Exchange 2007 から Exchange 2013 へ移動したメールボックスの自動応答が正常に動作しない


こんにちは、Exchange サポートの大内です。

今回は、Exchange 2007 から Exchange 2013 へメールボックスを移動した際に、自動応答の動作に問題が発生する現象について紹介させていただきます。

現象について
Exchange 2007 で自動応答の Scheduled を設定した状態で Exchange 2013 へメールボックスを移動すると、自動応答が正常に動作しません。

事象1) Exchange 2007 で自動応答を Scheduled に設定しており、期間内にメールボックスを移動した場合、設定した時間を越えても自動応答が無効化されません。
※ Get-MailboxAutoreplyConfiguration を実行した結果は、AutoReplyState に Disabled が設定されていますが、自動応答メッセージが作成されます。

事象2) Exchange 2007 で自動応答を Scheduled に設定しており、StartTime を未来に設定してある状態でメールボックスを移動した場合、移動後に設定した時間になっても自動応答が開始されません。
※ Get-MailboxAutoreplyConfiguration を実行した結果は、AutoReplyState に Scheduled が設定されており、設定した時間になっても自動応答メッセージは作成されません。

対策について
下記の 2 点が本現象の対処策となります。

対処1) Exchange 2007 から Exchange 2013 へメールボックスを移動する際に、自動応答の Scheduled 設定をしない。
対処2) 自動応答の Scheduled 設定した状態でメールボックスを移動した際は、自動応答を無効化し、再度有効化する。

※ 対処2 につきましては、Outlook / Exchange 管理シェルどちらから実行いただいても問題ございません。

補足
~~~~~~~
Exchange 管理シェルで Scheduled の再設定する際は以下のコマンド レットを実行ください。

無効化)
Set-MailboxAutoReplyConfiguration <ユーザー名> -AutoReplySate Disabled

有効化)
Set-MailboxAutoReplyConfiguration <ユーザー名> -AutoReplySate Scheduled -StartTime <開始日時> -EndTime <終了日時>

-参考情報
Title: Set-MailboxAutoReplyConfiguration
URL: http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd638217(v=exchg.150).aspx

Skip to main content