マイクロソフトが、ガートナー マジック クアドラントのソーシャル ソフトウェア分野で 7 年連続「リーダー」に


今回は、モダン コラボレーション担当シニア ディレクターを務める Bryan Goode の記事をご紹介します。

Yammer は、以前からソーシャル ネットワーク機能がオフィスでの情報共有を改革する力があると認識しており、2008 年にエンタープライズ ソーシャル ネットワークを初めてリリースしました。それ以来、Fortune 500 企業の 85% を含む 50 万社以上が Yammer を採用し、情報をオープンにやり取りしたり積極的な関与を促したりしながら業務を進められることのメリットを実感しています。

また、Yammer は Office 365 の中核的なコンポーネントとして、共同作業に関するマイクロソフトのアプローチの中で重要な役割を果たしています。Office 365 グループや Office Graph、Office 365 レポートのダッシュボードなどの Office 365 に搭載されている最新テクノロジの大半は、Yammer から直接着想を得た機能です。このように Office 365 は、Yammer のおかげで重要なコンポーネントが実装され、真にソーシャルかつインテリジェントな生産性アプリとして日々数百万ものユーザーにご愛用いただけるようにな りました。それと同時に Yammer は、Office 365 に統合されたことで、従来よりも大規模なスケールに対応するプラットフォームを使用できるようになっています。

マイクロソフトが 2015 年のガートナー マジック クアドラントのワークプレース向けソーシャル ソフトウェア分野でリーダーに

業界のアナリストによってこの取り組みが評価され、マイクロソフトはガートナー社が発表したワークプレースのソーシャル ソフトウェアのマジック クアドラント 2015 年版 (英語) において 7 年連続で「リーダー」に選出されました。2015 年のレポートでは「ビジョンの完全性 (Completeness of Vision)」と「実行能力 (Ability to Execute)」で最高の評価を獲得しています。ガートナーのレポートには、この「リーダー」という言葉の意味について次のように説明されています。
「リーダーとは、広く普及しているソーシャル ソフトウェアや共同作業支援ツールを提供している、成熟したベンダーであることを意味します。このような企業は、ユーザーのニーズを早くから認識する、常 に技術革新を進める、市場で大きな存在感を示す、さまざまな機能が実装されたユーザー フレンドリで問題解決に役立つ製品群を提供するなどして、リーダーシップを確立しています」

共同作業に関する Office 365 のビジョン - Office Graph および Office 365 グループなどで構成されるインテリジェント プラットフォーム上に、強力なアプリケーション スイートを構築


マイクロソフトでは Office 365 について、ユーザーがどのツールを選択したときでもチーム メンバーとスムーズに連携しながら、新しい発見を引き出したり企業内の既存の知識を応用したりできる共同作業環境としてご利用いただくことを目標としてお り、ガートナーによる評価にはこれが反映されています。このビジョンを実現するために、マイクロソフトでは Yammer や Skype、OneDrive、Delve、Outlook など、チームでの共同作業に役立つ強力なアプリケーション スイートをインテリジェント プラットフォーム上で提供しており、パーソナライズされたインサイトを通じてネットワークのメリットを活用していただけるようにしています。マイクロソフ トの目標は、共同作業をよりシームレスでオープンなものへと進化させることです。企業データの安全性の維持を一番に優先しつつ、企業で適切に制御を行い、 コンプライアンス状態を是正し、プライバシーとセキュリティを確保できるように、引き続き取り組んでまいります。

もっとオープンで互いにつながった環境で業務を行いたいと考えて Office 365 と Yammer を採用する企業の数は、日を追うごとに増えています。ブリティッシュ エアウェイズでは、運用効率とカスタマー サービスの改善に役立つ革新的なアイデアを積極的に集めるために Yammer を活用しています。また、リスク管理および人材管理ソリューションのプロバイダーとして世界大手の AON では、Yammer と SharePoint Online を活用して知識を共有する文化を形成しています (英語)

最後に、AON の最高知識責任者である Neeru Arora 氏のコメントを皆様にご紹介します。
「Office 365 と Yammer が社内の生産性を飛躍的に向上させたことは明白ですが、これはまだ始まりにすぎないと考えています」

マイクロソフトは、最新型の共同作業に関するビジョンの実現を目指して、これからも歩みを進めていきます。ぜひお近くで開催される Microsoft Cloud Roadshow (英語) にご参加いただき、Office 365 と Yammer がお客様の企業にもたらすソーシャル コラボレーションのメリットについて理解を深めていただけますと幸いです。

—Bryan Goode

Comments (0)

Skip to main content