学校から Office を無料で入手できるかどうかを世界中の学生が簡単に確認しインストール可能に


 (この記事は 2015 年 2 月 23 日に Office Blogs に投稿された記事 Students worldwide can now check eligibility for free Office from their school の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

 

先週、ニューヨーク市教育局の公式イベントにおいて、ニューヨーク市議会議長 Melissa Mark-Viverito 氏より、同市 110 万人の生徒と教師全員に Office が無料で提供されることが発表 (英語) されました。この朗報に、会場に詰めかけていた生徒や教師たちからは大歓声が湧き上がりました。

しかし、ニューヨークだけが特別なわけではありません。

学校から Office を無料で入手できる適用条件を満たす学生の数は、全世界で数百万にも上ります。そして今回、対象者である世界各地の学生自身がサインアップを行うことで無料の Office 365 を簡単に入手、インストールできるようになりました。*

対象となる学生は、日本はもちろん、オーストラリアで 550 万名、ドイツで 500 万名弱、ブラジルで 700 万名以上に上るほか、トルコ・アナドル大学の学生 130 万名や香港全土の学生なども含まれます。

このサービスは、これまで米国内でのみ提供されていましたが (英語)、本日より、Office 365 の提供地域にお住まいで適用条件を満たしている学生と教師の皆様全員にご利用いただけるようになりました。サインアップには、学校から提供されている有効な電子メール アドレスが必要です。

現在日本でこのセルフサインアップをご利用頂ける教育機関はこちらからご確認下さい。https://aka.ms/getoffice/sa

利用可能な教育機関に所属している学生は、以下の方法で Office を入手することが出来ます。
※利用可能な教育機関以外に所属される学生の方の利用はご遠慮下さい。提供予定があるかどうかは、学校のIT部門へお問合せ下さい。

  • 学生の場合 — https://aka.ms/self/sign/up  にアクセスして、学校から提供された電子メール アドレスを入力してください。
  • 教師の場合 — https://aka.ms/self/sign/up/te  にアクセスして、学校から提供された電子メール アドレスを入力してください。

なお、このセルフサインアップの利用対象の方に向けてサポート窓口を開設しております。
インストール・入手に関するご質問は下記までお問合せ下さい。

日本マイクロソフト Student Advantage ヘルプデスク

電話 :03-4530-6175

E-mail:msos@microsoft.com

受付時間 10:00-17:00(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

学生の皆様が学校に追加費用を支払うことなく Office を利用できるのは、教職員用の Office を購入した教育機関に対し、マイクロソフトから特典として提供されるためです。したがって、教員の皆様もサインアップを行うことで、OneNote Class Notebook Creator を利用できるようになるなど、クラウド サービスに接続された Office のメリットを存分にご活用いただけます。

Office 365 にサインアップすると、以下のものが提供されます。

  • Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Access、Publisher の最新バージョン。最大 5 台の PC または Mac に加え、最大 5 台の iPad、Android、Windows タブレットを含むモバイル デバイスにインストールできます。
  • 1 TB の OneDrive ストレージ。ここに格納したドキュメントはすべて、ご利用の全デバイスで共有できます。
  • Office Online。ブラウザー上で編集、共同作業、共同編集が可能です。

皆様にとっても大きな朗報なのではないでしょうか。ぜひ、ご活用ください。

* ヘブライ語とアラビア語は、3 月中旬よりご利用可能となります。セルフサインアップは、中国ではご利用いただけません。

Comments (0)

Skip to main content