Excel 2016 のビジネス分析機能の最新情報

(この記事は 2015 年 8 月 27 日に Office Blogs に投稿された記事 What’s new for business analytics in Excel 2016 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   Excel はおなじみのデータ分析ツールとして世界で最も広く使用されていますが、今週初めにこの Excel に新しく Power BI および Power BI Desktop が統合され、業界独自の強力な分析ツール ポートフォリオと 共にビジネス分析に活用していただけるようになりました。今回の記事では Excel 2016 のビジネス分析関連の新機能と機能強化についてご紹介します。これらの機能を最大限に活用し、皆様の独自のビジネス ニーズにお役立てください。Excel 2016 での機能強化は、データの収集から活用までのアナリストの分析作業を考慮して設計されています。 データ取得がよりスピーディかつ簡単に 分析を開始するにあたって、まずは解決すべきビジネス上の問題に関連するデータを収集する必要があります。Excel 2016 ではデータの収集と変換を簡単かつ迅速に行える機能が新たに組み込まれ、必要なデータ検索しすべてを 1 か所にまとめられるようになりました。この新機能は、従来は Power Query という個別のアドインとして使用可能でしたが、Excel 2016 では [Data] タブの [Get & Transform] からネイティブな機能として使用できます。…


新しい Power BI への移行について

(この記事は 2015 年 3 月 23 日に Power BI Blogs に投稿された記事 Power BI Transition の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 変更内容 先日、Power BI の製品およびライセンスの変更に関する発表がありました。変更内容は次のとおりです。1) 現在プレビュー版として提供されている新しい機能とユーザー エクスペリエンスが新しいPower BIとして提供されます。2) 料金およびライセンス体系が、一般提供開始時にプレビュー版のものから変更されます。 製品の変更点 現在プレビュー版として提供されている機能とユーザー エクスペリエンスが新たに追加され、Power BI サービスが刷新されます。詳細についてはこちらのページ (英語) をご覧ください。プレビュー期間中、お客様は既存のエクスペリエンスと並行して新しいユーザー エクスペリエンスをお試しになることができますが、一般提供が開始されると移行を求められます。移行時には、新しいユーザー エクスペリエンスを既存の Excel ワークブックに接続するように設定する必要があります。SharePoint Online に保存されている Excel ワークブックを指定するか、ワークブックを Power BI に再度読み込むだけで、簡単に設定することができます。 上記に加えて、Power BI サービスはスタンドアロン サービスに変更され、SharePoint Online の利用が必須ではなくなります。どちらのサブスクリプションをご利用の場合も、Power BI は Office 365 とシームレスに連携します。 なお 現在Office Professional Plus…


マイクロソフト、ビジネス インテリジェンスを主力製品に据え、Power BI プレビューを新たに機能強化

(この記事は 2015 年 1 月 27 日に The Official Microsoft Blogs に投稿された記事 Microsoft mainstreams business intelligence with new and improved Power BI Preview の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 投稿日: 2015 年 1 月 27 日、投稿者: James Phillips (データ エクスペリエンス担当ゼネラル マネージャー) このたび、「ビジネス インテリジェンスのビジネス」を根本的に変革する、新しい Power BI (英語) がリリースされました。Power BI は、データ文化 (英語) を取り入れようとする企業をご支援するためのサービスで、使いやすくアクセス性に優れたツールと、だれもが導入しやすい画期的なテクノロジを備えています。 よくご存知でない方のために説明すると、Power BI は、技術的な知識を持たないビジネス ユーザー向けに設計されたクラウド ベースのビジネス分析サービス (サービスとしてのソフトウェア) です。お好みのブラウザーまたは Power BI モバイル…


Excel Power Map: Office 365 の 12 月の更新

(この記事は 2014 年 12 月 9 日に Office Blogs に投稿された記事 Excel Power Map–December update for Office 365 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) 先月は、ツアーをどのシーンからでも直接再生する機能がリリースされ、時間を節約できるようになりました。今月は、ジオコード化のパフォーマンスを強化し、カスタム マップの自動調整機能の精度を向上させたほか、多くのお客様からご要望いただいていた機能をまた 1 つ追加してフィルタリング時にすべての項目を簡単に選択できるようになりました。 9 月にフィルタリング機能を公開した際には、多くのお客様からご好評いただくと同時に、新たなご要望もいくつか寄せられました。その中でも多かったのが「フィルタリングされた検索結果の全項目を簡単に選択できるようにしてほしい」というご意見です。そこで今回、[(Select All Search Results)] チェック ボックスをクリックしてこの操作を実行できるように更新しました。表示されている項目だけでなく、結果が多すぎるために省略されている項目も選択されます。これは、フィルタリングを使用してデータを徐々に絞り込む場合に非常に便利です。 来月は冬期休暇のため Office の更新はありませんが、第 1 四半期に予定されている大幅な更新に向けて準備を進めています。来年も、皆様にすばらしいニュースをお届けできる年になるでしょう。それでは、どうぞ楽しい休暇をお過ごしください。


Excel Power Map: Office 365 の 11 月の更新

(この記事は 2014 年 11 月 13 日に Office Blogs に投稿された記事 Excel Power Map—November update for Office 365 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) マイクロソフトは、先月の更新で Excel Power Map の品質向上 (英語) に集中的に取り組み、それまで月ごとに提供してきたどのリリースよりもたくさんの不具合を修正しました。今月の更新では、引き続き不具合の修正を行うと共 に、便利な機能を 1 つ追加しました。今回の更新で、ツアーをどのシーンからでも直接再生できるようなりました。これまでのように、毎回最初から再生する必要はありません。こ れは、ツアーの編集中に、ある特定のシーンに加えた変更がどのように見えるかを確認する場合に非常に便利です。もう最初から再生して、変更したシーンまで 早送りする必要はありません。この機能を使用するには、[Tour Editor] のシーンにマウス ポインターを合わせ、表示される [Play] をクリックします。来月はさらに多くの機能を更新する予定です。どうぞご期待ください。 Power Map は Excel に含まれる分析および視覚化ツールの 1 つで、Office 365 サブスクリプションによって提供され、毎月の更新が行われます。Power BI for Office 365 (英語) にサインアップすることで、企業データの検索、リアルタイム ダッシュボードのホスト、同僚とのビジネス インサイトの共有など、さらに多くの機能をご利用いただけます。   Office 365 サブスクリプションを所有しているお客様で、自動更新を有効にしている場合は、近日中にこの…


優れたレポート機能を実現する Power BI for Office 365 をお試しください

(この記事は 2014 年 2 月 27 日に Office Blog に投稿された記事 Try Power BI for Office 365 for a better reporting experience の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。) Power BI for Office 365 の新機能により、Project ユーザーは、ワークブックの更新をスケジュールできるようになりました。たとえば、朝一番でデータを更新するように設定すると、チームのメンバーは更新されたデータをすぐに見ることができます。Power BI が提供するその他のプロジェクト管理機能の中には、セルフサービス Q&A に独自のワークブックを追加して、独自のデータ結果に自然言語で問い合わせることができる機能もあります。 既存の Office 365 サブスクリプションに Power BI for Office 365 を追加するか、スタンドアロンのサブスクリプションにサインアップして、この機能をお試しになることができます。始めるには、Office 365 管理ポータルに進み、左側の列にある [Purchase Services] をクリックしてから、Power BI for Office 365 の試用版を選択します。これで、職場の Office 365 に簡単に機能を追加できます。 Power BI…


マイクロソフトのビッグデータ戦略と Power BI for Office 365 販売開始について

(この記事は 2014 年 2 月 26 日にThe Official Microsoft Japan Blogに投稿された記事のクロスポストです)    皆さん、こんにちは。こんにちは。Office ビジネス本部のキャロライン ゴールズ です。  本日はマイクロソフトのビッグデータビジョンと、そのビジョンに基づいて提供開始となるサービス、「Power BI for Office 365」が、お客様にもたらす価値についてお伝えします。   競争優位をもたらすビッグデータ活用  この10年で働く人々を取り巻く環境は大きく変化しました。インターネットの普及とワイヤレステクノロジの発展にともない、モバイルデバイスが爆発的に普及し、ソーシャルネットワーキングとクラウドサービスの出現により、新たなコミュニケーション手段が登場しています。そしてこの変化は、データ量の膨大化や、従来と異なる消費者のパーソナルなデータなどをもたらすなど、企業のマーケティング活動の在り方にも大きな影響を及ぼしています。今やビッグデータ活用の成功が、競争優位に直結する意思決定をもたらすとまで言われています。   全ての従業員が自らデータ活用することが重要  ビッグデータ活用を成功させるためには何が必要でしょうか? IT部門主導のプロジェクトでは、データの膨大さや高度な分析技術が取り上げられるかもしれません。またデータサイエンティストなどの専門家の育成が成功の鍵であるという意見もあるかもしれません。しかしマイクロソフトではビッグデータ活用の成功のポイントは、ビジネスの主役である一人ひとりの社員が、自ら手軽にデータを活用できる環境を整えることにあると考えています。消費者の行動やニーズにどのような変化が起こっているのか?そういったデータを引き出す上で、仮説は欠かせません。どのようなタイプの消費者に特徴的な傾向が表れるのか?どのようなイベントが消費者行動に影響を及ぼしているのか?そのような仮説は、ビジネスの当事者である社員であるからこそ出てくるものです。しかもそのような仮説は思いついたときに手元のツールを使って検証でき、思うような傾向がでなければ、すぐに次の仮説を試せるものでなくてはいけません。  つまりビッグデータは、ビジネスの主役である現場の社員が自らデータを扱えることが、成功の鍵となります。そしてそのためには、従業員が自ら扱うことができる、手軽で使い勝手の良いツールでデータを分析する必要があると考えています。   使い慣れた Excel への機能強化  私たちは、「Power BI for Office 365」を本日より提供開始します。  全世界10億人のユーザーが利用しているMicrosoft Office の Excel のデータ分析機能を強化することにより、使い慣れたExcel のインターフェースを通じて、ユーザーが手軽にデータを活用できるサービスを提供します。Excel をベースにしているので、ユーザーがツールの習熟のために頭を悩ますことはありません。  またデータ活用は、企業内に存在する管理された膨大なデータとの連携や、チームメンバーとのデータ共有が不可欠です。Office 365 の各クラウドサービスは、管理された企業内のデータと、チームでのスムーズな情報共有をスマートに実現します。Office 365 はすでに日経225銘柄の60%の企業で採用が進んでおり、Power BI for Office 365はExcel と…


Power BI for Office 365 の一般提供を開始: Excel によるビジネス分析を強化

(この記事は 2014 年 2 月 10 日に Office Blog に投稿された記事の翻訳です) マイクロソフトはこのたび Power BI for Office 365 の一般提供を開始 いたしました。この大きなニュースを、10 億を超える Office ユーザーの皆様にお伝えできることを大変嬉しく思います。Power BI for Office 365 の発表、そしてプレビュー版のリリース (英語) 以降、マイクロソフトは継続的に新機能を追加してきました。今回の一般提供版では、Excel でデータを検索、分析、視覚化し、その結果を Power BI for Office 365 で共有できるようになりました。これにより、これまで以上に的確な情報に基づいて意思決定を行うことが可能になります。 今回の一般提供版では、ユーザー エクスペリエンスが刷新されました。たとえば、Excel の Power Query では、社内ソースや一般公開されているソース内のデータに簡単にアクセスしたり、検索したりすることが可能です。また、Excel ワークブックを Power BI にアップロードすると、自然言語によってデータを検索し、即座に対話形式の表やグラフで結果を得ることができます。 プレビュー版では、MediaCom 社をはじめとする複数のお客様にこの BI ツールをご活用いただきました (英語)。4,600 人の従業員を抱えるメディア配信会社の MediaCom (英語) 社は、Excel および…


Power BI for Office 365 プレビュー版と Excel の Power BI アドインの更新

(本投稿は、9/25に投稿された記事 ”Power BI for Office 365 preview and Power BI in Excel updates” の参考訳です) このたび、Power BI for Office 365 プレビュー版が更新され、自然言語を使用したクエリ機能が追加されました。また、Excel の Power BI アドイン「Power Map」のマップ化したデータの3D 視覚化機能、そして「Power Query」のデータ検索機能がそれぞれ強化されたことで、この 2 つのアドインのエクスペリエンスが改善されました。このプレビュー版は先月から公開されたもので、さっそくお試しになったお客様から大変なご好評をいただいております。詳細については、Data Platform のSQL Server ブログ (英語) と Excel ブログ (日本語参考訳) を参照してください。 プレビュー版の詳細および申し込み方法については www.powerbi.com (英語) にてご覧いただけます。さらに、「Power BI for Office 365 プレビューの利用開始」のページ (英語) から、Power Map およびPower Query、サンプル データセットのダウンロードが可能です。実際の Power BI for Office 365…


新名称になった Power Map for Excel、3D 視覚化機能とツアー作成機能を大幅に更新

(本投稿は、9/25に投稿された記事 ” Power Map for Excel earns new name with significant updates to 3D visualizations and storytelling ” の参考訳です) Microsoft ダウンロード センターで提供中の Power Map Preview for Excel (従来の開発コードネーム “GeoFlow” Preview for Excel) が、大幅に更新されました。マイクロソフトが開発コードネーム “GeoFlow” のプレビュー版を発表 (英語) したのは、わずか 5 か月ほど前のことです。4月に行われた第 1 回 PASS Business Analytics カンファレンスの席上、当社の Amir Netz がこのツールを使用して、世界中の音楽アーティストによるヒット曲の歴史をめぐる”ツアー” を披露し、会場は大いに沸きました (基調演説 (英語) の 1:17:00 あたりからご覧いただけます)。この3D 対応のデータ視覚化アドインは、Power View…