Windows 7 でバックアップを取る方法


目次

・ システムイメージを作成しバックアップを取る方法

・ フォルダ単位でのファイルのバックアップを取る方法

システムイメージを作成しバックアップを取る方法

 

パソコンに問題が発生した場合に、システムイメージからWindowsやシステムの設定などを現在の状態に戻すことができます。

システムイメージを使用すると、システムイメージを作成した時点の状態に復元できるため、パソコンが起動しない場合などに行うOSの再インストール、アプリケーションのセットアップや設定の変更などを省くことができます。

  • システムイメージはドライブ全体のファイルをコピーするため長時間かかります。
  • システムイメージを作成するには、管理者アカウントでサインインするか、管理者アカウントのパスワードが必要です。
  • パソコンに問題がある時点でシステムイメージを作成した場合、その問題も含めてシステムイメージが作成されます。
    システムイメージの作成は、パソコンが正常に動作しているときに行うことをおすすめします。
  • 万が一、システムイメージで復元できない場合のために、大事なファイルやデータは個別にバックアップを作成してください。
  • システムイメージのバックアップ先は、内蔵ハードディスク・外付けハードディスク・DVD/BDメディア・ネットワークの場所などが選択できます。
    内蔵ハードディスク以外にバックアップする場合は、作業前にあらかじめ機器をパソコンに接続してください。
    ※ バックアップ先には、内蔵ハードディスク以外を選択することをおすすめします。
  • バックアップ先に外付けハードディスクを使用する場合は、NTFS形式でフォーマットされている必要があります。

 

操作手順

 

1. 「スタート」「コントロールパネル」の順にクリックします。


 

2. 「コントロールパネル」が表示されます。 「バックアップの作成」をクリックします。


 

 

3. 画面左側の「システムイメージの作成」をクリックします。



4. 「バックアップデバイスを検索中です…」というメッセージが表示されるので、しばらく待ちます。


 

5. 作成したイメージの保存先をクリックして、「次へ」をクリックします。 ここでは例として、「ハードディスク上」をクリックします。


 

6. 「バックアップの開始」をクリックします。


 

7. 「バックアップを保存しています…」というメッセージが表示されるので、しばらく待ちます。


 

8. 「システム修復ディスクを作成しますか?…」というメッセージが表示された場合は、「いいえ」をクリックします。


9. 「閉じる」をクリックします。



10. 「閉じる」をクリックし、「バックアップと復元」画面を閉じます。


以上で操作完了です。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

フォルダ単位でのファイルのバックアップを取る方法

 

1. 「スタート」ボタン「コントロールパネル」の順にクリックします。

2. 「システムとセキュリティ」欄の、「バックアップの作成」をクリックします。



3. 「バックアップと復元」が表示されます。 「バックアップの設定」をクリックします。


※ 「ユーザーアカウント制御」が表示されたら、「はい」ボタンをクリックします。

 

4. 「バックアップを保存する場所の選択」が表示されます。 バックアップを保存する場所(バックアップ先)を指定します。



※「バックアップを次に保存」欄に表示される項目は、お使いの環境によって異なります。

 

5. 「次へ」ボタンをクリックします。


 

6. 「バックアップの対象」と表示されます。 「自分で選択する」をクリックします。


 

7. 「次へ」ボタンをクリックします。


 

8. 「バックアップの対象」と表示されます。
バックアップするフォルダーにチェックがあることを確認します。
チェックがない場合は、バックアップするフォルダーなどのチェックボックスをクリックし、チェックを付けます。

※ フォルダーを開くときは、フォルダー名の左にある三角をクリックします。

  

 

9. 「次のドライブのシステムイメージを含める」をクリックし、チェックを外します。



10. 「次へ」ボタンをクリックします。

 

11. 「設定を保存してバックアップを実行」ボタンをクリックします。


 

12. 「バックアップが進行中です」と表示され、ファイルのバックアップが開始されます。 バックアップが完了するまで、しばらく待ちます。


 

13. 完了したら、「×」ボタンをクリックし、「バックアップと復元」を閉じます。

14. 「今すぐバックアップ」ボタンがクリックできる状態になったら、バックアップは完了です。



Skip to main content