Windows XP/Vista から Windows 8.1 新規インストール方法


この記事では Windows XP, Windows Vista を使用している場合の Windows 8.1 のインストール方法について説明します。Windows 8, Windows 7, Windows 8.1 Preview からのインストール方法については以下の記事をご確認ください。

 

新規インストール作業前の確認事項

  • お使いの Windows Vista PC もしくは、Windows XP PC が、Windows 8.1 のシステム要件を満たしているか確認をお願いします。
  • お使いの Windows Vista PC もしくは、Windows XP PC の製造元の Web サイトで、Windows 8.1 へのアップグレードに関する情報を掲載している場合があります。ドライバーのアップデートなど、Windows 8.1 のアップグレードを行うのに必要な作業がある場合は、事前に作業をお願いします。

各 PC 製造元の Windows 8.1 へのアップグレードに関する情報は、以下のページから、参照することができます。

メーカー別 Windows 8.1/8 へのアップグレード情報(50音順)

  • 新規インストール作業を行う前に必ず大切なデータのバックアップを取ってから作業を開始してください。
  • Windows Vista もしくは、Windows XP から、Windows 8.1 へのアップグレードは、Windows 8.1 を新たにインストールすることになります。そのため、インストール後は、Windows Vista や、Windows XP でご利用されていたファイル、アプリケーション、OS の各種設定は、引き継がれません。Windows 8.1 を新規インストール後、必要に応じて、以前の Windows (Windows Vista もしくは、WindowsXP) にインストールされていたアプリケーションは、再インストールする必要があります。

     

     

 

新規インストール手順

Windows 8.1 DVD を使用しての新規インストール

Windows 8.1 DVD を、お使いの PC にセットし、PC を再起動します。下記のように、[Press any key to boot from CD or DVD…] が表示されましたら、何か、キーを押して、DVD 起動させます。

※お使いの PC の BIOS や UEFI の設定によっては、DVD 起動されない場合があります。その場合は、ブートメニューから、ブートデバイスの順番を変更します。(お使いの PC のブートデバイス順の変更については、付属していたマニュアルや、PC 製造元の Web サイトなどでご確認ください。)


DVD 起動に成功しますと、下記の画面が表示されます。

[Windows セットアップ] が表示されましたら、[インストールする言語]、[時刻と通貨の形式]、[キーボードまたは、入力形式]、[キーボードの種類] を選び、[次へ] をクリックします。

下記の画面が表示されましたら、[今すぐインストール] をクリックします。

下記の画面が表示され、セットアップが開始されます。

下記の画面が表示されましたら、購入したパッケージに同梱されている英数字 25 桁のプロダクト キーを入力し、[次へ] をクリックします。

下記の画面が表示されましたら、ライセンス条項をご確認いただき、同意いただけるようでしたら、[同意します] にチェックを入れて、[次へ] をクリックします。

下記の画面が表示されましたら、[カスタム:Windows のみをインストールする] を選択します。

※ Windows Vista もしくは、Windows XP から、Windows 8.1 へのアップグレードでは、[アップグレード:Windows をインストールし、ファイル、設定、アプリを引き継ぐ] は選択できません。

補足:[アップグレード:Windows をインストールし、ファイル、設定、アプリを引き継ぐ] を選択すると、下記の画面が表示されます。

下記の画面が表示されましたら、Windows 8.1 をインストールする場所を設定します。

※下記は、例として、パーティションが複数作成されている環境を表示しています。以前の Windows がインストールされているパーティションとは別のパーティションを選択すると、以前の Windows と、Windows 8.1 とのデュアルブートを構成することができます。

以前の Windows がインストールされている [ドライブ 0 パーティション1] を選択すると下記の画面が表示されます。

Windows 8.1 をインストールするパーティションを選択し、[次へ] をクリックすると、下記の画面が表示され、Windows 8.1 のインストールが開始されます。

途中で、PC が再起動され、下記の画面が表示されます。この際は、何もキーを押しません。

下記の画面が表示され、インストールが継続されます。

下記の画面が表示され、インストールが継続されます。

下記の画面が表示されましたら、Windows 8.1 を選択します。

補足:既存の Windows とは、別のパーティションに、Windows 8.1 をインストールした場合は、デュアルブート構成がされ、起動時に、下記のオペレーションシステムの選択画面が表示されます。

下記の画面が表示され、インストールが継続されます。

下記の画面が表示されましたら、背景色や、PC 名 を設定します。

下記の画面がでましたら、[簡単設定を使う] もしくは、[自分で設定する] をクリックし、Windows 8.1 の各種設定を行います。

下記の画面が表示され、アカウントのセットアップが行われます。

下記の画面が表示されましたら、Microsoft アカウントへのサインインが行えます。Windows 8.1 は、Microsoft アカウントでサインインをして、ご使用いただくことで、様々なメリットがあります。

Microsoft アカウントをお持ちでない場合は、[新しいアカウントを作る] をクリックして、Microsoft アカウントを作成することができます。

既に、Microsoft アカウントをお持ちの場合、そのアカウントを入力して、[次へ] をクリックいただくこと、下記の画面が表示されます。

2 段階認証におけるセキュリティコードの受け取り方法を指定し、[次へ] をクリックします。

※ 2 段階認証: FAQ http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/two-step-verification-faq

 

下記の画面が表示されましたら、受け取ったセキュリティコードを入力し、[次へ] をクリックします。現在コードの受け取りができない場合は [今は行わない] をクリックします。この操作は Windows 8.1 インストール後にも試みることができます。

既に、現在サインインしている Microsoft アカウントでサインイン済みの Windows 8 もしくは、Windows 8.1 デバイスがある場合は、下記の画面が表示されます。

既存の PC の設定をコピーするか、新しい PC として設定するかを選択し、[次へ] をクリックします。

下記の画面が表示されましたら、SkyDrive を使用するかどうかを選択いただきます。

下記の画面が表示され、Windows 8.1 のインストールの最終の処理が行われます。

下記のスタート画面が表示されたら、Windows 8.1 のインストールは完了です。

 

Comments (0)

Skip to main content