Office for Mac 2011: 『プロダクト キーが無効です。』 というメッセージが表示される

概要 この資料では、Office for Mac 2011 で、『プロダクト キーが無効です。』 というメッセージが表示されライセンス認証ができない場合の改善方法について説明します。 詳細 Office for Mac 2011 インストール後、初回起動時に表示される ”Microsoft Office セットアップ アシスタント” のウィンドウから、[プロダクト キーを入力する]をクリック後、お手持ちの ”プロダクト キー” を入力すると、『プロダクト キーが無効です。』 とエラーメッセージが表示される場合があります。 原因 この場合、以下の原因が考えられます。 Office for Mac 2011 Home & Student をお持ちの方が、Outlook を起動している場合 Office for Mac 2011 Home & Student をお持ちの方が、[アップグレード] をクリックした場合 Office 365 Solo をお持ちの方が、[購入したプロダクト キーを入力してください]から、プロダクト キーを入力した場合 プロダクト キー アルファベット、数字の入力間違いの場合 Office for…


Microsoft Office for Mac 2011 を完全に削除する方法

概要 この資料では、コンピューターから Microsoft Office for Mac 2011 を完全に削除する方法について説明します。 この資料の手順に従うには、以下の要件を満たしている必要があります。 すべてのアプリケーションを終了する必要がある。 管理者としてログオンしている必要がある。 [ゴミ箱] に含まれるすべてのアイテムを削除できることを確認する。 詳細 重要: Office for Mac 2011 Service Pack 2 (SP2) がインストールされている場合、一部のファイルの場所が異なります。SP2 がインストールされているかどうかを確認するには、Word を開き、[Word] メニューから [Word について] をクリックします。バージョン番号が 14.2.0 以上である場合は、Service Pack 2 がインストールされているため、この資料に記載されている Service Pack 2 の手順に従う必要があります。   手順 1: すべての Office for Mac アプリケーションを終了します。   以下のいずれかの方法を実行すると、アクティブな Office for Mac アプリケーションを終了できます。 Apple アイコンの隣にあるアプリケーション名を選択し、[<アプリケーション名>の終了]…