「Windows 8.1 へのアップデート」 と表示された場合

お使いの Windows 8 PCで、以下の Windows 8.1 へのアップデートをご案内するメッセージが表示される場合があります。     Windows 8.1 へアップデートする場合 “今すぐ再起動”を選択して [OK] をクリックして 、PC が再起動され、Windows 8.1 へのアップデートが開始されます。 “1時間”,“2時間”,“4時間”を選択して [OK] クリックすると選択した時間後にコンピューターが再起動され、Windows 8.1 へのアップデートが開始されます。 アップデートが開始されると 作業中ファイルの保存は行われませんので、[後で通知する]、[4時間]、 [2時間]、[1時間] を選んで作業中のファイルを保存したからアップデートを進めてください。 また、Windows 8.1へアップデートする前に以下をご確認ください。 アップデートを行う前に作業中のファイルの保存、データのバックアップを取ってから開始してください。  Windows 8.1 にアップデートする前に、必ずお使いの PC メーカの Web サイトにて、Windows 8.1 アップデート情報をご確認ください。 各 PC 製造元の Windows 8.1 へのアップグレードに関する情報は、以下のページから、ご確認ください。 メーカー別 Windows 8.1/8 へのアップグレード情報(50音順) ノート PC またはタブレット PC の場合はコンセントにつないでおきます。 PC再起動後の Windows 8.1 アップデート手順については、こちらをご確認ください。 http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/update-from-windows-8-tutorial#setup   …


Windows 8.1 Update (KB2919355) のインストール実行後 “80073712” エラーが表示されて正しくインストールできない場合の対応方法について

Windows 8.1 Update (KB2919355) のインストール実行後 “80073712” エラーが表示されて正しくインストールできない場合の対応方法について説明します。   [現象] Windows Update で Windows 8.1 Update (KB2919355) のインストール実行後 “80073712” エラーが表示されて正しくインストールできない場合があります。   [解決策] 以下の手順に沿って行って回避できるかどうかご確認ください。   検索チャームで「コマンド」と入力し、検索結果の「コマンドプロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」をクリックします。 [ユーザー アカウント制御] が表示される場合は、[はい] をクリックします。   以下の太字の部分を コマンド プロンプト 内にコピーし、 [Enter] キーを押して、コマンドを実行します。   64 ビット版の場合 dism /online /remove-package /packagename:Package_for_KB2919355~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.14   32 ビット版の場合 dism /online /remove-package /packagename:Package_for_KB2919355~31bf3856ad364e35~x86~~6.3.1.14   RT 8.1 の場合 dism /online…


ファイナルパソコンデータ引っ越し 9plus eXPress 版

「メールアドレスの認証」時の文字入力にて、問題が発生した場合の対処方法   [現象] ファイナルパソコンデータ引っ越し 9plus eXPress版を Windows XP 上で実行する場合、「メールアドレスの認証」画面で文字入力に問題が発生する場合があります。 [詳細] 「名前」や「メールアドレス」に文字を入力後、バックスペースキーなどを押して文字を消す場合、正しく消去されません。 また、その状態で文字入力を行うと、以前に入力した文字と重なって表示されます。   [回避策] この問題を回避するには、TABキーを押して、カーソルを別の入力欄に移動させる、あるいは、別の入力欄をクリックすることで問題のある文字列が消去され、再び入力可能な状態に戻ります。


Windows 8.1/8.1 RT で追加/変更された機能や設定について

この記事では、Windows 8.1/8.1 RT で追加/変更された機能や設定について説明します。   1. 画面表示編 スタートボタン デスクトップ画面を起動時に表示する 文字のにじみを解消する タイルの大きさを変更する 左上に表示される「最近使ったアプリ」を表示させない 2. SkyDrive 編 「SkyDrive」上のファイル同期の停止 カメラで撮影した写真を SkyDrive に自動的にアップロードする 3. ロック画面編 ロック画面から写真を撮る ロック画面でスライドショーを表示する 4. その他 アプリの自動更新 1. 画面表示編 スタートボタン Windows 8.1/8.1 RT では左下にスタートボタンが用意されました。 このボタンをクリックすることでデスクトップとスタート画面を切り替えることができます。 また、右クリックするとスクリーンショットのようにメニューが表示されます。Windows 8 でも同様な機能はありましたが、Windows 8.1/8.1 RT ではこのメニューから「サインアウト」「シャットダウン」「再起動」なども可能になりました。 デスクトップ画面を起動時に表示する Windows 8/RT では起動時にスタート画面が表示されますが、Windows 8.1/8.1 RT ではデスクトップ画面を表示させる設定ができるようになりました。 タスク バーで右クリックし、表示されたメニューから「プロパティ」を選択します。下記の画面がでたら、「ナビゲーション」タブをクリックし、下記の項目にチェックを入れて「OK」をクリックします。 また、同じ画面にある「スタート画面への移動時にアプリビューを自動的に表示する」にチェックを付けるとスタートボタンをクリックした際、スタート画面ではなくアプリの一覧が表示されるようになります。  「アプリビューをカテゴリ順に並べ替えたときにデスクトップアプリを先頭に表示する」にチェックを入れるとデスクトップ アプリを優先して表示されます。 文字のにじみを解消する Windows 8.1/8.1 RT では、一部のアプリにおいて文字やアイコンがにじんだように表示される場合があります。…


Internet Explorer 11 インストール後にメニューが英語表記になる

2014 年 1 月より Windows 7 向け  Internet Explorer 11 の自動アップグレードが開始されていますが、Internet Explorer 11 への自動アップグレード、または、Windows Update にてインストールした後で、メニューが英語で表示される場合があります。 原因 この現象は、Windows Update を使用して、Windows 7 Service Pack 1 (SP1) と Internet Explorer 11 を同時にインストールした場合に発生する可能性があります。 詳細は、マイクロソフト技術情報 :2510204  を確認ください。 [Internet Explorer のメニューが英語で表示される、または "エラー コード 0x800f0902" が表示される] http://support.microsoft.com/kb/2510204/ja 解決方法 方法1: Windows Update を使用して Internet Explorer の正しい言語パックをインストールするWindows Update を使用して Internet Explorer の正しい言語パックをインストールするには、以下の手順を実行します。 すべての作業内容を保存し、すべてのプログラムを終了して、コンピューターを再起動します。 [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Windows…


Internet Explorer 11 の自動アップグレードを無効にする方法

2014 年 1 月より Windows 7 向け Internet Explorer 11 の自動アップグレードが開始されていますが、Internet Explorer 11 への自動アップグレードを望まないお客様は、以下の方法で無効にすることができます。 デスクトップを開き、タスク バーの Internet Explorer アイコンをタップまたはクリックします。 [ツール] (またはメニュー バーの [ヘルプ]) をタップまたはクリックし、[バージョン情報] をタップまたはクリックします。 [新しいバージョンを自動的にインストールする] チェック ボックスをオフにし、[OK] をタップまたはクリックします。(画像はオンの状態です) 企業の Web システムを管理されているお客様で、業務システムが Internet Explorer 11 に対応していない場合など、自動アップグレードを延期、あるいは無効化する「Internet Explorer 11 自動配布の無効化ツールキット」をご利用になれます。 Internet Explorer 11 自動配布の無効化ツールキット   また WSUS (Windows Server Update Services) や SCCM (System Center Configuration Manager) などの更新プログラム管理ツールをご導入頂いているお客様は、Internet…


Windows 8.1/8.1 RT アップデート後のプリンター関連のよくあるお問合せ

この記事では Windows 8.1/8.1 RT へアップデート後、Windows 8.1 へアップグレード インストール後、Windows 8.1 新規インストール後のプリンター関連のよくあるお問合せについて説明します。 プリンターの追加方法 (接続) については以下をご確認ください。 プリンターをインストールする デバイスとプリンターを追加、削除、および管理する プリンターのトラブルについては以下をご確認ください。 プリンターに関する問題を修復する ワイヤード (有線) デバイスが正しくインストールされない場合の対処方法 (プリンターが PC に直接接続されている場合) ワイヤレス デバイスが Windows によって検出されない理由 (ワイヤレス プリンターの場合) 印刷方法については以下をご確認ください。 印刷する方法 Internet Explorer で Web ページを印刷する 画像を印刷する   Windows Update からお使いのプリンター用ドライバー更新プログラムが見つからない、あるいはお使いのプリンターに Windows 8.1 用ドライバー ディスクが付属していない場合は、お使いのプリンター用の最新のドライバーをプリンター メーカーから入手してインストールする必要があります。 ご注意 : お使いのプリンター メーカー、機種によっては Windows 8.1、8.1 RT に対応していない場合があります   主要プリンターメーカ様 関連サイト…


Microsoft Security Essentials 削除方法 (Windows XP 編)

この記事では Windows XP のコンピューターで、以下の方法にて Microsoft Security Essentials を削除 (アンインストール) できない場合の手動削除方法について説明します。 コントロール パネルの  [プログラムの追加と削除]  から削除できない Fix It にて削除できない http://support.microsoft.com/mats/Program_Install_and_Uninstall/ja [注意点] 以下の作業では、レジストリという Windows の重要なデータベースから Microsoft Security Essentials の情報を削除する手順が含まれています。 ====================================================== ■ 作業 1.  事前準備 (システムの復元ポイントを作成) ====================================================== 予期しない問題が発生してしまった場合に作業前の状態に戻すことができるよう、予めシステムの復元ポイントを作成していただきますようお願いいたします。 画面左下の  [スタート]  ボタンをクリックします。 [すべてのプログラム]  をクリックし、 [アクセサリ]  –  [システム ツール] –  [システムの復元]  の順に各項目をクリックします。 [システムの復元]  画面が表示されましたら、画面右側にある  [復元ポイントの作成]  にチェックを付けて  [次へ]  をクリックします。 [復元ポイントの作成]  画面が表示されましたら、 [復元ポイントの説明]  項目に 「作業前」…


Microsoft Security Essentials 削除方法 (Windows Vista / Windows 7 編)

この記事では Windows Vista / Windows 7 のコンピューターで、以下の方法にて Microsoft Security Essentials を削除 (アンインストール) できない場合の手動削除方法について説明します。 コントロール パネルの  [プログラムの機能]  から削除できない Fix It にて削除できない http://support.microsoft.com/mats/Program_Install_and_Uninstall/ja [注意点] 以下の作業では、レジストリという Windows の重要なデータベースから Microsoft Security Essentials の情報を削除する手順が含まれています。 ====================================================== ■ 作業 1. 事前準備 (システムの復元ポイントを作成) ====================================================== 予期しない問題が発生した場合に備えて、予めシステムの復元ポイントを作成しておきます。 画面左下の  [スタート]  ボタンをクリックし、 [コンピューター]  を右クリックして、 [プロパティ]  をクリックします。 システムの画面が表示されましたら、画面左側の  [システムの保護]  をクリックします。 [システムのプロパティ]  画面が表示されましたら、 [作成]  をクリックします。 [復元ポイントの作成]  が表示されましたら、復元ポイントの説明に 「作業前」 とご入力いただき、 [作成]  ボタンをクリックします。 [復元ポイントは正常に作成されました。] …


Windows 8.1 / Windows 8 のタスク マネージャーとスタート アップの管理

Windows 8 ではタスク マネージャーが大幅に強化されました。強化された部分についてご紹介します。   タスク マネージャーの起動方法 (Windows 7 からの変更なし) タスク マネージャーの起動で、もっとも簡単な方法は Ctrl + Shift + Esc キー を同時に押す方法です。それ以外にもタスク バーを右クリックして、「タスク マネージャー」を選択する方法などもあります。 タスク マネージャーの画面 タスク マネージャーを起動すると下記のような簡易版の画面が起動してきます。  左下にある「詳細」をクリックすると詳細表示になります。 各タブの役割 詳細表示では下記のタブに分かれています。 プロセス現在起動しているアプリとプロセスの一覧が確認できます。 パフォーマンスお使いの PC のCPU やメモリの稼働状況が確認できます。 アプリの履歴Windows ストア アプリの過去の使用履歴が確認できます。 スタートアップ起動時に動作するアプリケーションの表示と、その有効化・無効化が行えます。Windows 7 までは「システム構成」の画面などに実装されていた機能です。 ユーザー現在、ログインしているユーザーとユーザーごとの利用状況が確認できます。 詳細モジュール レベルでの起動しているアプリケーションが確認できます。 サービス起動しているサービスの一覧が確認できます。