iOS および Android 向け Outlook が急速に普及、デザインを刷新

(この記事は 2015 年 10 月 28 日に Office Blogs に投稿された記事 Outlook for iOS and Android gains momentum, gets new look の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   今回は、Outlook チーム担当コーポレート バイス プレジデントを務める Javier Soltero の記事をご紹介します。 1 月の提供開始 (英語) 以来、iOS および Android 向け Outlook アプリを多くの皆様にご利用いただき、Microsoft Outlook チーム一同たいへん感謝しております。当初申し上げましたように、私たちの目標は、すべてのモバイル プラットフォームに真の Outlook メール エクスペリエンスを提供するというものです。おかげさまで、現在、スマートフォンやタブレットで Outlook を利用するアクティブ ユーザーは約 3,000 万人に達しています。そのうちおよそ 5 人に 1 人が複数のアカウントに接続しています。また、会社の中でも外でも Outlook を日常的に利用しているという話をお客様から何度となくうかがっています。その規模は、1 か月あたり…


OneNote for iPhone のノートのプレビュー機能と OneNote for Mac のノートブック共有機能の強化

(この記事は 2015 年 3 月 12 日に Office Blogs に投稿された記事 OneNote for iPhone note previews and OneNote for Mac notebook sharing enhancements の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)    今回は、OneNote チームのプログラム マネージャーを務める Anav Silverman の記事をご紹介します。   このたび、OneNote for iPhone にノートのプレビュー機能とノートブックの並べ替え機能が追加され、OneNote for Mac のノートブック共有機能が強化されることとなりました。これに加え、先日には Mac およびデスクトップ版 Windows 向け OneNote Clipper (英語) の更新版もリリースされています。   OneNote for iPhone: ノートのプレビュー機能とノートブックの並べ替え機能 ノートのプレビュー機能は、外出先で特定のノートを急いで見つけなければならないときに特に便利です。ページの一覧 ([Recent Notes] リスト) を表示すると、写真や手書き入力した内容などの視覚的なコンテンツを含むノートの一部を確認できるため、閲覧または編集したいノートをすぐに特定すること…


OneNote for Mac でオーディオ録音が可能に

(この記事は 2015 年 5 月 14 日に Office Blogs に投稿された記事 Audio recording comes to OneNote for Mac の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   OneNote for Mac がリリース (英語) されたのは、1 年と数か月前のことです。それ以来、マイクロソフトは頻繁に機能強化を行い、新しいエクスペリエンスをお届けしてきました。今では Mac App Store の無料アプリのトップ 10 にランクインしています。そしてこのたび、OneNote for Mac の継続的な改善の一環として、OneNote for Mac ユーザー (特に学生の皆様) から多数のご要望が寄せられていたオーディオ録音機能が導入されました。これにより、新しい効果的な方法で OneNote にアイデアや情報を記録できるようになります。また、誤って削除してしまったノートを回復する機能と、Windows 向け OneNote で作成した数式を表示する機能も新たに加わりました。 想 像してみてください。授業中、あなたは必死にノートを取っています。先生が教材をどんどん進めていくので、ベストを尽くしたにもかかわらず、後れを取って しまいました。でも「きっと大丈夫」、あなたはそう自分に言い聞かせます。「30 秒くらい聞き逃したけど、そんなに重要なところではないはず」。そんなとき、先生から恐怖の一言が放たれるのです。「今のところは期末試験に出すから覚え ておくように」と…。 OneNote for Mac の新しいオーディオ録音機能があれば、もうこのようなことは起きません。今後ノートを取るときは、[Insert] をクリックして [Audio…


Skype for Business iOS アプリの提供を開始

(この記事は 2015 年 10 月 14 日に Office Blogs に投稿された記事 Skype for Business iOS app now available の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   出張中に重要な会議に参加する、コーヒーを買いに行く間に簡単なメッセージを送信するといったように、どこにいても仕事 を進められること、そして、他のユーザーと共同作業を行えることは、これまでになく重要になっています。マイクロソフトでは、Skype for Business のユーザーの皆様がどのデバイスを使用しているかに関係なく生産性を維持できるように全力で取り組んでおり、iOS 向け Skype for Business のプレビューを発表 (英語) したときには大きな反響がありました。そしてこのたび、iOS デバイス向けの新しい Skype for Business アプリの一般公開を発表します。 新しいアプリでは、以下にご紹介する機能に加え、iOS 9 で Lync 2013 をご利用いただいている一部のお客様に生じていたサインインの問題も解決されています。 ワンタッチで会議に参加 ダッシュボードが更新され、連絡先の検索バー、今後の会議予定、最新の会話が 1 つの画面で確認できるようになりました。連絡先の検索バーでは、姓、名、電子メールのエイリアス、電話番号を入力してグローバル アドレス一覧から連絡先を検索できます。最新の会話は、デバイスを切り替えたときでもすぐに確認できます。また、今後の会議予定をひとめで確認することも可能です。左側をタップすると会議の詳細を表示でき、右側のアイコンをタップするとすぐに会議に参加できます。 会議におけるエクスペリエンスを向上 ビデオの全画面表示により、さらに臨場感あふれる会議が実現します。また、ミュート ボタンが大きくなり、参加者の追加機能や通話の管理機能が搭載されたため、移動中の会議進行もはるかに簡単になります。共有しているコンテンツと発表者のビデオを同時に表示できるため、一瞬たりとも見逃すことはありません。 今後の更新では、会議で PowerPoint スライドも表示できるようになりますので、どうぞご期待ください。それまでの間は、デスクトップ共有によって PowerPoint プレゼンテーションを表示することが可能です。 認証とセキュリティに関するオプションの追加…


Sway に OneDrive for Business を統合、iPhone および iPad 用 Sway を更新

(この記事は 2015 年 10 月 8 日に Office Blogs に投稿された記事 Sway adds OneDrive for Business integration, Sway for iPhone and iPad updates の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   数週間前、マイクロソフトは全世界に向けて Office 2016 をリリース (英語) しました。新しい Office では、共同作業、ユーザーに合わせて動作するアプリ、Windows 10 との完全な連携が重点的に強化され、Office 365 サブスクリプションをご利用のお客様に新しい価値を提供します。Sway は、シームレスな共同作業を実現できるように設計された、まったく新しいアプリケーションであり、クラウドでホストされる強力なデザイン アシスト機能を備えています。Windows 10 用の強力な Sway アプリでは、Web 版 Sway のリッチな機能に加え、PC およびタブレット向けの新機能を利用できます。 Sway の一般提供が 8 月に開始 (英語) されて以来、Sway チームはプレビュー期間中と同様に、継続的に更新をリリースしてお客様からのフィードバックにお応えしています。そして今回、職場および学校の Office 365 アカウントを使用して…


Office 365 — モバイル ファースト、クラウド ファーストの世界に対応するプロジェクト&ポートフォリオ管理 (PPM)

(この記事は 2015 年 9 月 28 日に Office Blogs に投稿された記事 Office 365—project and portfolio management (PPM) for the mobile-first, cloud-first world の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)  Office 365 — モバイル ファースト、クラウド ファーストの世界に対応するプロジェクト&ポートフォリオ管理 (PPM) マイクロソフトは 4 か月ほど前に、高い評価を得ているタスク管理アプリ「Wunderlist」を買収したことを発表しました。先週は、簡単にプロジェクトを管理するための新機能「Office 365 Planner」のプレビュー版について発表を行い、引き続いて今回は、パートナー企業である Sensei Project Solutions, Inc. および Projectum ApS 社から Project Online 向けのアプリケーションとアドインを買収したことを発表する運びとなりました。これにより、Wunderlist、Office 365 Planner、Project Online を相互に活用してお客様のニーズに合わせたカスタムのクラウドベース ソリューションをご利用いただけるようになり、シンプルなタスクから、きわめて高度なプロジェクト、プログラム、ポートフォリオに至るまで、あらゆるもの をいつでもどこでもどのデバイスからでも管理できるようになります。マイクロソフトのパートナーは、モバイル ファースト、クラウド ファーストの世界に向けて革新的なテクノロジを提供するべく継続的に取り組み、その一環として Office 365 のためのさまざまなソリューションを作成しています。Sensei…


新しくなった OneDrive for Business をお試しください

(この記事は 2015 年 9 月 30 日に OneDrive Blog に投稿された記事 Meet the new OneDrive for Business の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   昨年は OneDrive for Business の導入が大幅に進み、実際の使用率ではなんと 179% の成長を遂げました。また、クラフト・ハインツ (英語)、エア・カナダ (英語)、ブーズ・アレン・ハミルトン (英語)、Projectline Inc. (英語)、ロータス F1 チーム (英語) などのお客様から、すばらしい成功事例が寄せられています。マイクロソフトはお客様からの声に耳を傾けるだけでなく、今年 5 月に初めて開催された Ignite カンファレンス (英語) で大胆なロードマップを公開しました。本日、これまでにない重要な更新をリリースし、大きな一歩を踏み出します。最大のポイントとなるのは、新たに導入された強固な同期クライアントです。その他にも新しいブラウザー エクスペリエンスや、モバイル アプリの新機能、まったく新しい IT 管理機能が導入され、開発者向けオプションが拡張されており、OneDrive for Business でさらに多くのことが可能になります。 [View:https://youtu.be/NVQ9hae8pyI:0:0]   きわめて強固な同期クライアント 本日、企業向けの次世代同期クライアント (NGSC) のプレビュー版がリリースされます。このプレビュー クライアントでは、既に多数の方にご利用いただいている個人ユーザー向けの OneDrive クライアントに…


Office ドキュメントと iOS 向け Outlook の統合を強化

(この記事は 2015 年 8 月 20 日に Office Blogs に投稿された記事 Deeper integration between Office documents and Outlook for iOS の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   このたび、Outlook とその他の主要な iPhone および iPad 向け Office アプリ (Word、Excel、PowerPoint) の統合が強化されました。外出先での Office ドキュメントの共同編集や共有がこれまで以上に簡単になります。ビジネス シーンにおいて Word、Excel、PowerPoint のドキュメントは、戦略文書、営業用プレゼンテーション、連絡先、市場分析など、インフォメーション ワーカーが生み出す知識と経験を大量に記録するために、多くの企業で利用されています。またプライベートでは、To-Do リスト、旅程表、毎月の家計表などとしても使用されています。そして、こういった情報は Outlook のメールを使用して他のユーザーと頻繁に共有されているのが現状です。 今回、iOS 向け Outlook では、添付ファイルとして送信された Office ドキュメントを従来の簡易ビューアーに代わって、対応するアプリで直接開けるようになりました。また、添付ファイルとして送信されたファイルの共同編集を 行うための手順も簡素化されています。今回更新された機能と、Outlook の優先受信トレイや緊密に統合された予定表、カスタマイズ可能なスワイプ ジェスチャ、予測検索などを併用することで、小さな画面からでもさらに効率的に作業を進められるようになります。 では、これらの新機能について見ていきましょう。 Outlook から直接添付ファイルを開く 添付ファイルとして送信された Office ドキュメントの編集をすばやく簡単に行えるようになりました。Outlook の添付ファイルをタップすると、対応する…


Sway のユース ケース③: 小規模ビジネスでの活用例

(この記事は 2015 年 7 月 16 日に Office Blogs に投稿された記事 Sway Use Case series #3: Small business Sways の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   デジタル ストーリーテリング アプリである Sway を活用すれば、学生、教師、各業界の専門家そして一般ユーザーのだれもが、斬新かつインタラクティブな方法で、さまざまな場面の物語を伝えることができま す。このブログ シリーズでは、異なる分野のお客様がそれぞれのアイデアを魅力的に表現した個性あふれる Sway を紹介しています。 以前の Sway ユース ケースの記事 (英語) では、シェフ、美食家、料理研究家による料理をテーマにした美味しそうな Sway をご堪能いただきました。今回は、小規模 ビジネスや各業界の専門家が、Sway を社内や顧客向けの本格的なストーリーテリング、共同作業、アイデア共有の新たな手段としてどのように活用しているかを見ていきたいと思います。以下の活 用例をご覧ください。 イベント会場のパンフレットで見込み顧客にアピール Maudsley Learning (@MaudsleyLearn) でセールス アンド マーケティング マネージャーを務める Jonathan Price 氏 (ロンドン在住、@JonnoPrice) は、ロンドンの ORTUS ラーニング アンド…


Office 365 Video の全世界へのロールアウトの開始とモバイル化

(この記事は 2015 年 4 月 16 日に Office Blogs に投稿された記事 Office 365 Video begins worldwide rollout and gets mobile の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   今回は、Office 365 チームのシニア プロダクト マネージャーを務める Mark Kashman による、Office 365 Video に関する記事をご紹介します。   「1 枚の絵は千の言葉に値する」という言い回しがありますが、それなら動画はジェームズ ジョイスの長編小説でさえも短く感じさせることでしょう。動画は、効果的かつ訴求力のある社内のコミュニケーション手段として注目を集め、その重要性を増 しつつあります。そして、企業全体で動画コンテンツを安全に投稿、共有、検索できる動画エクスペリエンスである Office 365 Video もまた成長を遂げています。Office 365 に埋め込まれているため、IT 部門のニーズに対応し、ユーザーの心をつかむことができます。 このたび Office 365 Video が、対象となる世界中の Office 365 企業ユーザーのお客様にロールアウトされました。さらに、新しい iPhone アプリと最新の Web エクスペリエンスが提供され、Office…