253: 別の新しいアカウントを作成して切り替える方法 (Windows 8.1 の場合)

253: 別の新しいアカウントを作成して切り替える方法 (Windows 8.1 の場合) Windows 8.1 において現在ログインしているアカウントとは別のアカウントを作成する方法について説明します。 1. [Windows ロゴキー] を押しながら [C] を押し、画面右側からチャームバーを出します。 2. チャームバーの [設定] をクリックします。   3. [設定] 画面が表示されたら、[PC 設定の変更] をクリックします  4. [PC 設定] の画面が表示されたら、左ペインにある [アカウント] をクリックします。  5. 左ペインに [アカウント] と表示されたら、[その他のアカウント] をクリックします。   6. 右ペインに [他のアカウントの管理] 画面が表示されたら [アカウントを追加する] をクリックします。   7. [ユーザーの追加] 画面が表示されるので、下記手順に従ってアカウントを作成します。※ 以後の手順は作成するアカウントの種類によって操作が異なります。マイクロソフトアカウントを使ってユーザーアカウントを作成する場合の手順はⅠ. 新たにマイクロソフトアカウントを取得しアカウントを作成する方法 の手順 5 から先を実施してください。ローカルアカウントを使ってユーザーアカウントを作成する場合の手順はこちらの手順 5 から先を実施してください。 8. スタート画面へ戻り、右上に表示されるアカウント名をクリックし、先ほど作成した新しいユーザー アカウントの項目をクリックします。   9. ユーザーの切り替え画面が表示されます。先ほど作成したアカウントのパスワードを入力します。   10. 新しいユーザーの設定画面が表示された後、新しいユーザーでサインインされます。  

0

Windows 8.1/8.1 RT で追加/変更された機能や設定について

この記事では、Windows 8.1/8.1 RT で追加/変更された機能や設定について説明します。   1. 画面表示編 スタートボタン デスクトップ画面を起動時に表示する 文字のにじみを解消する タイルの大きさを変更する 左上に表示される「最近使ったアプリ」を表示させない 2. SkyDrive 編 「SkyDrive」上のファイル同期の停止 カメラで撮影した写真を SkyDrive に自動的にアップロードする 3. ロック画面編 ロック画面から写真を撮る ロック画面でスライドショーを表示する 4. その他 アプリの自動更新 1. 画面表示編 スタートボタン Windows 8.1/8.1 RT では左下にスタートボタンが用意されました。 このボタンをクリックすることでデスクトップとスタート画面を切り替えることができます。 また、右クリックするとスクリーンショットのようにメニューが表示されます。Windows 8 でも同様な機能はありましたが、Windows 8.1/8.1 RT ではこのメニューから「サインアウト」「シャットダウン」「再起動」なども可能になりました。 デスクトップ画面を起動時に表示する Windows 8/RT では起動時にスタート画面が表示されますが、Windows 8.1/8.1 RT ではデスクトップ画面を表示させる設定ができるようになりました。 タスク バーで右クリックし、表示されたメニューから「プロパティ」を選択します。下記の画面がでたら、「ナビゲーション」タブをクリックし、下記の項目にチェックを入れて「OK」をクリックします。 また、同じ画面にある「スタート画面への移動時にアプリビューを自動的に表示する」にチェックを付けるとスタートボタンをクリックした際、スタート画面ではなくアプリの一覧が表示されるようになります。  「アプリビューをカテゴリ順に並べ替えたときにデスクトップアプリを先頭に表示する」にチェックを入れるとデスクトップ アプリを優先して表示されます。 文字のにじみを解消する Windows 8.1/8.1 RT では、一部のアプリにおいて文字やアイコンがにじんだように表示される場合があります。…