Office 365: パスワード変更後、Exchange Online へ IMAP 接続時のみ認証に失敗する


こんにちは、Exchange サポート チームの山崎です。
今回は Office 365 環境にて Outlook で IMAP を利用している場合に、設定するパスワードについての注意点をご紹介いたします。

パスワードを再設定後、Outlook Web App (OWA) では問題なく変更後のパスワードでログインができるが、Outlook で IMAP 接続のみ認証に失敗する場合があります。
Outlook に最新の更新プログラムが適用されていない場合に、このような問題を見かけることがございますが、IMAP 接続においては、パスワードに “¥” (円マーク) を利用している場合に発生することを確認しております。

例) p¥¥ssword

[¥] はプログラムの処理におけるエスケープシーケンスという特殊文字を表すときに使用されることから、[¥] を正しく通常の文字として処理をするために、Outlook が [¥] の前に もう 1 つ [¥] を追加する処理を行い、サーバー側へ情報を送信しております。そのため、サーバーへ送信時には以下のように [¥] が増えた状態となります。

例) p¥¥¥¥ssword

Exchange Online は、この ¥¥¥¥ の 1 つがエスケープシーケンスによる文字であることを認識せずに、単純に設定したパスワードと異なると判断します。
現時点の動作としては、IMAP 接続時においてのみ発生する問題であり、 Outlook Anywhere 接続や、POP3 接続では発生しません。その為、ユーザー側にとっては正しくパスワードを入力しているにも関わらず、接続できないという障害の可能性も疑ってしましますが、IMAP 接続時固有の現象となっております。

ご不便おかけし申し訳ございませんが、IMAP 接続のみ利用する場合は、Exchange Online で [¥] を含まないパスワードを設定いただけますようお願いいたします。

Skip to main content