Exchange 2010 の RPC Client Access 接続における変更


Exchange 2010 SP2 RU3 から追加された新機能についてご紹介いたします。
これは下記の US Exchange 開発部門のブログでも紹介されているものになりますが、クロスサイトでのメールボックス スイッチ/フェール オーバー時に Outlook クライアントが使用する クライアント アクセス サーバー (CAS) についてです。
  
RPC Client Access Cross-Site Connectivity Changes
http://blogs.technet.com/b/exchange/archive/2012/05/30/rpc-client-access-cross-site-connectivity-changes.aspx

 

Exchange 2010 にて DAG  (Database Availability Group) がサイトをまたいだ構成となっている場合、Exchange 2010 SP2 RU3 より前のすべてのバージョンにおいては、データベースをクロスサイトでのメールボックス スイッチ/フェール オーバーした場合にも、Outlook がアクセスするクライアント アクセス サーバーは自動的には変更されません。Exchange 2010 SP2 RU3 以降では、これを自動的に変更することが可能となりました。

例えば、PrimarySite と Secondary Site という2 つの AD サイト間にまたがる DAG が構成されているとします。この際に、通常時は PrimarySite を使用するため、データベースの RpcClientAccessServer プロパティは PrimarySite のCAS となっており、Outlook もこの CAS を使用しています。この環境にて何らかの理由でデータベースを PrimarySite から SecondarySite のサーバー上のコピーへスイッチ/フェール オーバーした場合、Exchange 2010 SP2 RU3 より前のバージョンでは Outlook は引き続きPrimarySite の CAS へアクセスします。

Exchange 2010 SP2 RU3 以降では、DAG のプロパティとして AllowCrossSiteRpcClientAccess というプロパティが追加されており、これが False の場合(既定値が False です) スイッチ/フェール オーバーと同時に Outlook へ通知され、Outlook 側では以下のように再起動を促すダイアログ ボックスが表示されます。


 

Outlook を再起動すると、Outlook は自動的に SecondarySite のCAS へアクセスするようになります。
このとき、データベースのRpcClientAccessServer の値自体が変更されるわけではありません。もちろん、再度スイッチ/フェール バックする際も同様の動作となり、Outlook へは再起動が促されます。
つまり、この動作によりアクティブなデータベースを持つメールボックス サーバーと同じサイトの CAS を Outlook が参照するようになります。
これにより、クロスサイト スイッチ/フェール オーバー時にPrimarySite の CAS と SecondarySite のメールボックス サーバー間の通信遅延などによる影響を避けることが可能です。

なお、この動作が実行された場合には、CAS 上の RPC Client Access のログには以下のように記録されます。ログ中の “suggested new server” に記載されているサーバーが新しい接続先となる CAS となります。
(ログの場所: %ExchangeInstallPath%Logging\RPC Client Access)


例:
2012-06-25T09:34:35.530Z,166,1,/o=A/ou=ExchangeAdministrative Group
(FYDIBOHF23SPDLT)/cn=Recipients/cn=user03,,OUTLOOK.EXE,14.0.4760.1000,Classic,,,ncacn_ip_tcp,,OwnerLogon,1144
(rop::WrongServer),00:00:00.0312468,”Logon: Owner, /o=A/ou=Exchange
Administrative Group (FYDIBOHF23SPDLT)/cn=Recipients/cn=user03 in database
MDB01 last mounted on E2010-4-A.a.local at 2012/06/25 3:43:05, currently
InTransitSameSite; Redirected: this server is not in a preferred site for the
database, suggested newserver: /o=A/ou=Exchange Administrative Group
(FYDIBOHF23SPDLT)/cn=Configuration/cn=Servers/cn=E2010-3-A”,RopHandler:Logon:


Skip to main content