Outlook からパブリック フォルダーが見られない事象について


Exchange サーバーをご利用の皆様

こんにちは、Exchange チームの町川です。
今回は、一部のユーザー様にて Outlook からパブリック フォルダーが突然閲覧できなくなってしまった場合の対処方法について、ご紹介したいと思います。

現象について
Exchange 2010 / Outlook 2007, 2010, 2013 を利用する環境において、ある日突然一部のユーザー様でのみ、Outlook からパブリック フォルダーを閲覧できなくなってしまった状況を想定します。このような場合、Outlook にて ”パブリック フォルダー – user@domain.com” をクリックして展開しようとすると、以下のエラー画面ように 「このフォルダーのセットを開けません。Microsoft Exchange へのログオンに失敗しました。」 と表示されることがあります。

<エラー画面>


パブリック フォルダーを閲覧できない原因について
上記エラーは汎用的なものとなるため、その原因も多岐にわたりますが、そのうちの一つに、パブリック フォルダーの未読/既読情報の破損が挙げられます。

パブリック フォルダー内のアイテムにおける未読/既読の情報は、パブリック フォルダー ストアおよび各ユーザーのメールボックス ストア双方にて管理されております。
Outlook からパブリック フォルダーにログオンを試みる際、ユーザーのメールボックスよりこの情報を取得しようと試みますが、各ストア上に格納されたこれらの情報が何らかの要因で破損していたような場合、取得に失敗しエラーが発生します。このログオン時のエラーのために、Outlook 2007, 2010, 2013 ではパブリック フォルダーを閲覧することができない状態となります。

なお、Outlook 2003 では上記のような状態が発生していてもエラー自体を無視するため、パブリック フォルダーへのログオン自体は可能であり、事象は発生しません。そのため、Outlook 2003 から Outlook 2007 以降に製品をアップグレードいただいた直後からパブリック フォルダーが閲覧できない、といった際には、上記に該当している可能性があります。

対処策について
残念ながら、ツールなどを使用してこの状態を目視確認する方法はありませんが、本事象に該当している場合には、事象が発生しているユーザーのメールボックスを、別のメールボックス データベースに移動することにより回避することが確認できております。(メールボックスの移動手順については文末の参考情報をご参照ください)
また本事象の特徴として、OWA からであれば問題なくパブリック フォルダーを閲覧できることが挙げられます。そのため、メールボックスの移動をすぐに行うことが難しい場合には、暫定的に OWA からパブリック フォルダーをご利用いただくことをご検討ください。

– 参考情報
Title : New-MoveRequest
URL : https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/Dd351123(v=exchg.141).aspx


今後も当ブログおよびサポート チームをよろしくお願いいたします。


Skip to main content