Excel 2013 で書き込みパスワードが設定された.xls 形式のファイル を開こうすると 「動作を停止しました」 エラーが表示されファイルが開けない

<現象> Excel 2013 で書き込みパスワードが設定された.xls 形式のファイルを開こうとすると、「動作を停止しました」エラーが表示されファイルが開けない場合があります。 <現象発生環境> Windows 8 および、Windows 8.1 にインストールされた Excel  2013 (クイック実行版) <回避策> Office 2013 Service Pack 1 を適用することで解決できます。 Service Pack 1 は Office の 更新を行うことで適用されます。 更新方法は下記ページから確認できます。http://support.microsoft.com/gp/office-2013-click-to-run 更新できない場合は、以下の操作で改善できます。 1. 新規 Excel を起動します。 2. [ファイル]-[開く] より該当ファイルを選択後、[開く]の右側 ▼ ボタンより[読み取り専用として開く]で開きます。 3. [名前を付けて保存] からxlsx形式で保存し直します。 ※[書き込みパスワード]を使用しない場合にはxls 形式で保存した場合でも回避できることを確認しております。

0

Excel 2013 で作成したファイルを開くと起動すると「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。」エラーが表示される

<現象> Excel で作成したファイルをダブルクリックして開こうとしても、以下エラーとなり、Excel 2013 の起動ができない 「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。」     <環境> Excel 2013 がインストールされた Windows 7 や Windows 8、Windows 8.1 など。   <主な原因> ・Excel のオプション設定 ・互換モードの設定が有効になっている ・Office 2013 のインストール情報破損     <対処方法> 既存ファイルをダブル クリック等で開くことはできないが、Excel アプリの起動は可能な場合Excel を起動し、[ファイル] > [オプション] > [詳細設定] > [Dynamic Data Exchange (DDE) を使用する他のアプリケーションを無視する] のチェックを外します。 Excel のプロパティ設定で [互換性] タブの各項目にチェックがついていないか確認します。1.Excel アプリのショートカットや実行ファイル (EXCEL.EXE) を右クリックし、プロパティを開きます2.[互換性] タブを確認し、チェックがついているものがあれば外します  ※この際、「特権レベル」の項目についてもチェックがついている場合は外します 上記 1…

0

Access 97 で作成されたファイルを Access 2013 のファイルに変換する方法

こちらの記事では 、Access 97 で作成されたファイルを Access 2013 のファイルに変換する方法について説明しています。   <作業前の留意事項> ・変換を試みる Access 97 ファイルは、バックアップをお取りください。(変換作業のミスなどにより、ファイルが破損してしまう可能性などを考え、ファイルのバックアップをお勧めします。) ・変換を試みる Access 97 ファイルの内容によっては、ファイルの変換が正しくされないことがある旨、ご了承ください。 Symptoms(現象) Access 97 ファイル形式のデータベースを Access 2013 で開こうとすると次のエラーメッセージが表示され、ファイルを開くことができません。 Cause(原因) この現象は、Access 2013 で Access 97 ファイル形式のサポートを行っていないために発生します。 Resolution(解決策) この問題を解決するためには、Access 97 ファイル形式を Access 2013 でサポートしているファイル形式に変換する必要があります。Access 97、Access 2013 以外のバージョンの Access がある場合は、そちらで変換できます。Access 97、Access 2013 以外のバージョンの Access がない場合は、以下の作業を行ってください。   1. メモ帳を開き、以下のテキストを貼り付けてください。 $db97 = Read-Host "変換したいファイルのパスを指定してください。"…

0