Exchange 2013 OWA におけるリダイレクト ルールの作成について


現象
OWA の受信トレイのルールにて、リダイレクト先に [個人の連絡先] を設定した場合、設定した [個人の連絡先] の “「姓」「名」“と同様の cn 値を持つ受信者が AD 上に存在すると、リダイレクト先が AD 上の受信者に置き換わる事象が発生します。
例えば以下のようなメールボックスおよび連絡先アイテムが存在する環境において、リダイレクト先として連絡先アイテム "test 01" を選択すると、リダイレクト先の SMTP アドレスは AD 上のメールボックスに設定された user1@mt.local となります。
 
- 連絡先アイテム


 
- AD 上のメールボックス


 
- ルールの設定画面

以下の通り、実際に保存されたルールの編集画面においても、AD 上の受信者がリダイレクト先として保存されていることを確認可能です。


 
回避策
本事象はルール保存の際に GAL 上でオブジェクトの検索が行われることに起因し発生しますが、以下のいずれかの方法で回避することが可能です。

1) Outlook でルールを作成する
2) リダイレクト先の指定時に連絡先アイテムを使用するのではなく、SMTP アドレス (上記例では user2@contoso.com) を直接入力する
3) 管理者が Exchange 管理シェルより New-InboxRule を使用しルールを作成する

New-InboxRule にてルールを作成する場合も、RedirectTo には SMTP アドレスを直接入力します。条件は任意に変更ください。

[実行例]
New-InboxRule -Name Inbox01 -MyNameInToOrCcBox $True -RedirectTo user2@contoso.com
 
その他
本事象は、本 Blog 執筆時点での最新 CU である Exchange Server 2013 CU21 において発生することが確認されておりますが、Exchange Server 2013 は既に延長サポート フェーズのため現時点で修正の予定はなく、製品の制限事項となっております。お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解承りますようお願いいたします。
なお、現時点でオンプレミスの最新バージョンである Exchange Server 2016 においては、同様の事象は発生しません。
 
※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。


Skip to main content