【今後のOffice 関連情報】発信元Blog の一元化についてお知らせ

数年に1回という製品リリースサイクルだった Office から、クラウドサービスとして生まれ変わった Office 365 の提供が開始されて以来、これまで多くのフィードバックを受けながら、おかげさまで大変多くのお客様にご利用いただけるまでに成長いたしました。 絶え間なく進化し続けるクラウドサービスにおいて、お客様に提供したい情報量も大き く変化し、そのスピード感も数年前とは比較にならないペースで出てきております。 そういったクラウド時代の変化の速さに対応すべく、 2016年1月15日をもちまして、最新のOffice 全般に関する情報はすべて  Office Blog より一元化して発信することに致しました。 また、公式サイトには最新情報をまとめたページもございますので、そちらもご参照ください。 本 Blog を長い間ご愛顧いただきありがとうございました。 これからも引き続き、Office 365 の応援を何卒よろしくお願いいたします。


新年の幕開け、OneNote Class Notebook と OneNote Staff Notebook の更新をお届け

(この記事は 2016 年 1 月 5 日に Office Blogs に投稿された記事 Ring in the New Year with OneNote Class and Staff Notebook updates! の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   新しい年を迎え、世界中で新学期や新学年がスタートしています。OneNote Class Notebook や OneNote Staff Notebook を使用している教育機関は 105 か国以上にわたり、ますます多くの生徒や教職員の皆様に、日々教育現場で OneNote を活用 (英語) するメリットを実感していただいています。このたび、OneNote Class Notebook と OneNote Staff Notebook の機能強化と、OneNote Online (英語) でも特にご要望の多かった教育機関向けの機能強化が行われ、それぞれロールアウトが開始されました。 2016 年 1 月の更新の概要 Class Notebook – 副担当教師が授業用ノートブックに生徒を追加または削除できるようになりました。…


管理者によるプレビュー版 Office 365 Planner への対応準備

(この記事は 2015 年 12 月 14 日に Office Blogs に投稿された記事 Admins—get ready for Office 365 Planner preview! の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)   マイクロソフトは先日、Office 365 Planner を発表しました。Office 365 Planner は、シンプルかつ視覚的な方法でチームの作業を整理できる Office 365 の新機能です。Planner を使用すると、計画の作成、作業の整理と割り当て、ファイルの共有、進行中の作業に関するチャット、進捗状況の確認などをチームで簡単に行うことができます。 このたび、Office 365 先行リリースに参加されているお客様を対象として、プレビュー版 Planner のロールアウトを開始しました。お客様のテナントでプレビュー版をご利用いただけるようになった時点で、Office 365 管理者の皆様にプレビュー版のセットアップ手順が記載されたメールが送信されます。管理者の皆様が必要な操作を完了すると、ユーザーは Office 365 アプリ起動ツールから Planner を起動して利用を開始できるようになります。 プレビューに参加される場合は、今後の Planner の開発にご協力いただければ幸いです。ぜひご意見やご感想を UserVoice (英語) までお寄せください。引き続き Planner の機能強化に役立ててまいります。 —Office 365 Planner チーム よく寄せられる質問 Q….