全角/半角 オートコレクト


Microsoft IME では、文字の種類によって、全角と半角のどちらに変換するかを指定しておくことが出来ます。自分の入力スタイルに合わせて設定しておけば、普段の入力で一手間減る...かもしれません。


 


全角と半角のどちらに変換するかは、[Microsoft Office 2010 IME のプロパティ]から変更できます。ちょっと変更してみようと思った方は以下の手順を試してみてください。


 


1.    まず、プロパティを開きます。プロパティは、例えば、IME ツールバーの[ツールボックス] ボタンを押し、表示されたリストの中からプロパティを選択することで開くことができます。([ツールボックスボタン は工具箱の形をしています。特に変更していない場合は、「?」アイコンの左隣にあるはずです。)


2.    [Microsoft Office IME 2010 のプロパティ]が開いたら、[オートコレクト]をクリックし、[オートコレクト]タブに移動します。


3.    [オートコレクト]タブの下半分に [全角/半角] 設定があります。自分の入力スタイルに合わせて設定してみてください。


 


記号については文字ごとに個別に設定することも、まとめて設定することも出来ます。


なお、Microsoft Office IME 2010 では、記号の分類を少し変更し、一緒に設定することが多い、句読点、中点、かぎかっこ(「」)を一つのグループにしました。


 


この他にもプロパティで様々な項目を設定可能です。お試しください。


 


大井 恵太


 

Comments (0)

Skip to main content