Outlook グループ アプリ: 新たに 11 言語に対応し、新機能も追加


(この記事は 2015 年 11 月 19 日に Office Blogs に投稿された記事 Outlook Groups now supports 11 new languages and more! の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

 

今年、モバイル デバイス上でチーム メンバーと連携するための新しいモバイル アプリ「Outlook グループ」がリリースされました。Outlook グループ アプリは Windows Phone、iOS、Android に対応しています。このアプリがあれば、会話を続けたり、SharePoint に格納されているファイルを表示して編集したり、OneNote の共有ノートブックにアクセスしたり、同僚やグループ宛ての @ メンションを挿入したメッセージを投稿したり、さらには関連するグループを見つけることも可能です。Outlook グループ アプリはこちらのページ (英語) からダウンロードできます。詳しい使用方法については、こちらの記事を参照してください。

リリース以降、皆様から Outlook グループに関する貴重なご意見を頂いています。そして今回、新機能の追加と英語以外の複数言語への対応が実現することになりました。

新機能には次のようなものがあります。

  • Office 365 グループの新規作成。
  • 既存のグループのメンバーおよび所有者の追加と削除。
  • 連絡先情報などを含む、ユーザーのプロファイル カードの表示。この情報は各企業およびグループ メンバーシップのリストに合わせた形式にすることができます。

 

アプリから Office 365 グループを作成

 

 

スペイン語にローカライズされた Outlook グループ モバイル アプリでのグループ会話の画面

 

新たにサポートされる言語は、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、オランダ語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語です。今後もさらに対象言語を拡充する予定です。

マイクロソフトは、Outlook グループ間の予定表管理など、さらなるエクスペリエンス向上に取り組んでまいります。今後の Outlook グループ アプリの機能強化にご期待ください。

—Office 365 チーム、シニア プロダクト マネージャー Christophe Fiessinger (@cfiessinger)

 

よく寄せられる質問

Q. スマートフォンに Outlook グループ アプリをインストールするための最小要件を教えてください。

A. Outlook グループ アプリをインストールするには、一般法人または教育機関向けの Office 365 アカウントが必要です。Windows Phone、iOS、Android における最小要件と、モバイル アプリに関してよく寄せられる質問をこちらのページで公開していますので、ご覧ください。

Q. Delve や Yammer はいつ Office 365 グループ サービスと統合されますか。

A. 2015 年末までに、Delve のインサイトや検索機能が Office 365 グループに導入されます。また、今年 5 月にこちらの記事でお伝えしたとおり、Office 365 グループと Yammer は 2016 年前半に統合される予定です。ロードマップの詳細については、Office 365 ロードマップ (英語) および Office Blogs をご確認ください。

Q. モバイル アプリの名称が「Office 365 グループ」ではないのはなぜですか。

A. Office 365 グループは、公開または非公開のグループを簡単に作成できる、Office 365 スイートの複数のアプリで利用可能なサービスです。一方で Outlook グループなどの個別のアプリは、Office 365 グループ サービスを活用することで、チームによる共同作業の新しいエクスペリエンスを実現しています。

 

 ※ 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content