Exchange Server 2010 データベースの運用について


こんにちは。Exchange サポート チームの河本です。

今回は Exchange Server 2010 の運用管理者の方々に、データベースの運用面に関する注意事項について紹介いたします。

複数のドメインコントローラ、ドメインまたは Active Directory サイトが存在している環境で、新規にデータベースを作成したり、マウントさせようとすると以下のような警告メッセージに直面することがあります。

--------------
警告:
サーバー "Ex2k10MBX" のデータベース "test2" に新しく作成されたメールボックス
"/o=<組織名>/ou=Exchange Administrative Group
(FYDIBOHF23SPDLT)/cn=Recipients/cn=SystemMailbox{d365e501-ce78-4fc8-ae2a-12c2510330ba}"
を事前に設定しようとしたときにエラーが発生しました。"/o=<組織名>/ou=Exchange Administrative Group (FYDIBOHF23SPDLT)/cn=Recipients/cn=SystemMailbox{d365e501-ce78-4fc8-ae2a-12c2510330ba}"
は、レプリケートされるまで、特定のコマンドレットおよび操作にはすぐに利用できない可能性があります。再度コマンドレットを実行する必要があり、このエラーの詳細を知りたい場合は、-Verbose パラメーターを追加してください。エラー: 0x8004010F。
--------------

また Exchange Server 2010 の可用性グループ (DAG) を構成している環境で、データベース コピーを追加すると以下のような警告メッセージに直面することがあります。

-----------
ソース側の操作に失敗しました。エラー: シード処理操作の実行中にエラーが発生しました。エラー: 接続元サーバー ' Ex2k10MBX.contoso.com' にログの切り詰めコンテキストを開くことができませんでした。Hresult: 0xfffffae7。エラー: データベースは見つからなかったか、レプリケートされていません。 [データベース: test2, サーバー: 'Ex2k10MBX.contoso.com]
接続元サーバー ''Ex2k10MBX.contoso.com'' にログの切り詰めコンテキストを開くことができませんでした。Hresult: 0xfffffae7。エラー: データベースは見つからなかったか、レプリケートされていません。
-----------

これらの警告メッセージは Exchange サーバーがデータベースオブジェクトを構成ドメイン コントローラ (ConfigurationDomainController) 上に作成し、新規データベースにリンクされるシステムメールボックス アカウントを優先グローバル カタログ サーバー (PreferredGlobalCatalog) 上に作成する動作に起因します。複数のドメインコントローラ、ドメインまたは Active Directory サイトが存在している環境では、構成ドメイン コントローラと優先グローバルカタログ サーバーがそれぞれ別のドメイン コントローラである場合があり、ドメイン コントローラ間の複製遅延によって上記のような警告メッセージが表示されます。

同様の事象は多数お寄せ頂いているためマイクロソフトでは KB 977960 として公開しています。

ID : 977960
Title: Exchange Server 2010 のメールボックス データベースを複数ドメイン環境で新規作成できない
URL : http://support.microsoft.com/kb/977960/ja

KB 977960 では使用する構成ドメイン コントローラと優先グローバル カタログ サーバーを同一にするために Set-ADServerSettings –PreferredServer <参照する DC の FQDN 名> というコマンドで、本現象を軽減させる方法をご案内しております。多くの環境ではこの対処策で回避されますが、Active Directory の構成や複製状態によっては回避されない場合がございました。そのような場合は、新規データベースを作成した直後にエラーが発生しましても、Active Directory の複製が完了するまで十分待ってから、データベースをマウントしたり、データベース コピーを追加する作業を実施いただければ問題ありません。なお上記の警告メッセージはドメイン コントローラ間の複製遅延によって発生するためであり、Active Directory の問題を示すものではありません。

 


Skip to main content