あらゆる場所で Office を: iOS および Android 用 Office に関する最新情報


今回は、Office プロダクト マネージメント チームのゼネラル マネージャーを務める Julia White の記事をご紹介します。

先日 Windows 10 の新しいエクスペリエンスが発表されました。その中で、Windows 10 の Office ユニバーサル アプリの新しいタッチ エクスペリエンスが、小型のデバイスから Microsoft Surface Hub までの各種デバイスに提供されることが紹介されました。これは、最近リリースされた Office for iPhone、Office for iPad の更新版、Android タブレット向け Office のプレビュー版に続くものです。これらの製品はすべて、Office をあらゆる場所で、あらゆる人に、あらゆるデバイスでご利用いただくという、マイクロソフトが掲げる目標への重要なステップとなっています。

Office は、これまでに全世界の iPhone ユーザーおよび iPad ユーザーにより 8,000 万以上ダウンロードされています。また、Office アプリは生産性アプリのランキングでトップ 10 に入っており、4+ の評価を得ています。Android タブレット向け Office のプレビュー版もリリース以降大きな反響をいただき、こちらも 4+ の評価を得ています。プレビュー版の Word、Excel、PowerPoint の各アプリは、33 の言語、110 を超える国で 25 万回以上ダウンロードされ、製品の改良や改善に役立つフィードバックをいただいています。多様な Android エコシステム全体で高品質かつ一貫性のある Office エクスペリエンスを提供するうえで、お客様からのご意見はたいへん重要です。

マイクロソフトはモバイル ファースト、クラウド ファーストの世界を目指して生産性に変革をもたらすために取り組んでいますが、これらのリリースは、その成果のごく一部にすぎません。今回、この取り組みに関して 2 つの重要な発表が行われました。

まず、Android 向け Office が「プレビュー版」ではなくなりました。現在、Android タブレット向けのWordExcel、および PowerPoint は Google Play ストアから無料でダウンロードしていただけるようになっています。また、高い評価をいただいている Android 向け OneNote も同様にご利用いただけます。さらに、Intel 製チップセットのネイティブなサポートも今後 3 か月以内に予定されています。

一般ユーザーの方の場合、Google Play ストアから無料のアプリをダウンロードして Microsoft アカウントでログインすると、無料でファイルの作成や印刷、一般的な編集機能をご利用いただけます。また、プレミアム機能を使用するには Office 365 サブスクリプションへのサインアップが必要です。ビジネス ユーザーや企業ユーザーの方は、ビジネス用の Office 365 サブスクリプションでログインすると Android タブレットで Office をご利用いただけます。


Word ドキュメントを美しく表示できます。使い慣れたリボン UI のメニュー オプションとナビゲーションは、Android プラットフォーム上でのタッチ操作を考慮した設計が施されているため、キーボードがなくても快適に操作できます。

Android 向け Office の詳細については、こちらのページ (英語) をご確認ください。

このほかに、新たに iOS 向け Outlook およびプレビュー版の Android 向け Outlook を発表しました。Outlook についてはすべてのデバイスのユーザーから強いご要望をいただいていたため、マイクロソフトでは今回のリリースを喜ばしく思っています。

今回のリリースの Outlook では、スマートフォンやタブレットでも PC で操作する場合と同様に、効率よく仕事用とプライベートの電子メールを管理できるようになりました。また、電子メールを管理する方法はユーザーによってさまざまであるため、Outlook ではスワイプなどの操作をカスタマイズしてユーザーのお好みのエクスペリエンスに変更することができます。電子メールのほかにも、今回の Outlook アプリに統合されている予定表では、タップ 1 回で会議のスケジュールを決定したり、他のユーザーとスケジュールを共有したりできます。

この新しい Outlook アプリは、Office 365、Exchange、Outlook.com、Yahoo! メール、Gmail、およびその他の主要電子メール サービスと連携しています。iOS 向けおよび Android 向けの Outlook の詳細については、こちらのページ (英語) をご覧ください。

Outlook アプリは Acompli のコードを基に開発されたため、Acompli ユーザーの方には馴染みやすいかと思います。マイクロソフトは今後も Outlook アプリの更新を速いペースで進め、お客様が慣れ親しんでいる Outlook のエクスペリエンスを提供してまいります。この取り組みの詳細については、旧 Acompli CEO で現在は新しい Outlook 担当の GM である Javier Soltero が執筆した Office ブログの記事 (英語) をお読みください。

iOS および Android 向け Outlook

マイクロソフトは、ユーザーの皆様や各企業がより高い成果を上げていただくための力となることを目標としていますが、今回のリリースではその目標に向けてさらに 1 歩前進しました。自信を持ってお届けするこの新しいエクスペリエンスが、皆様に気に入っていただけますと幸いです。ぜひ今すぐアプリをダウンロードしてお試しのうえ、ご意見をお寄せください。マイクロソフトは引き続き生産性とモバイル エクスペリエンスの新しい形の融合を模索し続けますので、どうぞご期待ください。

ダウンロード

 

Skip to main content