Office 365 の新しい Office Delve People Experiences


(この記事は 2015 年 4 月 14 日に Office Blogs に投稿された記事 New Office Delve People Experiences in Office 365 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

今回は、Office 365 チームのシニア プロダクト マネージャーを務める Mark Kashman が Delve について執筆した記事をご紹介します。

「人間は他者とのかかわりを通して自己を形成する」
—レフ S. ヴィゴツキー

 

企業にとって最も重要な資産は従業員です。各従業員の知識と経験を 集約させることで、企業に大きな価値がもたらされます。Office 365 で積極的にコミュニケーションを図り、協力して生み出された成果は、Delve に公開することで他のユーザーが検索できるようになります。

今回の Office 365 の機能強化では、Delve でのユーザーベースの検索が容易になったほか、自己表現の場としても利用できるようになりました。

  • ユーザーベースの検索と検出: ユーザー プロファイルの機能強化
  • Office 365 における新たな自己表現の方法: 新しい Office 365 ページ作成キャンバスの導入
  • Office Delve のモバイル化ユーザーを通じた検索の強化: 新しい Android および iPhone 用モバイル アプリ

それでは、詳細について順にご説明しましょう。

 

ユーザーベースの検索と検出

キーワードやトピックを基にコンテンツを検索、検出する場合もあり ますが、特定のユーザーとその周囲で話題となっている事柄について知りたいというケースも少なくありません。今回の Office 365 の個人プロファイルの機能強化により、Delve でさらに高度なユーザーベースの検索と検出を利用できるようになりました。

Delve のデザインが見やすくなったほか、操作性も改善され、適切なユーザーを見つけてつながり、共同作業を行うことが容易になりました。プロファイル ページ全体の応答性が向上し、わずか 4 インチの画面から非常に大きなディスプレイまで、あらゆるデバイスで優れたエクスペリエンスが提供されます。メインのプロファイル情報に加えて、各ユー ザーの組織構造も目立つように表示され、アクセスしやすくなりました。さらに、他のユーザーのプロファイルにアクセスする方法は複数用意されており、 Delve のユーザー検索を利用する方法以外に、OneDrive for Business または Outlook Web App (OWA) のユーザー名をクリックしたり、[About me] をクリックしたりすることで表示できます。

ユーザーのアクティビティと共に新しくなった Delve のプロファイルには、自己紹介連絡先情報、組織構造、ブログなどが表示されます。注: 上記のスクリーンショットに表示された一部の機能 ([Working on] や [Praise] など) は、今回の発表後、近日中にリリースされます。

プロファイルを表示して更新する方法についてはこちらのページ、Delve でユーザーと情報を見つける方法についてはこちらのページをご覧ください。いずれの記事も今回発表された変更内容に合わせて更新されています。

 

Office 365 における新たな自己表現の方法

プロファイルには、新たにブログ セクションも追加されました。企業内でより現代的な方法を通じて自己表現を簡単に行えるようになります。新しい情報や意見を共有したい場合には、プロファイルの [Blog] セクションで [start writing] をクリックするだけでブログの作成を開始できます。

この新しいツールでは、モバイル デバイスからページを編集および表示することが可能で、編集した内容は自動的に保存されます。また、ページを Yammer に直接掲載できるうえに、わかりやすく読みやすい URL が自動的に作成されます。さらに、Office 365 全体に統合されているため、OneDrive for Business のドキュメントや Office 365 Video の動画、デスクトップの写真などをインラインで簡単に埋め込むことも可能です。しかも、高速かつ最先端の設計が施されており、すぐに利用を開始できます。

この社内用のブログ ツールは、Office 365 の機能として初めて、Office 365 のまったく新しいページ作成プラットフォームである「作成キャンバス」を使用します。作成キャンバスは、現時点では魅力的なブログ記事を作成するために使 用することができますが、将来的には、個人プロファイル、Office 365 グループ、今後の次世代ポータルなど、Office 365 のさまざまなページを作成するためにも利用されます。さらに、作成キャンバスに対して、スケジューリング、バージョン管理、コンプライアンス、分類などの エンタープライズ クラスのコンテンツ管理機能を利用できるようになります。

(左) 新しい作成キャンバスをデスクトップ編集モードで表示した画面。インラインに表示されるツールボックスのポップアップを使用して、コンテンツを簡単に追加できます。(右) ページをモバイル デバイスで表示した画面。

 

Office Delve のモバイル化—ユーザーを通じた検索の強化

Android および iPhone 用 Delve モバイル アプリが導入され、外出先からでも簡単に他のユーザーとつながったり、検索したり、情報を共有したりできるようになりました。このモバイル アプリでは、自分が積極的に関与したことのあるファイルが更新された場合に通知を送信するように設定できます。接続されていれば Android Wear で通知を受信することも可能です。

Delve モバイル アプリのしくみについては、以下のビデオをご覧ください。

[View:https://youtu.be/05VrH4uX-Mc:0:0]

どれほど多忙な毎日を送っていても、Delve がサポートします。外出先でも、適切な情報やユーザーとタイムリーにつながることができます。

1 回のスワイプ操作によって、コンテンツやユーザーごとに、どこからでも最新情報やその日に必要となる情報を確認できます。以下に、新しい Delve アプリの主要な機能のスクリーンショットをお見せしましょう。

(左) メインの作業アクティビティ フィード。(中央) ユーザーの検出と検索。(右) [WORKS ON]、[WORKS WITH] などのカテゴリ別の新しいユーザー レイアウト。

ぜひ Android 用 Delve アプリおよび iPhone 用 Delve アプリ (英語) をダウンロードしてご活用ください。

 

People Experiences の今後の展望

Delve と Office 365 を通じて、このすぐに利用を開始できる新しい People Experiences を提供できることをたいへん嬉しく思っています。しかし、この取り組みはまだ始まったばかりです。既に次の新機能の計画と開発に取り掛かっており、準備が できしだい Office 365 に自動的にロールアウトされます。引き続き Office 365 の全体的なプロファイル機能を強化すると共に、広く一般の評価を参考にしてネットワークを発展させる方法の導入、信頼できる情報源や機械学習によるインサ イトから追加のプロファイル情報を取得する方法の提供、アドインおよびパブリック API を利用したプロファイル機能のカスタマイズの有効化を行う予定です。

今後 Office 365 People Experience に追加する機能についてご提案がございましたら、Delve UserVoice ページ (英語) にて People Experiences カテゴリ タグを使用してフィードバックを投稿してください。また、他のアイデアへの投票にもご協力をお願いいたします。皆様から寄せられたご意見を形にできるように、引き続き取り組んでまいります。

5 月 4 ~ 8 日にシカゴで開催される Ignite (英語) では、さらなる詳細情報をお伝えすると共にデモを実施する予定です。みなさんのご参加を心よりお待ちしています。

 

YamJam への参加と質問

Office 365 ネットワークでは、4 月 15 日 (水) 午前 9 時~ 10 時 (太平洋夏時間) / 4 月 16 日 (木) 午前 1 時~ 2 時 (日本時間) に People Experiences in Office 365 YamJam を開催します。YamJam をあまりご存じない方は、Twitter の "TweetJam" や Reddit の "Ask Me Anything (AMA)" の Yammer 版とお考えください。この YamJam では、お客様やパートナー様が今回の発表に関する不明点や詳細について直接 Delve および Profile 製品チームに質問することができます。参加するには、Delve グループ (英語) にご加入ください。

—Mark Kashman

 

よく寄せられる質問

Delve モバイル アプリ

Q. Android および iOS 用 Delve アプリはすべての市場で利用できますか。
A. 本日 Android および iPhone 用 Delve アプリは、米国、アイルランド、ノルウェーの市場でリリースされました。今後数週間のうちに、対応しているすべての市場に提供される予定です。

Q. Delve モバイル アプリでサポートされている iOS と Android のバージョンを教えてください。
A. Delve モバイル アプリは iOS 8.0 以降および Android 4.4 以降で動作します。

Q. 近日中に Windows Phone をサポートする予定はありますか。
A. はい。現在 Windows 向けの Delve ユニバーサル アプリの開発に取り組んでおり、間もなく詳細をご案内できる見込みです。

Q. Delve モバイル アプリでは、Web 版で提供されている機能をすべて利用できますか。
A. 今後月 1 回のペースで更新を行い、既存の Delve の Web シナリオ (ボードや強化されたプロファイルなど) を統合するだけでなく、ユーザーの視点に立ち、外出先での生産性向上を支援する機能も導入する予定です。今後の更新にご期待ください。

Q. Delve モバイル アプリの詳細については、どこで確認できますか。
A. 詳細については、こちらのページをご覧ください。

Office 365 プロファイルの更新

Q. 社内で以前の [About Me] ページをカスタマイズしている場合はどうなりますか。
A. 新しいユーザー プロファイル ページでは、まだカスタマイズをサポートしていません。新しいページに移行できるように、カスタマイズした [My Site] には今後 6 か月の間、引き続きアクセスすることができます。なお、新しいページにもカスタム機能を実装するべく、現在対応を進めています。

Q. プロファイルの更新は Office 365 のすべての企業ユーザーに提供されますか。
A. はい。プロファイルの更新は Office 365 をご利用いただいているすべての企業のお客様に提供されます。Exchange Online のみのプランをご利用のお客様には、メインの Office 365 プロファイル ページのレイアウトのみが表示されます。このページも、デバイス間の応答性について更新が加えられています。Delve をご利用でない場合、プロファイルは Delve ではなく Sites に表示されます。

Q. プロファイルに対する変更は、いつから Office 365 の運用環境のテナントに反映されますか。
A. 新しいプロファイル機能は、Office 365 先行リリースに参加されているお客様には本日から提供が開始されます。その他のお客様に対しては、今後数か月のうちにリリースされる予定です。

Q. SharePoint Online My Sites で作成したブログ記事は、新しい Blog プラットフォームがリリースされた後も残りますか。
A. 以前に SharePoint Online の [My Sites] で作成したブログ記事には、個人プロファイルの新しいブログ ホーム ページからアクセスできます。リリース後は、[My Site] のブログ機能に代わって新しい Blog ホーム ページと作成キャンバス プラットフォームが利用可能になり、新しいブログ記事はすべて作成キャンバスを使用して作成されるようになります。

Comments (0)

Skip to main content