Office for Mac 2011: 『プロダクト キーが無効です。』 というメッセージが表示される

概要 この資料では、Office for Mac 2011 で、『プロダクト キーが無効です。』 というメッセージが表示されライセンス認証ができない場合の改善方法について説明します。 詳細 Office for Mac 2011 インストール後、初回起動時に表示される ”Microsoft Office セットアップ アシスタント” のウィンドウから、[プロダクト キーを入力する]をクリック後、お手持ちの ”プロダクト キー” を入力すると、『プロダクト キーが無効です。』 とエラーメッセージが表示される場合があります。 原因 この場合、以下の原因が考えられます。 Office for Mac 2011 Home & Student をお持ちの方が、Outlook を起動している場合 Office for Mac 2011 Home & Student をお持ちの方が、[アップグレード] をクリックした場合 Office 365 Solo をお持ちの方が、[購入したプロダクト キーを入力してください]から、プロダクト キーを入力した場合 プロダクト キー アルファベット、数字の入力間違いの場合 Office for…


Office 2013 のアプリを起動すると「ショートカットエラー このショートカットは、リンク先の '***.EXE' が変更または移動されているので、正しく機能しません」が表示される

<現象> Office 2013 アプリを起動した際、以下エラーにより、起動することができない Excel 起動時「ショートカットエラー このショートカットは、リンク先の 'EXCEL.EXE' が変更または移動されているので、正しく機能しません」 Word 起動時「ショートカットエラー このショートカットは、リンク先の 'WINWORD.EXE' が変更または移動されているので、正しく機能しません」 ※太字部分には該当アプリの実行ファイル名が表示されます。(Outlook や PowerPoint でも上記エラーが出る場合があります)   <環境> Office 2013 がプレインストールされた Windows 7 やWindows 8 、Windows 8.1     <主な原因> 実行ファイルが存在しないか、ファイル名が変更されている可能性があります。 また、インストール直後から上記エラーが表示される場合、インストールが正常に完了していない可能性があります。     <対処方法> 多くの場合は、Office 2013 を一度削除し、再度インストールしなおすことで解決します。 ただし、通常の手順でのアンインストールでは削除できない可能性が高いため、Fix it:9815935 を用いて削除します。 Fix it:9815935 で Office 2013の削除を実施後、Office 2013を再インストールします ※Office 2013の削除を行う前に、Office 2013 の再インストール方法を確認しておきます。     【Office 2013…

0

プレインストール版 (PIPC) Office 2013 を起動できない エラー メッセージも表示されない

<現象> プレインストール版 (PIPC) Office 2013 ( Word 2013, Excel 2013, Outlook 2013, PowerPoint 2013, OneNote 2013 など ) が、起動できない。起動を試みた際には、エラー メッセージなどは表示されない。 例)Windows 8 の場合、スタートスクリーンにある Office アプリケーションのタイルをクリックし、デスクトップ画面に切り替わるものの、クリックした Office アプリケーションが表示されない。   尚、特定のエラー メッセージが表示され、 Office 2013 ( Word 2013, Excel 2013, Outlook 2013, PowerPoint 2013, OneNote 2013 など )が起動しない場合については、以下の記事をご確認ください。 Office 2013 が起動できない場合の対処方法 http://blogs.technet.com/b/cs3_office/archive/2013/11/15/office-2013.aspx   <環境> プレインストール版 (PIPC) Office 2013…

1

 Office 2013 のアプリケーションを起動すると 「問題が発生しました」 エラーが表示され、Office アプリケーションが起動できない

<現象> Office 2013 アプリを起動した際、以下エラーにより、起動することができない ・問題が発生しました「申し訳ございません。プログラムを起動できませんでした。プログラムもう一度起動してみてください。それでも起動できない場合は、コントロールパネルのプログラムと機能からOfficeを修復してください」 ・問題が発生しました「申し訳ございません。更新プログラムの検索中に問題が発生しました。ネットワーク接続を確認し、しばらくしてからやり直してください。エラー コード:30033-27」   <環境> Office 2013 がインストールされたすべての OS <主な原因> Office 2013 のインストール情報が破損した可能性があります。 <対処方法> ※ 問題が発生しました「申し訳ございません。更新プログラムの検索中に問題が発生しました。ネットワーク接続を確認し、しばらくしてからやり直してください。エラー コード:30033-27」が表示される場合は、 まず、PC の再起動を行い解決されるかをご確認ください。PC の再起動で解決しない場合は、下記の手順を実行してみてください。 多くの場合は、Office 2013 の再インストールで解決します。 また、再インストールが失敗する場合、削除ツール (Fix it:9815935) を使用して削除を行い、再インストールします。 ■対処方法 1 Office 2013を一度アンインストール (削除) し、再度インストールしなおします 1. 再インストールにはプロダクト キーや Microsoft アカウントが必要です。    Office 2013のアンインストールを行う前に、Office 2013 の再インストール方法を確認しておきます。    【Office 2013 の再インストール方法】     Office 2013の再インストールなど、インストール関連の情報は、下記のページにまとまっております。    お持ちの製品…

0

Excel 2013 で書き込みパスワードが設定された.xls 形式のファイル を開こうすると 「動作を停止しました」 エラーが表示されファイルが開けない

<現象> Excel 2013 で書き込みパスワードが設定された.xls 形式のファイルを開こうとすると、「動作を停止しました」エラーが表示されファイルが開けない場合があります。 <現象発生環境> Windows 8 および、Windows 8.1 にインストールされた Excel  2013 (クイック実行版) <回避策> Office 2013 Service Pack 1 を適用することで解決できます。 Service Pack 1 は Office の 更新を行うことで適用されます。 更新方法は下記ページから確認できます。http://support.microsoft.com/gp/office-2013-click-to-run 更新できない場合は、以下の操作で改善できます。 1. 新規 Excel を起動します。 2. [ファイル]-[開く] より該当ファイルを選択後、[開く]の右側 ▼ ボタンより[読み取り専用として開く]で開きます。 3. [名前を付けて保存] からxlsx形式で保存し直します。 ※[書き込みパスワード]を使用しない場合にはxls 形式で保存した場合でも回避できることを確認しております。

0

「申し訳ございません。エラーが発生したため、*** が正常に機能できなくなりました。*** を終了する必要があります。今すぐ修復しますか?」とエラーが表示される

Office 2013 アプリを起動すると「申し訳ございません。エラーが発生したため、*** が正常に機能できなくなりました。*** を終了する必要があります。今すぐ修復しますか?」とエラーが表示される <現象> Office 2013 アプリを起動した際、下記エラーにより、起動することができない 「申し訳ございません。エラーが発生したため、*** が正常に機能できなくなりました。*** を終了する必要があります。今すぐ修復しますか?」 ※ *** には起動しているアプリケーションの名称 (Excel、Word、Outlook など) が表示されます。 <環境> Windows 7 や Windows 8、Windows 8.1 <主な原因> アプリケーションごとの互換設定による問題や、Office のインストール情報破損などが考えられます。 <対処方法> アプリケーションごとの互換設定を確認します。 Windows 8.1 の場合 1. [スタート] 画面上で右クリックし、[すべてのアプリ] を開きます。 2. アプリ一覧より、Excel 2013 や Word 2013 など設定を確認したいアプリケーションのアイコンを右クリックし、[ファイルの場所を開く] をクリックします。 3. デスクトップ画面でフォルダが表示されたら、設定を確認したいアプリケーションの上で右クリックし、[互換性のトラブルシューティング] をクリックします。 4. [問題のトラブルシューティング] を選択し、次の画面では「以前のバージョンの Windows で~」のみにチェックを付けて [次へ] で進みます。…

0

Office 2013 インストール時「コンピューター上に Office 製品のプレリリース版またはベータ版が見つかったため、Office 製品をインストールできません」とエラーが表示される

<現象> Office 2013 のインストールを行うと以下エラーが表示され、インストール完了できない場合があります。 「コンピューター上に Office 製品のプレリリース版またはベータ版が見つかったため、Office 製品をインストールできません」 <環境> Windows 7 や Windows 8、Windows 8.1 <主な原因> Office 2013 のインストール情報の一部がパソコン内に残っており、その情報がプレリリース版 (またはベータ版) として認識されている可能性があります。 初めてインストールを行った際、インストールに失敗した経緯がある場合は、その情報が残っているために当該エラーが発生していることが考えられます。 <対処方法> パソコン内に残っている Office の情報が影響している可能性が高いため、一度 Office 2013 の情報を削除します。 Fix it:9815935 で Office 2013の削除を実施後、Office 2013を再インストールします。    【Office 2013 の再インストール方法】    Office 2013の再インストールなど、インストール関連の情報は、下記のページにまとまっております。    お持ちの製品 (プレインストール版、パッケージ製品) にあわせて参考にしてください。       プレインストール版 (PIPC) 製品インストール    http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013/pipcsetup/default.aspx       パッケージ製品 (FPP)…

0

プレインストール版 オフィス 2013 の初回セットアップ時にプロダクト キーを入力すると「問題が発生しました」が表示される

<現象> Office 2013 がプレインストールされたパソコンでは、[スタート] 画面にある Microsoft Office を実行してインストールを行うが、プロダクト キー入力のうえインストールを開始すると 「問題が発生しました」 とエラーが表示され、インストールが完了できない。   <環境> Office 2013 がプレインストールされた Windows 8 や Windows 8.1     <主な原因> Office 2013 のインストール情報破損・不整合など     <対処方法> 「プログラムと機能」から、以下プログラムがインストールされているか確認します。  Microsoft Office  Microsoft Office "製品名" 2013 ja-jp  ※"製品名" には Personal、Home and Business、Professional のいずれか (お持ちの製品名) が表示されます。    【Windows 8 で「プログラムと機能」を確認する方法】    ・Windows ロゴ キーと X…

0

Excel 2013 で作成したファイルを開くと起動すると「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。」エラーが表示される

<現象> Excel で作成したファイルをダブルクリックして開こうとしても、以下エラーとなり、Excel 2013 の起動ができない 「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。」     <環境> Excel 2013 がインストールされた Windows 7 や Windows 8、Windows 8.1 など。   <主な原因> ・Excel のオプション設定 ・互換モードの設定が有効になっている ・Office 2013 のインストール情報破損     <対処方法> 既存ファイルをダブル クリック等で開くことはできないが、Excel アプリの起動は可能な場合Excel を起動し、[ファイル] > [オプション] > [詳細設定] > [Dynamic Data Exchange (DDE) を使用する他のアプリケーションを無視する] のチェックを外します。 Excel のプロパティ設定で [互換性] タブの各項目にチェックがついていないか確認します。1.Excel アプリのショートカットや実行ファイル (EXCEL.EXE) を右クリックし、プロパティを開きます2.[互換性] タブを確認し、チェックがついているものがあれば外します  ※この際、「特権レベル」の項目についてもチェックがついている場合は外します 上記 1…

0

「動作を停止しました」 エラーが表示される

Office 2013 の起動時に 「動作を停止しました」 エラーが表示される <現象> Excel 2013 や Word 2013 を起動しようとすると「動作を停止しました」とエラーが表示されて起動することができない。 ※Word 起動時は「何らかの問題が発生したため Word を起動できません (40)」とエラー内容が異なる場合もある。   <環境> Office 2013 がインストールされた Windows 7 や Windows 8、Windows 8.1 など。   <主な原因> ・Office 2013 のインストール情報破損 ・他アプリケーション、ドライバソフト等との競合   <対処方法> 多くの場合、Office 2013 の [オンライン修復] を実行することで改善します。   以下ソフトウェアがインストールされている場合、これらを最新のバージョンへ更新するか不要であれば削除することで改善する場合があります。・DisplayLinkGraphics・DisplayLinkCoreSoftware ソフトウェアの更新方法については、KB2813143 の [解決方法] にも記載していますので、あわせてご参照ください。 以下ソフトウェアがインストールされている場合、ソフトウェア提供元にて最新のバージョンが提供されているかご確認いただくかOfficeのオプションから関連アドインを無効にしていただくか、ソフトウェアが不要な場合は削除することで改善する場合があります。・ABBYY FineReader ABBYY FineReader アドインの無効方法については、KB2755838 の [解決方法] にも記載していますので、あわせてご参照ください。…

0