Excel 2013 で PC 起動時、初回のみ Excel のファイルを直接ダブルクリックで開けない


<現象>

PC 起動時に初回のみ「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。」とメッセージが表示しファイルを直接ダブルクリックで開けない。

 

<エラーメッセージ画像>

<環境>

Windows 8 + Office 2013 

Windows 7 + Office 2013 

(OS,Office 共に 32ビット / 64ビット 環境で現象発生)

 

<主な原因>

「ファイルを開く」情報を読み込む際、タイミングが合わない為、今回のメッセージが表示されます。

 

<対処方法>

以下のいずれかで回避できる場合があります。

  • PC 起動直後は、いろいろなプログラムを読みに行くため、しばらく放置し、落ち着いてからファイルをダブルクリックし開く

 

  • 先に他 Office製品を起動させたのち、Excel を起動。

 

  • メッセージが表示された場合、[Enter  キー] を2 回押下。

   (1 回目の Enter でメッセージの [OK] ボタンがクリックされ、2 回目の Enter で選択しているファイルを開く動作となる。)

 

  • [Excel.exe] のショートカットを作成し、開きたいファイルをドラッグ。

 

  • 新規 Excel を起動し、[ファイル] の [開く] から該当のファイルを選択。

 

  • [ファイル]⇒[オプション]⇒[セキュリティセンター]⇒[セキュリティセンターの設定]⇒[アドイン]より、[すべてのアプリケーション
    アドインを無効にする]にチェックを入れ、[OK] をクリック。(アドインの機能が無効になります。ご注意ください。)

 

  • [タスクマネージャー]-[詳細]より [EXCEL.EXE]を右クリックして [優先度の設定]から[高]を選択。

 

 

Comments (0)

Skip to main content