2007 Office system SP1



まず、最初の情報は、 SP1 のことです。

 

2007 Office system を出荷して以降、Office IME 2007 の不具合によってご迷惑をおかけしたユーザの皆様がいらっしゃいました。チーム一同大変申し訳なく存じております。皆様の日々の PC 活用で、IME の不具合がいかに生産性に問題を引き起こすか、改めて IME チームの責任の大きさを感じております。




 


すでにご利用の方も多くいらっしゃると思いますが、Office IME 2007 の以下の不具合は2007 Office system SP1 で修正されています。


 


1.辞書が壊れて変換できなくなる問題、


2.アプリケーション起動直後の入力時、スピードが遅い問題、


3.IE 上で登録単語が利用できない問題、


 


この SP1 をインストールするには、2 つの方法がございます。


 


1.Windows Updates から「 Microsoft Update からの更新プログラムをオンラインで確認する」をクリックし、SP1 を探してチェックしてインストールします。


2.Microsoft Updateを利用しない場合、ここからインストールします。


 


なお、ただいま現在、Microsoft Updateでまだ自動更新の対象になっておりませんのでご注意ください。


 


また、SP1 のインストールに伴い、学習データが初期化されます。スピードを向上させるように学習データ構造を変更したため、修正後の学習データが既存の学習データと互換性がとれません。そのため、やむなく学習データを初期化しております。(ユーザ辞書に単語登録してあるデータは引き続きご使用いただけます)


 


Office IME 2007 のみならず、2007 Office system は様々な修正によって信頼性やセキュリティが大幅に向上しておりますので、これを機会にぜひ 2007 Office system SP1 を適用ください。


 



今後とも何卒よろしくお願いいたします。

Comments (0)

Skip to main content