OWA で添付のファイル名がパス表示となる


現象について
Exchange Server 2013 環境にメールボックスがあり、IE から OWA 経由でメールボックスに接続します。
受信トレイなどにあるメッセージ アイテムで添付のファイル名がローカルのディレクトリのパス (例えば、C__Users_user1_Desktop_test.txt) で表示されている場合があります。
このような現象が発生するクライアントの条件としては、現状以下の組み合わせで確認しています。
・Windows 7 + IE 8
・Windows 7 + IE 9


対処策について
添付のファイルをファイル名として表示させるためには、IE の設定を初期化 ([インターネット オプション] – [詳細設定] から “リセット” を実施) して “サーバーにファイルをアップロードするときにローカル ディレクトリのパスを含める” を無効にしていただくか、以下の手順を参考に該当の設定 “サーバーにファイルをアップロードするときにローカル ディレクトリのパスを含める” を無効にしていただくことになります。
* 既定では、該当の設定箇所は [無効にする] が選択されています。

1. Internet Explorer を起動します。
2. [インターネット オプション] の [セキュリティ] タブより、[インターネット] ゾーンのセキュリティのレベルの設定で [レベルのカスタマイズ] をクリックします。
3. “サーバーにファイルをアップロードするときにローカル ディレクトリのパスを含める” を確認します。[有効にする] になっている場合、無効に変更します。


本現象は OWA から Exchange Server 2013 へファイルをアップロード (保存や送受信) したときに発生します。
仮に、設定を [無効にする] とした場合でも、既にサーバーにデータがあるものは変更されませんのでご注意ください。

– 参考情報
Exchange Server 2010では本現象は再現しません。


今後も当ブログおよび Exchange サポート チームをよろしくお願いいたします。

Skip to main content