【TechEd】 さて今年はどんなイベントになるのか


ここ数年、インフラの領域に関してテクニカルセッションの取り纏めをさせていただいてきましたが、今年は全体的に眺める役割をいただき、何人かの他のメンバーと一緒に今年の内容は考えることにしましたので私は主に全セッションのバランスを見ていくことにします。インフラ方面をエバンジェリストとして担当している私ではありますが、全体的なバランスを見るとなると開発系のセッションを増やすようなこともやりますので現時点では詳しいことは控えておきます。

早速ですが、Tech・Ed の案内ページはもう立ち上がっています。

Microsoft Tech・Ed 2010 ホームページ
http://www.microsoft.com/japan/teched/2010/default.aspx

確定です! 今年も パシフィコ横浜  8/25~8/27 になります。


○所感

毎年コメントとして時期的に夏休みと重なるので体が休まらないとか、子供の夏休みのケアができないとか、都内でできないのかとか 本当にいっぱいいただいているお言葉はきちんと受け止めています。しかし、今年もどうしても時期や開催場所に関して大きな変化は起こせませんでした。(来年には布石を打っていますがどうなるか)

米国で開催しているイベントを参考にいいご意見をいっぱいいただくのですが、最も米国と異なる点があります。それは大規模なイベント会場が首都圏ではとても限られてしまうということです。全米各地を見渡すと日本に比べれば 1 万人級の会場があったりするのですが、日本では野球場は数万人規模であるものの、イベント会場となるとあそこと、ここと、はたまたあそこという風に決まってしまいます。また、当然学会やその他色々なイベントが日々開催されていることから連続した日程で確保するには相当早く予約をする必要があります。


ということで様々な検討を重ねた結果の中でこういう形で今年は少なくとも実施が決まりましたのでこれから急ピッチで色々なことを決めてどんどんお伝えしていきますので楽しみにしていただければと思います。このブログの更新もさぞかし頻度が高くなることでしょう。(*^_^*)

Comments (0)

Skip to main content