あるユーザーからのメールが迷惑メールとして検疫される場合


こんにちは
Exchange サポートの河本です。
以前以下のブログでOffice 365 で利用される Exchange Online Protection (以下、EOP) にて特定の受信者でのみメッセージが検疫される動作についてご紹介しました。

Title: 特定の受信者でのみメッセージが検疫される動作について
Url: http://blogs.technet.com/b/exchangeteamjp/archive/2014/05/19/3630992.aspx

受信者の「受信拒否リスト」 の登録状況の確認と解除方法について OWA、Outlook 及びコマンド レットを使用した方法がありますが、それぞれのステップ バイ ステップの手順を以下にご案内します。

 

OWA による確認方法


1. OWA にログインします。

2. 右上の歯車マークをクリックし、[オプション] をクリックします。


3. [ブロックまたは許可] - [受信拒否] にて、問題の差出人のアドレスが登録されているかどうか確認します。登録されている場合は、該当のアドレスをクリックし "-" マークをクリックして、解除します。

4. [保存] をクリックします。

 

Outlook による確認方法


以下は Outlook 2010 を例にした手順です。

1. [ホーム] -[迷惑メール] -[迷惑メールオプション] をクリックします。

2. [受信拒否リスト] タブにて、問題の差出人が登録されているかどうか確認します。登録されている場合は、該当アドレスをクリックし [削除] をクリックします。

3. [適用] と [OK] をクリックします。

 

PowerShell による確認方法


Exchange Online の管理者の場合は、PowerShell から確認することができます。

1. Exchange Online へリモート PowerShell 接続します。

Title: リモート PowerShell による Exchange への接続
Url: http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj984289(v=exchg.150).aspx

2. 以下のようにコマンドを実行して、BlockedSendersAndDomains に該当の差出人が登録されているかどうか確認します。

Get-MailboxJunkEmailConfiguration -Identity <ユーザー名> |fl BlockedSendersAndDomains

例として以下のように出力されます。

BlockedSendersAndDomains : {user001@kuyamaza365.com}


3. 手順 2 で登録されている差出人を解除する場合は、以下のようにコマンドを実行します。

Set-MailboxJunkEmailConfiguration -Identity <ユーザー名> -BlockedSendersAndDomains {<拒否リストに登録すべきアドレス>}

4. ブロックリストを空にしたい場合は、以下のようにコマンドを実行します。

Set-MailboxJunkEmailConfiguration -Identity <ユーザー名> -BlockedSendersAndDomains:$null


本ブログの内容が EOP ご利用の皆様に少しでもお役に立てれば幸いです。
今後も当ブログおよびサポート チームをよろしくお願いいたします。

Skip to main content