視覚障碍者向け電話サポート窓口利用ガイド


マイクロソフト サポート電話窓口では、視覚障碍者向けに遠隔操作を用いたテクニカルサポートを提供しております。

以下で、 Windows 10 セットアップ・インストール電話窓口への問い合わせ方法と、遠隔操作(マイクロソフトリモートアシスタンスサポート)への接続方法についてご案内しています。

各手順の詳細は、ワードおよびテキストファイルをダウンロードしてご確認ください。

注意:Windows が正常に起動していない場合は、遠隔操作によるサポートが行えない場合があります。

 

マイクロソフト サポート窓口への問い合わせ方法:

マイクロソフト サポート窓口では、視覚障碍者向けに遠隔操作を用いたテクニカルサポートを提供しております。

マイクロソフト サポート窓口 電話番号:0120-54-2244
営業時間:平日 9時から18時まで、土曜日 / 日曜日 10時から18時まで
(祝日、弊社指定休業日の受付は行っておりません)

以下の手順で、 Windows 10 セットアップ・インストール窓口への問い合わせいただけます。

  1. 電話で、次の番号をダイヤルします:0120-54-2244。
  2. “これからお伝えする 4 つの番号から 1 つを選び、ピーという音の後に入力をしてください。” というメッセージが流れ、続いて、選択肢を説明するメッセージが流れます。選択肢を最後までお聞きいただき、ピーという発信音のあとに、電話機の 1 のボタンを押してください。
  3. 次に、 “続いてサポートを希望する製品の番号を選択してください。” というメッセージが流れ、その後、選択肢を説明するメッセージが流れます。電話機から 3 のボタンを押してください。
  4. 続いて、電話機から 2 のボタンを押してください。
  5. サポート担当者につながります。

以上で手順は終了です。

(手順ファイルのダウンロードは以下から:)

テキストファイル:Call_MicrosoftAnswerDesk.txt

 

マイクロソフトリモートアシスタンスサポートへの接続方法:

マイクロソフトリモートアシスタンスサポートにより、遠隔地にいるマイクロソフトのサポート担当者がお客様のコンピュータ画面を見ながら作業を行うことができます。
この手順ファイルではキーボードを使ってお使いのコンピュータをマイクロソフトリモートアシスタンスに接続する方法を説明します。

(手順ファイルのダウンロードは以下から:)

ワードファイルとテキストファイルの内容は同じになりますが、ワードファイルには画面ショットを載せております。

ワードファイル:Connect_to_RemoteDesktop.docx

テキストファイル:Connect_to_RemoteDesktop.txt

 

参考情報:Windows標準の音声読み上げ機能(ナレーター機能)の使用方法:

Windows 10, Windows 8/8.1の場合:

    • Windows ロゴ キー + Enter キーを押してください。

 

    • その他の音声案内を操作するためのキーボードショートカットは、以下でご確認できます。

キーボード ショートカット

Windows 7の場合:

    • Windows 7でも、Windows の標準機能として音声読み上げ機能がご使用いただけますが、別途日本語音声合成エンジンをインストールしていただく必要があります。

 

    • インストール後、Windows ロゴ キー + U キーを押して [簡単操作センター]を開き、[ナレーター機能]を起動してください。

 

    • 日本語音声合成エンジンのご入手方法については、以下でご確認できます。

日本語音声合成エンジンのご提供について


Skip to main content