Exchange 2013 環境において、メール アプリを使用する際の注意点


Exchange 2013 環境において、メール アプリを使用する際の注意点についてご案内します。

現象について

Windows Server 2012 R2 上で Exchange Server 2013 を実行している環境において、OWA でメールアプリを使用する際に、エラーとなってしまう場合がございます。



これは、クライアント アクセス サーバー内部の Http プロキシの動作において、Windows Server 2012 R2 では、リクエスト内にある "@" が "%40" に置き換える現象が発生します。
これにより、メールボックス サーバーにリクエストに転送された際に、URL が正しく認識されず、上記のエラーが発生致します。
なお、Windows Server 2012 や Windows Server 2008 R2 では置き換えが発生しませんので、上記の現象は発生致しません。

参考: 処理されるリクエストの URL 形式

/owa/b5dc8c67-a932-44d9-b8a0-4a7c8f086457@domain.local/prem/15.0.913.22/ext/def/a216ceed-7791-4635-a752-5a4ac0a5eb93/page.html?et=

* b5dc8c67-a932-44d9-b8a0-4a7c8f086457@domain.local は、システム メールボックスの SMTP アドレス


対処策について

このエラーを回避するためには、クライアント アクセス サーバーの OWA フォルダ配下にある web.config に以下の修正を追加します。

ファイル パス: C:\Program Files\Microsoft\Exchange Server\V15\FrontEnd\HttpProxy\owa\web.config

追加内容:

<add key="aspnet:UseLegacyRequestUrlGeneration" value="true" />

* <appSettings>~</appSettings> 内に記載します。

これにより、 Http プロキシの処理において、リクエストの URL の "@" が "%40" に置き換わらずに処理されるようになり、メールアプリが使用可能になります。

Windows Server 2012 R2 でメールアプリを使用する際には、上記の設定をしていただきますようお願いします。


Skip to main content