Exchange Online のレポート機能とトラブル シューティング ツールについて


いつも Office 365 をご利用いただきありがとうございます。

Exchange Online ではいくつかのレポート機能とトラブル シューティング ツールが組み込まれているため、今回はそれらのツールをご紹介します。

ご紹介するツールは既にTechNet やExchange チーム ブログでも既に公開しておりますが、ご存知ではないユーザー様が多数いらっしゃるため改めて本ブログとして紹介させて頂きました。
Exchange Online に関して有益なレポート機能やトラブル シューティング ツールを知りたいという方はまずは以下の公開情報を参照して頂き、ご要望に合ったツールがあるかどうかご確認下さい。

Title: Exchange Online での監視、レポート、メッセージ追跡
Url: https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj200725(v=exchg.150).aspx
多くの機能があることがお分かりになるかと思いますが、その中でメールボックスの監査ログやメッセージ追跡はよく使用する機能であり、それらの機能の具体的な活用方法を以下のブログにてご紹介しておりますので、是非ご活用頂ければ幸いです。

Title : メールボックス監査ログの活用
Url   : http://blogs.technet.com/b/exchangeteamjp/archive/2015/11/11/using-mailbox-audit-log.aspx
Title: Exchange Online で検知されたスパム、マルウェア一覧の出力について
Url   : http://blogs.technet.com/b/exchangeteamjp/archive/2014/11/11/3640897.aspx

 

*******************************************************************************************************************************

現在新しい Office 365 管理センターより新しいレポート機能の提供が開始され、順次新しいレポート機能が追加される予定となっております。新しいレポート機能ではよりグラフィカルな表示形式で利便性を追求しておりますので、新しいレポート機能もぜひご活用ください。

新しいレポート機能については以下の公開情報でも案内しております。

 

Title: Office 365 管理センター プレビューでのアクティビティ レポート

URL: https://support.office.com/ja-jp/article/0d6dfb17-8582-4172-a9a9-aed798150263

 

これまで提供していたレポート機能(旧レポート機能) については 2016年6月時点では利用可能となっておりますが、新しいレポート機能のリリースに伴って順次旧レポート機能の提供を終了させて頂く予定でございます。そのため新しいレポート機能で確認したい情報を得られる場合には、今後は新しいレポート機能をご利用ください。

また一部の旧レポート機能について正しくデータを取得できないというご報告が複数上がっており、改善に向けて取り組みを進めております。旧レポートの問題に直面した場合には、ご利用ユーザー様には大変ご不便をおかけしますが、旧レポート機能が復旧されるまたは新しいレポート機能がリリースされるまでお待ち頂きますお願いします。

********************************************

Skip to main content