Exchange 2007 SP2 RU1 (KB971534) について


(2009/12/03 更新 : 適用後に見つかった問題について、KB のリンクを追加し、対処方法をアップデートしました。) 

本日、Exchange 2007 の最新の修正プログラム集である、Exchange 2007 Service Pack 2 Update Rollup 1 (SP2 RU1) がリリースされました。
ダウンロード サイト、修正一覧、適用後に見つかった問題についてお知らせします。

ダウンロード情報
=============

ダウンロード サイトはこちらです。

Update Rollup 1 for Exchange Server 2007 Service Pack 2 (KB971534) – 日本語
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=de91f994-6263-47ef-89d7-6d344997459d

機械翻訳バージョンとはなりますが、修正内容のリストについてはこちらをご覧ください。

Exchange Server 2007 の Service Pack 2 の更新プログラム ロールアップ 1 の説明
http://support.microsoft.com/?kbid=971534

SP2 RU1 適用後に見つかった問題
==========================

Exchange 管理コンソールを起動し、左ペインより [ツールボックス] をクリックすると、以下のエラーが表示されます。

[ツールボックス] クリック時のエラー

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エラーが発生してもツールボックスの内容は表示されますが、表示されるツールが通常より 5 つ少なくなっています。
以下のツールが表示されていません。

・パフォーマンス トラブルシューティング ツール
・メッセージ追跡
・メール フロー トラブルシューティング ツール
・データベース トラブルシューティング ツール
・データベース回復管理

対処方法
~~~~~~~

以下のいずれかを実施します。

1. ツールによる更新
http://support.microsoft.com/kb/2009162 内のリンクより、Fix-E12SP2RU1-Broken-Toolbox.zip をダウンロードします。
解凍後、Exchange 管理コンソールがインストールされたコンピューター上でレジストリをインポートします。

2. 手動での更新
1) SP2 RU1 を適用したサーバー、あるいは管理コンソールのみインストールした端末でレジストリ エディタを起動します。
2) 以下のパスまで移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Exchange\v8.0\AdminTools\Toolbox

3) 以下の 5 つのキー配下にある Name の値を修正します。

(修正前)
  ExTRA-DRM キー配下 :  データベース回復管理
  ExTRA-MailFlow キー配下 : メール フロー トラブルシューティング ツール
  ExTRA-MDBMount キー配下 : データベース トラブルシューティング ツール
  ExTRA-MsgTrack キー配下 : メッセージ追跡
 
ExTRA-Perf キー配下 :  パフォーマンス トラブルシューティング ツール

(修正後)
  ExTRA-DRM キー配下 :  Database Recovery Management
  ExTRA-MailFlow キー配下 : Mail Flow Troubleshooter
 
ExTRA-MDBMount キー配下 : Database Troubleshooter
  ExTRA-MsgTrack キー配下 : Message Tracking
 
ExTRA-Perf キー配下 : Performance Troubleshooter

Skip to main content