Forefront Protection 2010 for Exchange Server (FPE) のライセンスの使用期限の延長について


今回は Forefront Protection 2010 for Exchange Serverのライセンスについてご紹介します。

Forefront Protection 2010 for Exchange Server を含む一部の Forefront 製品の保守とサポートは 2015 年 12 月 31 日をもって終了いたします。
これに伴い、現在ご利用いただいているお客様には技術情報 2793998 に記載されている手順により、ライセンスを 2015 年 12 月 31 日まで延長することができます。

Title: License extension for End-of-Life Antigen and Forefront products
URL: http://support.microsoft.com/kb/2793998/en-us

以下に Forefront Protection 2010 for Exchange Server のライセンス延長手順をご案内いたします。

- 手順
1. Microsoft Forefront Protection 2010 for Exchange サーバー管理コンソールを起動し、[ヘルプ] - [ライセンス認証を実施する] を選択します。
2. [ライセンス契約番号] として "3974799" を [有効期限] を "2015 年 12 月 31 日" を設定します。

3. [OK] にてエラーなく完了することを確認します。


保守とサポート終了のご案内については以下にも記載がございますので、ご参照ください。

Title: Forefront Protection 2010 for Exchange Server
URL: http://technet.microsoft.com/ja-jp/forefront/ee708281.aspx

Title: Forefront Security for Exchange Server
URL: http://technet.microsoft.com/ja-jp/forefront/bb734822.aspx


Skip to main content