Windows Update での更新プログラムのインストールに失敗する場合の対処方法


Fix it ツールを実行した後も更新プログラムのインストールに失敗する場合、以下のようなことが考えられます。

--------------------------------------------------

・ Windows のシステム ファイルが破損していたり、不整合を起こしている

・ コンピューター上で動作している他のアプリケーションの影響

--------------------------------------------------

 

本手順では、これらが原因の場合の対処方法をご紹介します。

 <手順概要>

作業 1. システム ファイルの修復を行う

 作業 2. 常駐プログラムを停止した状態で更新プログラムを 1 つずつインストールする

 作業 3. 個別に更新プログラムをインストールする

 

======================================================

■ 作業 1. システム ファイルの修復を行う

======================================================

Windows のシステム ファイル に問題が発生しているために更新プログラムのインストールに失敗している可能性を考え、システム ファイルの修復を行います。

Windows 8、8.1 と、Windows 7、Windows Vista で行う内容が異なりますので、それぞれの手順を実行してください。

 

【Windows 8、8.1 の場合】

OS に標準搭載されている、DISM ツールを使用して、システムの修復を試みます。

以下の手順を実行してください。

 

1. キーボードの [Windows] キーを押しながら [X] キーを押して、画面左下に表示されるメニューから [コマンド プロンプト (管理者)] をクリックします。

 

2. コマンド プロンプトの画面が表示されましたら、次のコマンドを入力し、[Enter] キーを押します。

dism.exe /online /cleanup-image /restorehealth

※ dism.exe□/online□/cleanup-image□/restorehealth (□ = 半角スペース) と、空白が入る点にご注意ください。

3. システムの修復が開始されます。そのままお待ちください。

※ 完了までに 20 分程度かかる場合があります。

4. 以下の表示になりましたら完了です。

 

ここまでの作業を行っていただきましたら、改めて Windows Update を行っていただき、更新プログラムのインストールが成功するかご確認ください。

 

【Windows 7、Windows Vista の場合】

システム ファイルの破損や不整合を修復する、「システム更新準備ツール」 を実行して、修復を試みます。

以下の手順を実行してください。

 

※ お使いの Windows が 32 ビットか、 64 ビットかによって、作業内容が異なる場面があります。あらかじめ、以下の手順でお使いの Windows 7 のビット数をご確認ください。

-----------<ビット数を確認する方法>-----------

1. 画面左下の [スタート] ボタンをクリックします。

2. メニューの中の [コンピューター] を右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。

3. 「システム」画面が表示されるので、 [システムの種類] の欄で確認してください。

    32 ビットの場合 : 32 ビット オペレーティング システム

    64 ビットの場合 : 64 ビット オペレーティング システム

------------------------------------------------

 

1. 下記のアドレスをクリックします。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/what-is-the-system-update-readiness-tool

 

2. 「システム更新準備ツールとは」 のページが表示されましたら、お使いの Windows のビット数に合った [ダウンロード] をクリックします。

3. システム更新準備ツールのダウンロード ページが表示されましたら、[ダウンロード] をクリックします。

※ 以降の画面は Windows 7 32 ビット版での画面ショットですが、Windows Vista でも同様の手順で行うことができます。

4. 以下のメッセージが表示されましたら、[保存] ボタンの横の [▼] をクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

※ ファイル名 [Windows 6.1-KB947821-v○○-x86.msu] の ○○ の数字は、実行する時期により異なることがあります。

5. [名前を付けて保存] 画面が表示されましたら、保存する場所に [デスクトップ] を指定し、[ファイル名] は変更せず、[保存] をクリックします。

※ 保存場所を選択する画面が表示されていない場合には、[フォルダーの参照] をクリックします。

6. 以下のメッセージが表示されましたらダウンロードは完了です。[×] ボタンで表示されている画面を全て閉じます。

7. 続いて、デスクトップに保存されたシステム更新準備ツールのファイルをダブルクリックします。

8. 以下のメッセージが表示されましたら、[はい] をクリックします。

9. インストールが開始されます。そのままお待ちください。

※ 作業完了までに 30 分程度かかる場合があります。進行状況を示す緑色のバーがしばらく伸びない場合も、そのままお待ちください。

10. [インストールの完了] 画面が表示されましたら [閉じる] をクリックします。

 

ここまでの作業を行っていただきましたら、改めて Windows Update を行っていただき、更新プログラムのインストールが成功するかご確認ください。

また、本手順でデスクトップにダウンロードしていただいたシステム更新準備ツールのファイルは、作業完了後は削除していただきますようお願いいたします。

 

======================================================

■ 作業 2. 常駐プログラムを停止した状態で更新プログラムを 1 つずつインストールする

======================================================

コンピューター上で動作している他のアプリケーションの影響で更新プログラムのインストールに失敗している可能性を考え、これらを停止した状態で更新プログラムのインストールを行います。

以下のページにて手順をご案内しておりますのでご確認ください。

 

【Windows 8、8.1 の場合】

812: 常駐アプリケーションを停止して更新プログラムを1つずつインストールする方法 (Windows 8 / 8.1 の場合)

http://blogs.technet.com/b/cs3_windows/archive/2014/07/14/812-1-windows-8-8-1.aspx

 

【Windows 7、Windows Vista の場合】

811: 常駐アプリケーションを停止して更新プログラムを1つずつインストールする方法 (Windows 7 の場合)

http://blogs.technet.com/b/cs3_windows/archive/2014/07/14/811-1-windows-7.aspx

※ 上記ページでは Windows 7 での操作方法ですが、Windows Vista でも同様の手順で行うことができます。

======================================================

■ 作業 3. 個別に更新プログラムをインストールする

======================================================

インストールに失敗している更新プログラムの名前を確認し、個別にインストールを行います。

 

手順 1. 更新プログラムの名前を確認します

1. 以下の手順で Windows Update の更新履歴画面を開きます。

 

【Windows 8、8.1 の場合】

・ キーボードの [Windows] キーを押しながら [X] キーを押して、画面左下に表示されるメニューから [コントロール パネル] をクリックします。

・ コントロール パネルが開きましたら、[システムとセキュリティ] - [Windows Update] の順にクリックします。

・ Windows Update の画面が表示されましたら、画面左上の [更新履歴の表示] をクリックします。

 

【Windows 7、Windows Vista の場合】

[スタート] - [すべてのプログラム] - [Windows Update] の順にクリックします。

・ Windows Update の画面が表示されましたら、画面左上の [更新履歴の表示] をクリックします。

 

 

2. 更新履歴が表示されましたら、「状態」 の欄が [失敗] となっている更新プログラムの番号 (KB○○○○○○○) をご確認ください。

※ 複数の更新プログラムのインストールに失敗している場合には、それぞれの番号をメモしていただき、以下の手順 2 へお進みください。

手順 2. 更新プログラムのダウンロードとインストールを行います

1. 下記のアドレスをクリックします。

Microsoft Download Center

http://www.microsoft.com/japan/download.htm

2. ページが開きましたら、画面右上の検索欄に、手順 1 でご確認いただいた更新プログラムの番号 (KB○○○○○○○) を入力し、検索を行います。

※ 以降の画像では、KB3035126 を例に進めています。

3. 検索結果が表示されましたら、お使いの Windows 、ビット数にあった更新プログラム名をクリックし、更新プログラムのダウンロード ページへ移動します。

※ 更新プログラム名に、「~ for x64-Based Systems 用 ~」 と記載されているものが 64 ビット版 Windows の更新プログラムです。

※ お使いの環境に合う更新プログラムが一覧に表示されていない場合には、一覧の最後にある [すべて見る] をクリックしてください。

4. ダウンロード ページが表示されましたら、[ダウンロード] をクリックします。

5. 以下のメッセージが表示されましたら、[保存] ボタンの横の [▼] をクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

6. [名前を付けて保存] 画面が表示されましたら、保存する場所に [デスクトップ] を指定し、[ファイル名] は変更せず、[保存] をクリックします。

※ 保存場所を選択する画面が表示されていない場合には、[フォルダーの参照] をクリックします。

7. 以下のメッセージが表示されましたらダウンロードは完了です。[×] ボタンで表示されている画面を全て閉じます。

 

8. 続いて、デスクトップに保存された更新プログラムをダブルクリックし、インストールを開始します。

9. 以下のメッセージが表示されましたら、[はい] をクリックします。

10. インストールが開始されます。そのままお待ちください。

11. [インストールの完了] 画面が表示されましたら [閉じる] をクリックします。

※ 更新プログラムの種類によっては、インストール完了後に Windows の再起動を要求される場合があります。その場合には再起動を行ってください。

※ 複数の更新プログラムのインストールに失敗している場合には、上記 1 ~ 11 の作業を繰り返してください。

 

なお、デスクトップにダウンロードしていただいた更新プログラムのインストール ファイルは、インストールが完了しましたら削除していただきますようお願いいたします。

以上で作業は完了です。

======================================================

ここまでの作業でも改善が見られない場合

======================================================

ここまでの作業を実施いただいた上でも、更新プログラムのインストールに失敗する場合、改善のためには Windows の初期化 (OS の再インストール、リカバリー)が必要になります。

 

※ Windows の初期化 (OS の再インストール、リカバリー) とは、コンピューター付属のリカバリー データ (HDD 内のリカバリー領域や付属の DVD) を使用して、 Windows を工場出荷時の状態に戻す操作です。

  Windowsの初期化を行うことで、現在のコンピューターに保存されているデータは全て消去されます。

  また、この操作は、リカバリー DVD-ROM などを利用したコンピューター メーカー様専用の初期化手順が必要になります。そのため、手順につきましては、コンピューターのメーカー様へご相談くださいますようお願いいたします。

 

 


Skip to main content