Exchange や OCS の課題解決のための情報やサポート サービスについて


Exchange Server Office Communications Server のシステム構築や運用管理に携わっておられる皆様は、業務中に様々な課題解決の必要な場面に遭遇されることと思います。本日は、課題解決に必要な情報の提供や、技術支援のためにご用意しているサービスについてお話しします。

 

Exchange OCS などのマイクロソフト製品のご利用者様が利用可能なサポートサービス

 

課題解決のための情報が必要な場合に、まずご利用いただくのは、TechNet  やサポート技術情報などのオンライン コンテンツや、自習書などのダウンロード可能な情報ではないかと思います。非常に多くの情報が用意されているため、目的にかなった情報を探すのが大変な場合もあるかと思いますが、bing などの検索エンジンや、サイト内の検索機能を活用してみてください。Bing などの検索エンジンでは検索キーワードに続けてsite:technet.microsoft.com のように続けることで検索対象を TechNet 内のページのみに絞ることなどが可能です。Exchange Server TechCenter のように タスクサーバーの役割 コンテンツの種類 などの切り口で情報が整理されたポータルを利用することもできます。イベントの説明やエラー メッセージの文言等をキーワードに検索される場合には、日本語で該当する情報がない場合にも、英語で検索することで参考となる情報にたどり着けることがありますのでお試しください。また、当ブログでも、今後もトレンドに合致した技術情報の提供が行われる予定ですのでご期待ください。

 

TechNet フォーラムでは利用者の方々の投稿による「質問」 と 「回答」 を通じて、マイクロソフト製品や技術に関する疑問解決、ノウハウやティップスといった情報交換が行われています。フォーラムの投稿はどなたでも閲覧が可能です。Microsoft Windows Live ID を取得し、フォーラムのプロファイルを作成することで質問や回答の投稿が可能になります。

 

さらに、問題解決にあたり、弊社製品担当エンジニアによる対応が必要な場合には、プレミア サポートプロフェッショナル サポートなどのサポートサービスをご用意しております。ご利用形態に応じて年間を通じてお問い合わせ可能なサービスや、必要な時にご契約いただきお問い合わせ可能なサービスがあります。また、TechNet サブスクリプションや MSDN サブスクリプションの特典として提供されているサポートサービスがご利用可能な場合もあります。サポート サービス比較表をご参照ください。

 

マイクロソフト パートナー プログラム参加企業様が利用可能なサポート サービス

 

Exchange OCS をはじめとした、マイクロソフト製品およびテクノロジーを活用した IT ビジネスを展開するパートナー様には、上記のサポート サービスと併せて、パートナー様向けの支援メニューをご活用いただく事ができます。マイクロソフトパートナー プログラムにはマイクロソフト パートナー ネットワークのサイト上から参加登録が可能です。

 

l  オンライン テクニカル コミュニティ

 

パートナー様から投稿された技術的なご質問に、エンジニアがサイト上で回答いたします。サイト上で過去の投稿内容を閲覧いただくこともできますので、直面している課題の解決につながる情報を検索いただくことも可能です。

 

l  テクニカル サービス コーディネーション

l  パートナー スタンダード

 

テクニカル サービス コーディネーション パートナー スタンダード は、パートナー様のビジネスの円滑な推進を支援する時間制のサービスです。 パートナー様のマイクロソフト テクノロジを利用したビジネス全般を支援し、テクニカルアドバイザとして新たなソリューション ビジネスの取り組みに寄与します。

 

マイクロソフト製品の課題解決が必要な場合には、ビジネス背景や課題の状況、期待される解決結果などをお聞きし、調査方針や調査方法のアドバイスを行います。さらに、製品担当エンジニアによる調査等が有用な場合には、適切なサポートサービスの利用を支援いたします。

 

複数製品にまたがる課題の解決が必要な場合や、課題の切り分けが十分に行えていない場合などにも、課題解決に必要な状況の整理や切り分けの支援を行います。既知の現象である場合等、公開情報を基にした解決が可能と考えられる場合にはそれらの情報の所在と内容の解説を行います。

 

また、ビジネスとして、お取り組みになられたいマイクロソフト製品やテクノロジーについての、ワークショップやテクニカルディスカッションをご要望に応じて提供しております。今後、Exchange Server 2010   Office Communications Server 2007 の構築案件がございましたら、ぜひご利用ください。

 

l  システム提案支援サービス

 

マイクロソフト製品に関する提案支援窓口で、提案フェーズ段階で必要な製品情報や訴求ポイントをご提供いたします。導入予定のお客様の漠然としたニーズの整理や、ご要望の機能についての実現方法についてのご案内なども可能です。また競合製品との機能比較や相互運用、移行などについての情報提供もご要望に応じて行います。 Exchange OCS のバージョンアップや他社製品からの移行の提案がございましたら、ぜひご利用ください。システム提案支援サービス:活用例

 

パートナー様向けの支援プログラムの詳細はマイクロソフト パートナー ネットワークのサイトをご覧ください。または、パートナー コールセンター フリーダイヤル 0120-70-8105 (9:30 – 12:0013:00 – 19:00 土日祝日、弊社指定休業日を除く) へお電話でお問い合わせください。

Skip to main content