは業界他社を凌駕しました。10 月に、マイクロソフトは、業界で初めて音声認識で人間と同等の成績を達成しました。 9 カ国語をサポートする Skype Translator も功績を達成しています。これは、研究開発から製品への移行が加速している実例です。また、マイクロソフトのビジョンが HoloLens などの製品や AI を活用したアプリを構築している Uber などのお客様によって具体的成果を上げています。


深層学習を加速する GPU 搭載 Azure 仮想マシン (N シリーズ) を一般提供開始

  NVIDIA® GPU が搭載された、新しい Azure N シリーズの仮想マシンの一般提供が 2016 年 12 月 1 日から開始されます。GPU アクセラレーションを活用した業界最先端のコンピューティング性能を利用できます。米国中南部、米国東部、西ヨーロッパ、東南アジアでグローバルに提供され、いずれのリージョンでも 12 月 1 日からご利用いただけます。   Azure NC Virtual Machines – GPU コンピューティング