Exchange 2007/2010 のメッセージ検索の仕組みについて


こんにちは、Exchange サポート チームの 小林 です。
今日は、Exchange 2007/2010 によるメッセージ検索の仕組みについてご案内します。なお、Exchange 2013 では従来 Sharepoint で使用されていた検索エンジンである FAST が導入されていますので、こちらはまた別の機会にご案内させていただければと存じます。



概要


Outlook や OWA などのメールクライアントにて検索したいキーワードでメッセージを検索する際に、Exchange 内部で動作するメッセージ検索の仕組みは以下の 2 通りございます。

1. Exchange Search
----------------------------------------
Exchange 2007 以降で導入された新しいメッセージ検索の仕組みです。新しいアイテムが作成されるか、またはメールボックスに配信されると即座にインデックスが作成され、このインデックスの情報をもとにメッセージを検索します。この仕組みは、Outlook クライアントが オンライン モード となっており、かつ対象アカウントのメールボックス データベースの設定にてコンテンツのインデックス処理が有効になっている場合に動作します。Exchange 2007 および 2010 では既定で使用されるメッセージ検索の仕組みになります。

2. Store Search
----------------------------------------
Exchange にて、対象アカウントのメールボックス データベースの設定にてインデックス処理が無効になっている場合に既定で動作するメッセージ検索の仕組みです。Exchange 2007 以前のバージョンでは既定でこの仕組みが使われていました。Exchange 2007 以降も、上記 1 の Exchange Search による検索が利用できない場合(例:対象アカウントのメールボックス データベースの設定にてコンテンツのインデックス処理が無効の場合など)に使用されます。

今回は、特に上記 1 の Exchange Search の動作をご案内します。本当はこんなに単純ではございませんが、TechNet やその他の詳細な情報をご覧いただく前に、動作の概要だけでも把握いただくことで、少しでも理解の助けになればと思います。



Exchange Search の正常の動作について



1. インデックスが作成または更新される基本的な動作について



(1) クライアント経由でメッセージの追加または更新の依頼を受けます。
(2) Microsoft Information Store サービス ( Store.exe ) がデータベースを更新し、メールボックスのアイテムが新規作成、変更、削除または移動された履歴を残します。
(3)  Microsoft Exchange Search Indexer ( MSExchangeSearch ) によって、イベント履歴の更新を監視しています。
(4)  監視にて顕著な変化が見つかった場合には、MSSearch および MS Search Filter Daemon に知らせます。
(5)~(6)  MS Search Filter Daemon はメッセージを読み込み、接続詞(例:"また" / "しかし" )の削除や文章から単語の抽出などを行った後、結果を MSSearch に渡します。
(7) 結果をに対して、MSSearch がインデックス ファイルを作成します。

2. インデックスをもとにExchange Search によりメッセージが検索される動作



(1) クライアントからメッセージ検索のリクエストを受けます。
(2) Store.exe の Query Processor が起動します。
(3) MSSearch に検索リクエストを送ります。
(4) MSSearch は、リクエストをもとにカタログファイルを検索します。
(5) 検索結果を Store.exe に返します。
(6) 結果をもとに、データベースより該当メッセージのデータを取得します。
(7) データベースより、Store.exe に結果を渡します。
(8) 結果をクライアントに返します。



参考サイト


Title: Exchange の検索に関する問題を診断する
URL: http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb123701(v=exchg.141).aspx

Title: Exchange Search について
URL: http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb232132(v=exchg.141).aspx

Title: Exchange 2007/2010 検索インデックスについて
URL: http://blogs.technet.com/b/exchangeteamjp/archive/2012/01/30/3477763.aspx

Title: Introduction to Exchange 2007 Search
URL: http://blogs.technet.com/b/exchange/archive/2009/09/14/3408299.aspx

Title: Exchange 2007 Search - Part 2: Content Indexing
URL: http://blogs.technet.com/b/exchange/archive/2009/09/17/3408316.aspx

Title: Exchange 2007 Search - Part 3: The Search Process
URL: http://blogs.technet.com/b/exchange/archive/2009/10/16/3408557.aspx


Skip to main content