Office Premium 搭載パソコンで、Office セットアップ時に 0x80004005 エラーが発生する場合の回避策

[現象] Office Premium 搭載パソコン購入後、初回インストールにて、以下の画像の様に エラー コード 0x80004005 が発生する場合があります。 http://www.microsoft.com/ja-jp/office/setup/premium/setup.aspx STEP5 にて、エラーが発生します。 [状況] 一時的に問題が発生している可能性が考えられます。 このとき、バックグラウンドでは、インストール時に使用した Microsoft アカウントにOffice 365 サービスの紐づけが行われていることが多いため、以下の手順にて、Office Premium デスクトップアプリケーションのインストールが可能です。 インストール時に必ず初回インストール時に使用した Microsoft アカウントにて、マイアカウントページにアクセスします。 http://www.office.com/myaccount/ Office 365 サービスのみが表示されていることを確認します。 確認後、ページを閉じます。 Office のセットアップとインストール ページを開きます。 https://setup.office.com/   付属のプロダクト キーを入力して [はじめに] をクリックします。 Microsoft アカウントのサインインが求められますので、インストール時に使用した Microsoft アカウントでサインインします。 このとき、異なる Microsoft アカウントでサインインしてしまうと、製品の紐づけが異なり、正しく使用できなくなります。   正しく、紐づけが完了すると、以下の表示となります。 マイアカウントページが開いたら、 [Office Premium] のタブをクリックします。 [再インストール] をクリックすると、既定では、Office 2016 32Bit 版インストーラー実行ファイルがダウンロード されますので、実行をクリックすることで、Office…


Office for Mac 2011: 『プロダクト キーが無効です。』 というメッセージが表示される

概要 この資料では、Office for Mac 2011 で、『プロダクト キーが無効です。』 というメッセージが表示されライセンス認証ができない場合の改善方法について説明します。 詳細 Office for Mac 2011 インストール後、初回起動時に表示される ”Microsoft Office セットアップ アシスタント” のウィンドウから、[プロダクト キーを入力する]をクリック後、お手持ちの ”プロダクト キー” を入力すると、『プロダクト キーが無効です。』 とエラーメッセージが表示される場合があります。 原因 この場合、以下の原因が考えられます。 Office for Mac 2011 Home & Student をお持ちの方が、Outlook を起動している場合 Office for Mac 2011 Home & Student をお持ちの方が、[アップグレード] をクリックした場合 Office 365 Solo をお持ちの方が、[購入したプロダクト キーを入力してください]から、プロダクト キーを入力した場合 プロダクト キー アルファベット、数字の入力間違いの場合 Office for…


「Office ライセンス認証」 が表示され、その後 「新しい Office を準備しています」 画面から先に進まない

<現象> Office 2013 アプリを起動すると 「Microsoft Office ライセンス認証」 画面が表示されるようになり、 「プロダクト キーを代わりに入力する」 等から進めようとしても 「新しい Office を準備しています」 とメッセージが表示され、画面が進まない。     <環境> Office 2013 がインストールされている Windows 7、Windows 8、Windows 8.1 ※主にプレインストール版の Office 2013 で発生   <主な原因> Office 2013 のインストール情報に問題が生じている可能性があります。     <対処方法> ■対処方法 1 Office 2013 をクイック修復します Windows 7 でクイック修復をする場合 1.[スタート]、[コントロール パネル]、[プログラム]、[プログラムと機能] の順にクリックします。 2.修復する Office 2013 プログラムをクリックし、[変更] をクリックします。 3.[クイック修復] を選択し、[修復]…

0