「AI の民主化」マイクロソフトの AI ビジョン~すべての人と組織が使えるように


[2016 年 9 月 30 日]

 

「AI を誰でも使えるようにする。」将来を考えるとき、過去の歴史に学ぶと方向性が見えてきます。マイクロソフトでは、AI を民主化して誰でも使えるようにする、という大規模でかつ大胆なアプローチを進めています。

近代の情報化の歴史を見ると、1400 年代に活版印刷の発明により情報の氾濫が始まりました。人類が広く学べるようになり「情報の民主化」が最初に行われた瞬間でした。

この時点から、人類は知識を創造して流布することができるようになり、人類の進歩の仕方が変わりました。ただし、時間がかかる、足りない、ということは相変わらず変わりませんでした。

情報が豊富にある中で、人類は学習のスピードにより制約を受けています。

問題は、世界をより良く理解することに於いて、この根本的な制約を解き放つために我々が持つ計算パワーを利用できないか、ということでした。これが AI の本質です。何もゲームで人間を負かすことが目的ではありません。すべての人がより多くのことを達成できるように、人類と機械が手を取り合って世界をより良い場所にするのです。

我々は、Microsoft AI についてどう考えているか、AI をすべての人のために民主化するという大胆な志をどのように追及していくかについて 4 つのアプローチをとっています。

  • 我々は AI をどのように手懐け、生活の中でどうかかわっていくかを根本的に変えていきます。
  • 我々はいつでもどこでも AI によるインテリジェントなアプリを使えるようにしていきます。
  • 我々は、自身のアプリに組み込むインテリジェントな機能、つまり会話機能、を世界中で開発されるすべてのアプリで組み込めるようにしていきます。
  • 我々は世界で最も優秀な AI スーパーコンピューターを構築し、クラウドを通してすべての人に提供し、その力を手懐けて大小の課題に取り組めるようにしていきます。

 

 

みんなのAI~現在の立ち位置

現在、デジタルアシスタントのコルタナには 120 億回の質問が寄せられ、1 億 3300万のアクティブ ユーザーがいます。コルタナは世界について学習を重ねており、あなたの周りの世界、そしてあなた自身のことについても多くのことを学習しています。そして、得られた情報を文脈に沿って利用することにも長けてきています。

コルタナはデバイスを跨って動作し、あなたの仕事や生活における日々のタスクについての情報と対面するためのスキルを開発中です。

また、マイクロソフトでは生産性向上とコミュニケーション、ビジネスプロセス改善を賢く行うアプリを構築しています。

例えば、Microsoft Pixなどのアプリケーションは、毎回完璧なイメージを選択するのに役立つ写真編集ツールです。

MileIQは、旅行を簡単に定量化、分類する賢さを備えた場所認識型アプリであり、12 億ドルを回収するために110億マイルが記録されました。

SwiftKeyは、単語の入力方法を習得したニューラルネットワークを使用するスマートキーボードで、入力中の次の単語の予測のモデル化をするために、この基本的なタスクをよりインテリジェントにします。また、プラットフォームに縛られていません。SwiftKeyは3億人のAndroidとiOSデバイスで使用されており、10兆回のキーストロークから学び、10万年を節約しました。

Office 365では、My Analyticsは平日の体調管理アプリと似ていて、Microsoft GraphとAIが分析した1日の過ごし方を見せることができます。

アプリケーションとの日々のやり取りにインテリジェンスを浸透させることに加えて、CRM(顧客関係管理)アプリケーションの概念をまったく逆にすることも考えています。CRMシステムは、歴史的には縦割りのシステムとして構築され、明示的に顧客の活動をモデル化して、営業活動の生産性向上というよりは管理目的のために構築されてきました。

営業担当者が、CRMシステム外で起きている顧客の活動 (Twitter、Facebook やカスタマーサービスのアプリ) を元に行動できるとしたら、どうなるでしょうか。営業担当者は、様々なインテリジェンスを取り込める豊富なデータモデルを使用して、総合的に判断しながら行動できます。

 

 

私たちが実験している別の分野は、問題を解決するバーチャルアシスタントであるインテリジェントエージェントです。エージェントは、同時に検索エンジンと同様に、あなたの質問から学習します。

エージェントは強化学習機能を利用することでこれらの仮想アシスタントを改善し、顧客サービスの世界を永遠に変えていく、という画期的なものです。

キーボード、カメラ、ビジネスアプリケーションなど、あらゆるものに情報を取り込むことで、私たちはアプリケーションに見て、聞いて、予測し、行動するように学習させることができるのです。

我々はこれらと同じ能力を、すべての開発者に API 群として提供し、マイクロソフトが Office、コルタナ、Dynamics 365 の構築に使用したパーツをあらゆる人が利用できるように民主化を行います。

機械学習と予測分析を中心とする最初のパーツは Cortana Intelligence Suiteです。医療、パーソナライズド・メディカル、農業など、Ecolab、Schneider Electric、Rolls-Royceなどの顧客を対象に、さまざまな業界に利用されています。

 

 

もう1つのプラットフォームは、Bot Framework です。これは、新しい種類のアプリケーションにインテリジェンスを組み込めるようにするツールキットです。Buildイベントの後、すでに40,000人の開発者が使用しています。また、Uberでは、認知サービスで顔認識APIを使用して乗客の安全を確保しています。

 


HoloLensと Azureの認知機能と Pinterestの好みグラフを組み合わせることを想像してみてください。Lowe's はこの組み合わせ、リフォームのやり方を再構築しています。

以前は、まず店に行き、デザインとサンプルを選んで家に帰り、当てはめてみて微調整して、店に戻って、また変更するということを繰り返します。機械学習と HoloLens を使うと、混合現実の世界で小売店に行き、目の前にリフォームの様子をを再現し、好きなデザインに変更して注文することができます。

これは、小売業者だけでなく、顧客にとっても変革です。

これらのすべては、大量のデータを扱えるコンピューティングリソースの登場で可能となるのですが、マイクロソフトはさらに一歩先を行っています。

AI サービスの構築には、異なる種類の技術が必要です。これを達成するために、当社はクラウドに多数のFPGA(Field-Programmable Gate Arrays)を配置し、ネットワークに直接つなぐことができます。FPGAはプログラマブルなハードウェアなので、効率性と速度はもちろんのこと、柔軟性があります。

今日マイクロソフトは、世界規模のハイパースケール・クラウドインフラストラクチャを所持しており、継続的に機能を改善しています。パフォーマンス、規模、高度なサービスのラインナップと洗練度を向上させ、これまで不可能だったシナリオを可能にしています。そのクラウドにGPUを追加して、最高のパフォーマンスクラウドを提供しています。

Jellyfish PicturesやVirginia Techなどのお客様は、CPUベースの仮想マシンを使用して、必要に応じて生産ニーズを劇的に拡大しています。このクラウドで前例のないネットワークパフォーマンスを実現するFPGAを追加し、SAPなどのミッションクリティカルなアプリケーションの実行を含め、すべてのワークロードのスループットを向上させています。

これは、AI作業を行うための素晴らしいプラットフォームでもあります。ニューラルネットワークのための最も高速な分散フレームワークであり単一のマシンを超えて拡張できる唯一の公開ツールキットであるマイクロソフトのCNTKに加えて、TensorFlow、Caffe、Torchといったフレームワークもサポートしています。

そのすべては、これまでにないスケールで今日利用可能です。しかし、我々はそこに留まりません。Azureは、世界初のAIスーパーコンピュータです。別の言い方をすれば、私たちはムーアの法則後の世界を見ており、ムーアの法則の問題を解決しようとしています。

 

この技術をクラウドに加えることで、私たちはすばらしいことを実施できます。翻訳の例を考えてみましょう。FPGAファブリックのノードを1つだけ使用することで、わずか14秒間で1400ページの「戦争と平和」をロシア語から英語に翻訳できます。

マイクロソフトが持てるAIスーパーコンピュータのすべてのパワーを使うと、すべて印刷して積み上げると640mもの高さになる Wikipedia の全記事を 0.1 秒未満、つまり一度の瞬きよりも短い時間で翻訳することができます。

ファブリック上の同じFPGAノードのセットは、議会図書館にある約3800万冊の本を76秒で翻訳することができます。これは、仕事場でコーヒーを取りに行くために歩いて行って戻ってくるくらいの時間です。

Azureは、ネットワークの高速化や、遅延を10分の1に短縮して毎秒25ギガビットのスループットを実現できる仮想マシンにこの技術を使用しています。あなたが Bing 検索を実行するたびに、このファブリックに触れてより良い結果を得ているのです。

マイクロソフトは世界で最もパワフルなクラウドを持っており、世界で最もインテリジェントなクラウドを持ち、世界で最もフレキシブルなクラウドを持っています。

しかし、技術の創造者にとって、この技術が最終的にすべての人々の幸福につながるように慎重な選択をすることが重要です。それは人間がAIから得られる利益、透明性、説明責任に焦点を当てた設計原則を意味します。

人間の創意工夫と人間の情熱が、人類の根本的な課題のいくつかに立ち向かい取り組む驚くべき新技術と結びついているのは、新技術が生まれるのを喜ぶこと以上に歓迎すべきことです。

現在は、まだAIができることのとても表面的なことしか現実になっていません。最終的には、人間と機械が協力して、社会の最大の課題を解決し、魔法のような経験を作り、世界を変えると信じています。

 

 

この文章は以下の原文を要約したものです:

 

 

Skip to main content