すべての Yammer ユーザーに向けて EU モデル条項および HIPAA BAA に関する更新をリリース


(この記事は 2015 年 11 月 20 日に Office Blogs に投稿された記事 EU Model Clauses and HIPAA BAA update now available for all Yammer customers の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

 

今回は、Yammer チームのシニア プロダクト マーケティング マネージャーを務める Juliet Wei による記事をご紹介します。

 

Yammer の使命は、チームのオープンな共同作業を可能にすることです。マイクロソフトは、共同作業には適切なレベルのプライバシー、セキュリティ、コンプライアンスが欠かせないことを理解しています。Yammer は、Fortune 500 企業の 85% 以上の共同作業に使用されています。こうしたお客様に業界最先端のプライバシーとセキュリティをお届けすることが、マイクロソフトの目標です。

 

このたび、Yammer がコンプライアンスに関して大きく前進し、ヨーロッパのユーザーの皆様に向けて個人データ保護の取り組みを強化したことが発表されました。「EU モデル条項 (EUMC)」として一般に知られる、データ処理に関する欧州委員会の標準契約条項に準拠したデータ処理契約が、既にすべてのお客様に提供されています。これは、EU 諸国から米国に個人データを転送する際に利用できます。

 

さらに、Yammer ユーザーにマイクロソフトの企業向けオンライン サービスに関する標準 HIPAA 事業提携者契約 (HIPAA BAA) が提供されるようになりました。

 

各企業が求めているのは、適切なレベルのプライバシー、セキュリティ、コンプライアンスが確保されている共同作業プラットフォームです。EUMC およびマイクロソフトの企業向けオンライン サービスに関する標準 HIPAA BAA が Yammer に組み入れられたことで、お客様が安心して共同作業を行える保護レベルが実現しています。

 

—Juliet Wei

 

よく寄せられる質問

Q. Yammer で現在提供されているプライバシーとセキュリティに関する対応について教えてください。

 

A. すべてのマイクロソフトの企業向けクラウド サービスと同様に、Yammer でもプライバシーとセキュリティを強化すべく積極的に取り組んでいます。Yammer は米国内でマイクロソフトが管理するデータセンターで実行されており、EU モデル条項に基づくデータ処理契約、HIPAA BAA、ISO 27001 認定、および Web アクセシビリティに関する改正 1973 年リハビリテーション法第 508 条に準拠しています。

 

Q. EU モデル条項や HIPAA BAA の保護を受けるためには、何らかの操作が必要ですか。

 

A. マイクロソフトのオンライン サービスの利用条件の最新版では、EU モデル条項およびマイクロソフトの企業向けオンライン サービスに関する標準 HIPAA BAA が、既存および新規の Yammer の全ユーザーに適用されます。これは 2016 年 1 月 1 日から有効です。EU モデル条項またはマイクロソフトの企業向けオンライン サービスに関する標準 HIPAA BAA をすぐに適用したい場合は、修正条項について担当のアカウント マネージャーまでお問い合わせください。

 

※ 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content