プレインストール版 (PIPC) Office 2013 を起動できない エラー メッセージも表示されない

<現象> プレインストール版 (PIPC) Office 2013 ( Word 2013, Excel 2013, Outlook 2013, PowerPoint 2013, OneNote 2013 など ) が、起動できない。起動を試みた際には、エラー メッセージなどは表示されない。 例)Windows 8 の場合、スタートスクリーンにある Office アプリケーションのタイルをクリックし、デスクトップ画面に切り替わるものの、クリックした Office アプリケーションが表示されない。   尚、特定のエラー メッセージが表示され、 Office 2013 ( Word 2013, Excel 2013, Outlook 2013, PowerPoint 2013, OneNote 2013 など )が起動しない場合については、以下の記事をご確認ください。 Office 2013 が起動できない場合の対処方法 http://blogs.technet.com/b/cs3_office/archive/2013/11/15/office-2013.aspx   <環境> プレインストール版 (PIPC) Office 2013…

1

Excel 2013 で書き込みパスワードが設定された.xls 形式のファイル を開こうすると 「動作を停止しました」 エラーが表示されファイルが開けない

<現象> Excel 2013 で書き込みパスワードが設定された.xls 形式のファイルを開こうとすると、「動作を停止しました」エラーが表示されファイルが開けない場合があります。 <現象発生環境> Windows 8 および、Windows 8.1 にインストールされた Excel  2013 (クイック実行版) <回避策> Office 2013 Service Pack 1 を適用することで解決できます。 Service Pack 1 は Office の 更新を行うことで適用されます。 更新方法は下記ページから確認できます。http://support.microsoft.com/gp/office-2013-click-to-run 更新できない場合は、以下の操作で改善できます。 1. 新規 Excel を起動します。 2. [ファイル]-[開く] より該当ファイルを選択後、[開く]の右側 ▼ ボタンより[読み取り専用として開く]で開きます。 3. [名前を付けて保存] からxlsx形式で保存し直します。 ※[書き込みパスワード]を使用しない場合にはxls 形式で保存した場合でも回避できることを確認しております。

0

Office 2013 ( Word 2013, Excel 2013, Outlook 2013, PowerPoint 2013 )の各アプリケーションで、リボンメニューが正しく表示されない

<現象> Office 2013 (Word 2013, Excel 2013, Outlook 2013, PowerPoint 2013 )の各アプリケーションで、リボンメニューが下記のように、正しく表示されない場合があります。 ・リボンメニューが表示されない ・リボンメニューが、真っ白で表示される。 ・リボンメニューのタブも表示されない。 ・リボンメニューの右上にある [閉じる] ボタンが表示されていない。     <現象発生環境> Windows 7, Windows 8 および、Windows 8.1 にインストールされた Excel  2013 (クイック実行版)     <回避策> ■ 対処方法 1 オンライン修復を実行し正常に起動ができるようになるか確認します。 ※プロダクト キーが必要になる場合があります。作業開始前にプロダクト キーがお手元にあることをご確認ください。(プロダクト キーの確認方法はこちらをご参照ください) ① コントロール パネルを表示します。  <コントロール パネルの表示方法> Windows 8 / 8.1の場合:[スタート画面] から、[すべてのアプリ] を表示し、[コントロール パネル] をクリックします。…

0

Excel 2013 で PC 起動時、初回のみ Excel のファイルを直接ダブルクリックで開けない

<現象> PC 起動時に初回のみ「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。」とメッセージが表示しファイルを直接ダブルクリックで開けない。   <エラーメッセージ画像> <環境> Windows 8 + Office 2013  Windows 7 + Office 2013  (OS,Office 共に 32ビット / 64ビット 環境で現象発生)   <主な原因> 「ファイルを開く」情報を読み込む際、タイミングが合わない為、今回のメッセージが表示されます。   <対処方法> 以下のいずれかで回避できる場合があります。 PC 起動直後は、いろいろなプログラムを読みに行くため、しばらく放置し、落ち着いてからファイルをダブルクリックし開く   先に他 Office製品を起動させたのち、Excel を起動。   メッセージが表示された場合、[Enter  キー] を2 回押下。    (1 回目の Enter でメッセージの [OK] ボタンがクリックされ、2 回目の Enter で選択しているファイルを開く動作となる。)   [Excel.exe] のショートカットを作成し、開きたいファイルをドラッグ。   新規 Excel を起動し、[ファイル]…

0