情報採取プラン(c. HTTP トレース)- Edge

情報採取プラン「c. HTTP トレース」の Internet Explorer での手順をご案内いたします。 この記事は、Office 365 サポートにお問い合わせいただく際に事前に確認いただく内容 の一部です。   ————————————– 事前準備 ————————————– 1. ブラウザーを起動して、F12 キーを押下して開発者ツールを起動します。[コンテキスト メニューに [要素の検査] と [ソースの表示] が表示されるようになりました。] が表示される場合は [OK] をクリックしてください。  2. 開発者ツールの [ネットワーク] タブに移動します。  3. [コンテンツの種類] をクリックして [すべて] のチェックがオンになっていることを確認します。オフになっている場合は [すべて] をクリックしてチェックをオンにしてください。  4. [キャッシュのクリア] と [ドメインのクッキーをクリアします] (それぞれ以下の赤枠で囲まれているボタン) をクリックして、キャッシュとクッキーを削除します。   5. [ナビゲーション時にエントリをクリア] (以下の赤枠で囲まれているボタン) をクリックして選択されていない状態にします。   6. 一番左の横向き三角アイコン (以下の赤枠で囲まれているボタン) がグレーで表示されていることを確認します。横向き三角アイコンが緑色で表示されている場合はアイコンをクリックしてください。   7. 以下のようになっていることを確認します。…


情報採取プラン(c. HTTP トレース)- Internet Explorer

情報採取プラン「c. HTTP トレース」の Internet Explorer での手順をご案内いたします。 この記事は、Office 365 サポートにお問い合わせいただく際に事前に確認いただく内容 の一部です。   ————————————– 事前準備 ————————————– 1. ブラウザーを起動して、F12 キーを押下して開発者ツールを起動します。  2. 開発者ツールの [ネットワーク] タブに移動します。  3. [コンテンツの種類] をクリックして [すべて] のチェックがオンになっていることを確認します。オフになっている場合は [すべて] をクリックしてチェックをオンにしてください。  4. [キャッシュのクリア] と [クッキーのクリア] (それぞれ以下の赤枠で囲まれているボタン) をクリックして、キャッシュとクッキーを削除します。   5. [ナビゲーション時にエントリをクリア] (以下の赤枠で囲まれているボタン) をクリックして選択されていない状態にします。   6. 一番左の横向き三角アイコン (以下の赤枠で囲まれているボタン) がグレーで表示されていることを確認します。横向き三角アイコンが緑色で表示されている場合はアイコンをクリックしてください。   7. 以下のようになっていることを確認します。   8. [セッションのクリア] (以下の赤枠で囲まれているボタン) をクリックしてログを削除します。   ————————————– 事象再現…


情報採取プラン(c. HTTP トレース)

こんにちは。いつも Office 365 を利用いただきまして、ありがとうございます。 今回は、Office 365 に関する問題をトラブルシューティングする際に必要となる情報採取プランの中で 「c. HTTP トレース」の採取手順をご案内します。 この記事は、Office 365 サポートにお問い合わせいただく際に事前に確認いただく内容 の一部です。 Office 365 サポートにお問い合わせいただいていることを前提に、情報採取ツールの使用方法をご案内いたします。   ※3rd Party 製ツールである Fiddler を使用して情報採取を行います。 ※Internet Explorer / Chrome にて動作確認ください。Edge / Firefox をお使いの場合は、ご相談ください。 ※HTTP トレースを採取する場合、情報採取プラン(a. PSR)も一緒に採取ください。   ▼Fiddler を使用する方法 ————————————– 事前準備 ————————————– 1. 以下の Web サイトより、Fiddler for .NET4 をダウンロードします。 https://www.telerik.com/download/fiddler   2. Fiddler4Setup.exe をダブルクリックし、インストールします。 3. インストール完了後、[スタート] -…


情報採取プラン(b. HTML ソース)- Firefox

情報採取プラン「b. HTML ソース」の Firefox での手順をご案内いたします。 この記事は、Office 365 サポートにお問い合わせいただく際に事前に確認いただく内容 の一部です。   ————————————– 事前準備 ————————————– 調査を迅速に進めるため、英語での情報採取をお願いしております。下記手順にて表示言語の変更を実行ください。 作業完了後、同じ手順で日本語へ戻すことが可能です。   1. 該当事象が起きているアカウントで Office 365 ポータル (https://portal.office.com) にサインインします。 2. ページ右上の歯車アイコンをクリックし、Office 365 の設定をクリックします。 3. 設定メニューから「言語とタイムゾーン」のドロップダウンリストから [言語] – “English (United States)” を選択します。 4. 「保存」をクリックします。 5. サインアウトします。   ※ディレクトリ同期ユーザーの場合、言語設定は下記の公開情報を参照ください。 Office 365 の言語設定について   また、下記の手順にて、ブラウザーのキャッシュをクリアします。   1. Firefox を起動します。 2. ブラウザーの右上端にある三本線のメニューボタンをクリックし、[オプション] をクリックします。 3. [プライバシーとセキュリティ]…


情報採取プラン(b. HTML ソース)- Chrome

情報採取プラン「b. HTML ソース」の Chromeでの手順をご案内いたします。 この記事は、Office 365 サポートにお問い合わせいただく際に事前に確認いただく内容 の一部です。   ————————————– 事前準備 ————————————– 調査を迅速に進めるため、英語での情報採取をお願いしております。下記手順にて表示言語の変更を実行ください。 作業完了後、同じ手順で日本語へ戻すことが可能です。 1. 該当事象が起きているアカウントで Office 365 ポータル (https://portal.office.com) にサインインします。 2. ページ右上の歯車アイコンをクリックし、Office 365 の設定をクリックします。 3. 設定メニューから「言語とタイムゾーン」のドロップダウンリストから [言語] – “English (United States)” を選択します。 4. 「保存」をクリックします。 5. サインアウトします。   ※ディレクトリ同期ユーザーの場合、言語設定は下記の公開情報を参照ください。 Office 365 の言語設定について   また、下記の手順にて、ブラウザーのキャッシュをクリアします。   1. Chrome を起動します。 2. ブラウザーの右上端にある三点リーダーの … をクリックし、[その他のツール] – [閲覧履歴の削除] をクリックします。…


情報採取プラン(b. HTML ソース)- Edge

情報採取プラン「b. HTML ソース」の Edge での手順をご案内いたします。 この記事は、Office 365 サポートにお問い合わせいただく際に事前に確認いただく内容 の一部です。   ————————————– 事前準備 ————————————– 調査を迅速に進めるため、英語での情報採取をお願いしております。下記手順にて表示言語の変更を実行ください。 作業完了後、同じ手順で日本語へ戻すことが可能です。   1. 該当事象が起きているアカウントで Office 365 ポータル (https://portal.office.com) にサインインします。 2. ページ右上の歯車アイコンをクリックし、Office 365 の設定をクリックします。 3. 設定メニューから「言語とタイムゾーン」のドロップダウンリストから [言語] – “English (United States)” を選択します。 4. 「保存」をクリックします。 5. サインアウトします。   ※ディレクトリ同期ユーザーの場合、言語設定は下記の公開情報を参照ください。 Office 365 の言語設定について   また、下記の手順にて、ブラウザーのキャッシュをクリアします。   1. Edge を起動します。   2. ブラウザーの右上端にある三点リーダーの … をクリックし、[設定]…


情報採取プラン(b. HTML ソース)- Internet Explorer

情報採取プラン「b. HTML ソース」の Internet Explorer での手順をご案内いたします。 この記事は、Office 365 サポートにお問い合わせいただく際に事前に確認いただく内容 の一部です。   ————————————– 事前準備 ————————————– 調査を迅速に進めるため、英語での情報採取をお願いしております。下記手順にて表示言語の変更を実行ください。 作業完了後、同じ手順で日本語へ戻すことが可能です。   1. 該当事象が起きているアカウントで Office 365 ポータル (https://portal.office.com) にサインインします。 2. ページ右上の歯車アイコンをクリックし、Office 365 の設定をクリックします。 3. 設定メニューから「言語とタイムゾーン」のドロップダウンリストから [言語] – “English (United States)” を選択します。 4. 「保存」をクリックします。 5. サインアウトします。   ※ディレクトリ同期ユーザーの場合、言語設定は下記の公開情報を参照ください。 Office 365 の言語設定について   また、下記の手順にて、ブラウザーのキャッシュをクリアします。   1. Internet Explorer を起動します。 2. [ツール] -…


情報採取プラン(b. HTML ソース)

こんにちは。いつも Office 365 を利用いただきまして、ありがとうございます。 今回は、Office 365 に関する問題をトラブルシューティングする際に必要となる情報採取プランの中で 「b. HTML ソース」の採取手順をご案内します。 この記事は、Office 365 サポートにお問い合わせいただく際に事前に確認いただく内容 の一部です。   HTML ソースは、Office 365 画面表示関する問題を調査する時に採取いただきたい情報です。 使用されているブラウザーごとに手順を記載しましたので、参照ください。 ・Internet Explorer ・Edge ・Chrome ・Firefox


情報採取プラン(a. PSR)

こんにちは。いつも Office 365 を利用いただきまして、ありがとうございます。 今回は、Office 365 に関する問題をトラブルシューティングする際に必要となる情報採取プランの中で 「a. PSR(問題ステップ記録ツール)」の採取手順をご案内します。 この記事は、Office 365 サポートにお問い合わせいただく際に事前に確認いただく内容 の一部です。   ステップ記録ツールは Windows 7 以降の OS に標準で搭載されているツールであり、 デスクトップ画面の遷移を記録することができます。 情報採取手順は、下記の通りです。   **** 注意 **** PSR は、マウスのクリックのタイミングで各種情報のキャプチャを行います。 記録中は全画面が記録に残りますので、表示している情報につきましてはご注意ください。 全ての情報を正しくキャプチャするために、文字入力などが必要な時 (認証情報入力時など) 以外は、マウスでの操作を行うようにしてください。 キーボードの Esc キー、Tab キー、Space キー、Enter キー、ショートカット キーなどによる画面操作は一切行わないでください。 **** 注意 ****   1. スタート メニューの [ファイル名を指定して実行] にて psr.exe と入力し、[OK] をクリックします。   2.  「ステップ記録ツール」が起動しましたら、右端の ▼…


Hybrid 構成下でのオフボード移行の留意事項

今回は、Hybrid 構成下における、Exchange Online からオンプレミスへのメールボックス移行 (オフボード移行) 時の留意事項をご案内します。 オフボードを実施する際には、以下項目を一通りご確認いただいてから実施いただければ幸いです。   1.オンプレミスのデータベースが正常であることを確認 Exchange Online からのオフボードに限ったことではないですが、オフボード先となるオンプレミスのメールボックス データベースで DAG を構成している場合は、データベース コピー含めインデックスの状態が正常 (Healthy) である必要があります。 特に、コピー データベースのインデックスの状態が Healthy ではないことに起因して、メールボックスの移行処理が進まないというお問合せをいただく場合がありますので、Get-MailboxDatabaseCopyStatus コマンドにて、オフボード先となるデータベースのアクティブ データベースだけでなく、コピー データベースの状態もご確認ください。   2. アーカイブ メールボックスを Exchange Online に残す場合 Exchange Online でアーカイブ メールボックスを有効にしており、プライマリ メールボックスのみをオンプレミスにオフボードし、アーカイブ メールボックスは Exchange Online に残す場合は、Exchange 管理センターを利用した移行ができません。 PowerShell から New-MoveRequest コマンドによる移動要求を作成する必要があります。 以下に実行例を記載しますが、ArchiveDomain パラメーターに onmicrosoft.com のドメインを指定することでプライマリ メールボックスのみをオフボード移行することができます。 に成功します。 <コマンド実行例> Get-Mailbox user01…