Surface Pro 4 に搭載された Office が Office 365 として認識されてしまった場合の対処方法


この資料では Surface Pro 4 で Office 365 をインストールされた場合の対処方法について説明しています。Surface Pro 4 には Office Home & Business Premium が付属していますが、Office 365がインストールされてしまう場合があります。

※この資料はすでにインストールが完了している方を対象としています。まだ Office をインストールしていない方はこちらのリンクをご確認ください。

 

概要

すでにOffice 365がインストールされている場合、アンインストールを行ってから再度 Office Home & Business Premium をインストールしていただく必要があります。詳しくは以下の手順に従って作業をお願いいたします。

 

手順

1. Office 365 のアンインストール

1) キーボードで「Windows キー」を押しながら「X」を押し、表示されたメニューの [コントロールパネル] をクリックします。

1

2) [プログラムのアンインストール] をクリックします。

2

3) 「Microsoft Office 365」 の項目を探します。(「Microsoft Office Home and Business Premium」という記載がある場合は正しくOffice Home & Business Premiumがインストールされていますので今後の作業を行う必要はありません。)

3

4) 「Microsoft Office 365 – en-us」および「Microsoft Office 365 – ja-jp」が存在する場合、「Microsoft Office 365 – en-us」、「Microsoft Office 365 – ja-jp」の順にアンインストールを行います。削除する項目を選び上に表示された [アンインストール] ボタンをクリックします。

4

5) 表示された画面で [アンインストール] をクリックします。アンインストールが完了するまでお待ちください。アンインストールが完了しますと項目がコントロールパネルから消えます。

5

2. Office Home & Business Premium のインストール

1) 以下のリンクをクリックし、マイアカウントページの表示させます。

http://www.office.com/myaccount

2) インストールに使用した Microsoft アカウントでサインインします。※必ず初回インストール時に使用した Microsoft アカウントを使用してサインインしてください。

8

3) [Office Home & Business Premium] タブをクリックします。

6

4) 画面右に表示された [再インストール] をクリックします。

7

5) 画面に従ってインストールを進めてください。詳しくは以下のリンクをご確認ください。

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/setup/premium/re_setup.aspx

Skip to main content